お腹を引き締める下着を解説!女性が痩せる為に必要な5つの事!

ベジタルサイクロン

モデルさんや女優さんのように、くびれのある体になりたいと願う女性はたくさんいるかと思います。

『あんな体には絶対になれない!』と、感じている女性も多い事でしょう。

 

ですが、この記事で解説している『お腹を引き締める方法』を実践する事で、あなたのぽっこりお腹を解消する事ができます。

特に今回のメインテーマである、お腹を引き締める下着を着用する事で、どんなお腹でも簡単にへこます事ができるでしょう。

 

という事で今回は、お腹を引き締める下着をご紹介すると同時に、お腹が出る原因やその他の改善方法を解説していきたいと思います。

モデルさんのようなくびれを手に入れたい女性は是非、チェックしてみてください。

 

ぽっこりお腹になる原因は?

ぽっこりお腹になる原因

ぽっこりお腹になる原因は、大きく分けて3つに分類されます。

あなたが一体どのタイプに当てはまるのかをチェックしていきましょう。

 

筋力の低下で内臓下垂が起こる

ぽっこりお腹になる原因の1つには、筋力の低下が考えられます。

お腹周りの筋肉の量が低下することで『内臓下垂』が起こる可能性があります。

内臓下垂が起こっている場合は下記のような症状が出ますので、チェックしていきましょう。

 

  • 食後ゲップが出やすいです。
  • ガスが溜まり易いです。
  • 便秘になりやすいです。
  • 身体の歪みや姿勢が悪いです。
  • 運動をほとんどしません。
  • 冷え性で平熱が35℃台です。
  • 寝る前に食べる事が多く、毎日の生活が不規則です。
  • 食後お腹がポッコリ膨らんで、胃は膨らみません。
  • ポッコリと何時も下っ腹が出ています。
  • だるさや疲労感があります。

 

これらの症状が出るんですね。

もしこの中の1つでも当てはまる事があれば、あなたは内臓下垂の可能性があります。

 

内臓下垂は、ぽっこりお腹を作り出す要因となります。

そもそも内臓下垂とは、筋肉の低下により内臓が支えられなくなってしまい、内臓が腹部に落ちてくるという症状のことです。

 

実はこの症状は怖いもので、内臓が落ちてくることによって、下腹部が圧迫を受け、炎症が起きてしまうことがあるんです。

さらには血液の巡りが悪くなり、身体の代謝が下がって脂肪が付きやすくなるなど、様々な弊害を引き起こす可能性もあります。

 

また背中の筋力が低下して、猫背になりがちになってしまうのも、余計にぽっこりお腹原因となります。

猫背になってしまい、お腹の肉が前面に集まるので、お腹が出ているような見た目になってしまうのです。

 

骨盤の歪み

内臓を支えている骨盤が歪むと、ポッコリしたお腹を生み出します。

骨盤が歪んでいることで、内臓が下腹部に落ちてきてしまい、やっぱり『内臓下垂』を招くことになります。

 

そもそも骨盤の歪みは下記のような原因があります。

 

  • バッグをいつも片側にかけている
  • 脚を組んで座る

 

など、日常生活の動作が原因で骨盤が歪みます。

特に女性は骨盤が歪みやすい体質ですので、より注意が必要だといえます。

 

このように日々の動作で曲がってしまった骨盤が、内臓下垂を引き起こしてしまうんです。

 

腸に便やガスがたまっている

お腹がポッコリと出てしまう原因は、内臓下垂に限ったことではありません。

女性が悩まされることの多い便秘も、ぽっこりお腹を作り出す理由として数えられます。

 

この場合、腸内に溜まった便だけが問題ではありません。

便だけなら、お腹は少し膨らむ程度で、それほど見た目に影響はありません。

 

実は、この腸内に残った便が腐敗し、発生させるガスが問題です。

腸内では悪玉菌が、高脂肪・高タンパクなものをエサとして好みます。

便秘で溜まった便が、悪玉菌にエサとして取り込まれると、ガスを発生させるのです!

 

こうして発生してしまったガスが腸内に溜まりますと、便とともに下腹部を張るように、膨らませる原因となってしまいます。

 

ぽっこりお腹原因を改善する5つの方法

ぽっこりお腹になる原因

先ほどの解説で、ぽっこりお腹の原因が理解できたかと思います。

続いては、気になるぽっこりお腹の改善方法について、次の5つをご紹介します。

 

  1. エクササイズ
  2. ストレッチ
  3. ドローイン
  4. 食事改善
  5. お腹ぽっこり補正下着

 

これら5つになりますね!

