むくみをとる方法!足やふくらはぎに効くツボやマッサージで即解消!

足のむくみをとる方法

むくみで悩んでいる女性は多いですよね!!

  • 『夕方には脚がパンパンになってしまい、靴がきつくなっちゃう・・・』
  • 『最近はむくみで痛みを感じるようになってきた・・・』
  • 『毎日むくむから全然脚が細くならない!!』

あなたはこんな経験ありませんか?

足のむくみは痛みや不快感を与えるだけでなく、見た目は太くパンパンになってしまい、この状態が続くとセルライトの原因になったりすることも・・・。

 

さらに、見た目だけの問題ではなく、体のめぐりが悪くなるため、体がだるくなって元気が出なくなったりと、健康面でも悪影響を与えてしまうのです!!

今回はそんなむくみが起こる原因や、その解決方法についてチェックしていきましょう!!

 

むくみってなんで起こるの?

むくみをとる方法

むくみの原因ってそもそもなんで起こってしまうのかご存知ですしょうか?

むくみの原因は、リンパが流れづらくなってしまうことにあります。

足のむくみの原因になるリンパは、ゆっくりとした速度で身体の中で生まれた老廃物を体外に排出するために働いています。

そのリンパの流れを司るポンプのような役割を果たしているのは筋肉や周りの組織です。

 

体の他の部位は心臓が血液の循環を促してくれているため、比較的リンパの流れも流れやすくなっていますが、足は心臓から遠く、循環が滞りやすくなってしまいがちになり、身体の中でも、特にリンパの流れが停滞しやすくむくんでしまうのです。

 

特にむくみを引き起こしがちな行動は、長い時間立っている状態です。

この状態が続くと重力により血液は足に溜まってしまいますので、静脈は圧が高くなってしまい、戻ってくる水分を受け入れることが難しくなってしまうというわけです。

 

また、運動不足による冷え性や血行不良もむくみの大きな要因の一つです。

足の筋肉は収縮することにより血液を循環させるポンプの役目を果たしますが、運動不足によって足の筋肉が衰えると、そのポンプ機能が低下しまい足に水分が溜まりやすくなってしまうのです。

そうなると、足先の毛細血管まで血液が流れなくなるため、冷え性や血行不良をともなうむくみが起こってしまうというわけです。

 

とはいえ、立ち仕事を急に止めることもできないし、運動をする時間もない!という人も多いと思います。

そこで今回は、日々の生活の中で手軽にできるむくみケアをご紹介していきます。

 

むくみはこまめなケアで解決できる!

リンパの流れが滞ることで、足のむくみが発生すると、本来は細い足でも太く見えてしまうようになってしまいます。

しかし、この流れを促すことができれば、むくみは解消され、ふくらはぎを1cm〜2cmもサイズダウンさせることも可能です。

 

そこでリンパの流れを促す特にオススメな方法はツボ押しです。

ツボ押しには即効性があり、すぐに見た目の変化を感じることができます。

そのため、毎日日常的に、こまめにケアをしてあげることができれば、足のむくみは解消することができます。

 

ツボは、神経が密集しているところのため、体が疲れているのを感じていたり浮腫みや便秘が気になるなという時は、神経系が疲れていることが多くあります。

 

ツボはこの自律神経を整える効果があります。

自律神経は、内臓を動かしたりホルモンを分泌したりしてくれている働きをしている箇所なので、そこを刺激すると、色々な症状を改善することができるというわけです。

 

その中でむくみを解消するツボというものもあり、そのツボを刺激すれば水分代謝を良くしたり、血行をよくすることができるようになるのです。

 

足のむくみをとる方法はツボ押しがオススメ!

足のむくみをとる方法

むくみのない足を手に入れるには、毎日のケアが非常に重要になってきます。

短く、毎日の1分間だけでもいいので続けてツボ押しをするようにしてください。

 

なぜなら、脚は毎日むくみ、それをその日中に解消しておかないと、老廃物が溜まってしまっている脚は流れが悪いため、より老廃物を溜め込んでしまうという特徴があるからです。

毎日ケアをして老廃物を体外に排出させるようにすることで、むくみづらい脚を作っていくことができるというわけです。

 

それでは早速今日から取り入れられるツボをご紹介していきましょう♪

 

むくみ解消に効く足のツボをチェック!

足にあるツボは、直接的に足の血流を促し、リンパの流れを良くする効果があるため、むくみ解消に即効効果があります。

マッサージをするとなると、オフィスや外出先ではなかなかケアをできませんが、ツボ押しなら、ちょっとの時間でできますよね♪

こまめにこれらのツボを押してむくみを解消するだけで、あなたの足はむくみづらくなってきます。

 

ふくらはぎむくみ解消ツボ①委中(いちゅう)

委中というツボはひざ裏のちょうど真ん中にあるツボです。

エステなどでも良く押されるツボなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

ひざの裏のシワの上の真ん中あたりにあり、押すだけで、「これは効く!」と感じることができるツボです。

足のむくみ解消やだるさ解消だけでなく、肩や腰のコリにも効果があります。

 

委中は両ひざの裏にあるツボなので、押す時は椅子に座って中指で押すといいでしょう。

押し方としては、3秒押した後、3秒離すという押し方を1分程度繰り返すようにすれば大丈夫です!