手軽に誰でも生活習慣の一部として取り入れることが出来る方法ばかりなので、毎日コツコツ積み重ねて、ぽっこりお腹を撃退しましょう。

 

エクササイズ

ぽっこりお腹解消エクササイズ

お腹ぽっこりを防ぐ為には、エクササイズがかなり重要になってきます。

今からお腹を引き締める為に必要なエクササイズをご紹介していきますね!

 

お尻歩き

お尻歩きは腰関節を動かして、筋肉を鍛えるエクササイズになります。

エクササイズの中でも比較的、ポピュラーな方法になりますので実践していきましょう。

 

  1. 姿勢をまっすぐに保って、足を伸ばして床に座ります
  2. その状態で足を少し浮かせます
  3. 腕を大きく振りながら、お尻の動きだけで前進します

 

10歩前に進んだら、10歩後ろに歩いていきましょう!

 

これを3セット行なっていきます。

時間があるのであれば、もっと多めに行なっても良いですね!

 

この運動を行う事で、内臓下垂を引き起こす筋肉の低下を抑えることが出来ます。

固い床の上でやるとお尻が痛くなりますので、マットを敷くか、お布団の上で歩きましょう。

 

腹筋

内臓回りの筋肉を鍛えるには、シンプルに腹筋を鍛えることが大切です。

腹筋と聞いたら、『なんかキツイよね。』と思ってしまう人も、いるかもしれませんが、ご安心ください。

 

誰でも簡単にできる、お腹引き締め効果抜群の腹筋エクササイズをご紹介いたします。

 

  1. 肘とつま先の4点を床につけて、身体を一直線に支えます。
  2. その状態からお腹をへこませたまま、深い呼吸をします。
  3. この体勢を15~30秒ほどキープしましょう。

 

これらを繰り返す事で、腹筋を簡単に鍛える事ができるでしょう。

 

背筋

背筋を鍛えることで、ぽっこりお腹原因となる猫背を改善する事ができます。

こちらも腹筋エクササイズと同様に、とっても簡単な方法なので、ぜひ実践してみてください。

 

  1. 両手両足を伸ばして、うつ伏せになります。
  2. そのまま息を吐きながら、対角線上の手と足を同時に持ち上げて、3秒間キープ。
  3. この動作を反対側の手足でも行いましょう。
  4. 10回×3セットを目安にやっていきましょう。

 

これらを繰り返していけば、背筋が効率よくついていきますので、是非、挑戦していきましょう!

 

骨盤スクワット

内臓下垂には骨盤を矯正する「骨盤スクワット」がかなり効果的です。

 

  1. 足を肩幅に開いてつま先を外側に向けます。
  2. その状態で30秒ほどかけてゆっくり腰を下げる
  3. 今度は15秒ほどで腰を元の位置にまで戻します。
  4. 次に足を内側に向け、同様にスクワットの運動を行います。

 

10回×3セットを目安にやっていきましょう。

骨盤スクワットを行う事で、骨盤の形が矯正されて、内臓が上に押し出される効果がありますので、お腹ぽっこりが改善される可能性があります。

 

ストレッチ

ぽっこりお腹解消ストレッチ

次にお腹ぽっこりに効くストレッチ方法をご紹介していきたいと思います。

ぽっこりお腹には、主に太ももを刺激する運動が効果的ですね。

 

太ももの表が張っていて、裏側がたるんだ状態にあると、下腹部に脂肪がつきやすくなってしまいます。

そうならない為にも、このストレッチはかなり重要なので、是非マスターしていきましょう!

 

ストレッチの方法は次の通りです。

 

  1. 脚を伸ばして座ってから、片方の膝を折り曲げて、かかとをお尻に近づけます
  2. 筋を伸ばすことを意識しながらその体勢をキープします
  3. 20秒キープ×3セットを行います

 

このストレッチ方法は簡単に実践する事ができますので、是非参考にしてみてください。

 

ドローイン

あまり聞きなじみのない方法かもしれませんが、ドローインはインナーマッスルを鍛えるのに効果的な方法です。

ドローインとは息を吸うことで体幹を鍛えるエクササイズですね。

 

  1. お腹をへこませたまま胸を張るように大きく息を吸います
  2. そのまま息を長く吐き出します。
  3. 10秒吸って、10秒吐く。これを隙間時間で行っていきましょう。

 

この動作をできるだけ長く行うことで、インナーマッスルが鍛えられます。

インナーマッスルはお腹を引き締める為に必要な筋肉なので、必ず行うようにしていきましょう!

 

まずは10秒かけて吐き出すことから始めてみて、慣れてきたら徐々に吐く時間を長くしていきましょう。

こうすることにより内側の筋肉を刺激し、内臓下垂を改善する効果があります。

 

食事

ぽっこりお腹解消する食事

食事を改善する事で、ぽっこり出たお腹を改善させる事ができます。

この方法は、お腹にガスが溜まっている場合に非常に有効で、比較的簡単に継続できるものを解説していきます。

 

もちろん、ガスが溜まりやすい人でなくても、効果がありますので、是非参考にしてみてください!

 

植物繊維

食物繊維を摂ることで腸内の環境をすっきりさせる事ができます。

結果として、お腹ぽっこりの原因でもある便秘を改善させる事もできますし、健康的にもなれます。

 

  • 枝豆
  • ふきのとう
  • ブロッコリー
  • ほうれん草
  • モロヘイヤ
  • 糸引き納豆
  • 海藻類全般

 

上記でご紹介した食物繊維は糖質量も低く、ダイエット中の食事としてもオススメです。

しかし摂り過ぎてしまいますと、悪玉菌のエサとなってしまい、かえって腸内のガスを増やしてしまうので、バランスよく摂取することを心がけましょう。

 

ヨーグルト

ヨーグルトには多くの乳酸菌が含まれています。

乳酸菌はいわゆる善玉菌と呼ばれ、腸内に入った善玉菌は悪玉菌を倒してくれます。

ヨーグルト以外にも乳酸菌を多く含んだ食品があるので、あなたにあった食品を選びましょう。

 

お腹を引き締める下着で骨盤矯正

骨盤ダイエット

さて、最後になりますが、お腹を引き締める下着をご紹介していきたいと思います。

お腹を引き締める下着の効果は、着用するだけでぽっこりお腹を改善してくれる、今若い世代を中心に人気のアイテムです。

 

ストレッチやエクササイズと同様に、お腹ぽっこりを改善する為に必要なアイテムなので、是非チェックしておきましょう。

では、早速ですが、着用するだけでお腹を引き締める下着の効果をご紹介していきたいと思います。

 

骨盤矯正

骨盤矯正は、お腹を引き締める為に必要な事ですが、実はお腹を引き締める下着には、骨盤補正効果があります。

そもそも、お腹を引き締める下着は骨盤を整える事で、お腹ポッコリを改善してくれるアイテムです。

履いた時にガチッと骨盤がホールドされますので、歪んでいる骨盤を正しい位置に戻してくれます。

 

太ももが痩せる

お腹を引き締める下着には脚痩せ効果もあります。

脚が太くなってしまう原因は下半身の血流がよくないからです。

 

ですが、骨盤が正しい位置に戻る事で、下半身の血流が良くなり、脚にたまった不要な脂肪や老廃物が流れていきます!

結果、脚がどんどん痩せていくのです!

 

ウエスト・くびれを引き締める

お腹を引き締める下着を着用する事で、骨盤矯正され、ナチュラルにくびれを作る事ができます。

モデルや女優さんのような美しいくびれを作っていきましょう!

 

基礎代謝向上

骨盤の位置が元に戻りますと、基礎代謝が向上すると言われています。

基礎代謝が向上しますと、痩せやすい体質になりますので、少しの運動で脂肪が燃焼される事になります。

 

つまり、下着を履いているだけで痩せやすい体質になりますので、是非、お腹を引き締める下着を着用するようにしましょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はお腹ぽっこりを改善する方法やお腹を引き締める下着をご紹介していきました。

 

この記事でご紹介した・・・

  1. エクササイズ
  2. ストレッチ
  3. ドローイン
  4. 食事改善
  5. お腹ぽっこり補正下着

これらを行う事で、あなたのお腹は必ず、美しいモデルさんのようなキュッと引き締める事ができるでしょう。

 

水着だって可愛く着用する事ができちゃいます!!

是非、この記事を参考に、お腹の引き締めに挑戦してみてください!

 

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ 友だち追加
モテ女子に話題のダイエットアイテム 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です