 

ふくらはぎむくみ解消ツボ②足三里(あしさんり)

足三里(あしさんり)は昔から足の疲れを取るなら足三里と言われていた、足の疲れや浮腫みにはよく効くツボです。

胃の調子を整える効果もあるんですよ♪

体全体の治癒力を高めるツボとされており、『奥の細道』で芭蕉が旅に出る前にお灸をすえていたことでも有名です。

 

場所は膝の外側でお皿の下から指4本分下がった、向こうずねの外側のいちばんくぼんでいる場所です。

押し方は太い骨にそった位置にあるので、中指や親指を使い、骨を外側から押すイメージで押すようにしましょう。

親指の腹で押すだけでOKです!

 

ふくらはぎむくみ解消ツボ③三陰交(さんいんこう)

三陰交は内側のくるぶしから指4本分程上にある、骨の内側に存在するツボです。

ここを押すことで内臓の動きがよくなるため、むくみを解消することができ、同時に下痢や生理痛、頭痛などにも効果があると言われています。

 

押し方は息を吐きながらゆっくり押して、痛くなくなるまで何度か押すようにしましょう。

痛みを強く感じるようであれば内臓まで冷えているという証拠ですので、解消のために頑張って押すようにしてくださいね!!

 

 太ももむくみに効くツボ:無名穴(むめいけつ)

太もものむくみに効くツボは無名穴(むめいけつ)が有名です。

このツボを押すことで、代謝を良くして、太ももとふくらはぎの老廃物を排出する効果を期待できます。

無名穴(むめいけつ)は、脚の付け根と膝のちょうど真ん中にあり、太ももの内側にあります。

探し方としては押してみて一番痛いところと考えれば大丈夫です。

 

押してみると人によってはかなり痛みを感じるかもしれません・・・。5~10回ほど深く押して刺激するようにしましょう。

 

むくみとりにはリンパマッサージも取り入れて!!

むくみ取りのために、ツボ押しと一緒に行って欲しいのが、リンパマッサージです。

むくみを解消するには水分や老廃物を体外に排出する必要があり、その効果を促すのがリンパマッサージです。

これは帰宅後、お風呂上がりに行うのがオススメです。その日ためてしまったむくみを翌日に持ち越さず、その日のうちの解消することが、むくまない足を作る最短の方法です。

 

リンパマッサージの効果をアップさせる事前準備!

水分を摂ってから行うこと

リンパマッサージを行う際は、その効果を最大限に生かすために事前にコップ1杯程度の水分を摂るのがオススメです!

 

マッサージ前に、水を飲むことでドロドロのリンパ液が薄まり、リンパ液が流れやすくなります。

このとき、ジュースやお茶ではなく何も入っていない普通の水の方が流れやすくなります。

 

オイルやクリームを使用すること

マッサージをする時はオイルやクリームを使用するようにしましょう。

これは肌の上を手が滑るようにした方がより効果の高いマッサージをすることができますし、何もつけないでマッサージすると肌自体を傷つけてしまうこともあるからです。

 

使うオイル・クリーム・ジェルはどんなものでも大丈夫です。

ベビーオイルなどが安くて伸びがよく、マッサージがし易いですよ♪

 

最近では、温感ジェルというものが流行っていて、脚やせに効果的なものとして多くの女性に愛用されているので、是非利用してみるといいですね。

>> ホットメグリアジェルが効きすぎたw

 

できれば湯船で温まっておくこと

もう一点効果をアップさせるためにお伝えしておきたいのはマッサージ前に体を温めておくということです。

しっかりと全身を温めておくと毛細血管が開き、血流やリンパの流れなどが改善されマッサージ効果も出やすくなります。

ホットタオルなどで温めるという方法もありますが、一番簡単に全身を温めるなら、湯船に浸かるようにするのがオススメです。

毎日湯船に浸かるようにして、リンパマッサージをするようにすれば、むくみ解消効果は格段にアップしますよ!

 

ふくらはぎのむくみ解消リンパマッサージ①

  1. 足裏全体を、両手で包み込んで親指で押し、その後つま先から甲、甲から足首にかけて同じように親指で押す。(押す長さは、3秒程度でOKです。)
  2. 足首の裏側からひざ裏のツボまでのリンパ節までを、流れを促すように10〜15回両手でさする。
  3. 膝裏のリンパ節に集まったリンパを、ひざ裏全体を押すことで上へと押し上げる。

簡単じゃないですか?

これをテレビを見ながらでもいいので実践するだけで、足は先から温まり、終わった瞬間から足がすっきりするのを感じることができますよ!

 

ふくらはぎのむくみ解消リンパマッサージ②

このやり方はスネの部分やアキレス腱の部分のリンパも流すことができるので、①と組み合わせれば総合的にふくらはぎの流れを促すことです。

  1. アキレス腱のくぼみを親指と人差し指でつまみ、腱に沿って上にスライドしてほぐすのを5回くりかえす。
  2.  両手を使ってぞうきん絞りのように、足首からひざまでをもみながらスライドするのを5回繰り返す。
  3. これをを左右行う。

 

ふくらはぎのむくみ解消リンパマッサージ③

余力があれば、このふくらはぎのリンパマッサージも行うとより良いでしょう。

  1. 両手をグーにしてこぶしをつくり、足指の付け根から足首までこぶしでこする×5回。
  2. 足首からひざまでこぶしのままこする×5回。
  3. これを 左右両方の脚で行う。

 

ふくらはぎのマッサージは特にすぐに効果を見ることができる場所で、1回で2センチも細くなるなんてこともよくあります!

即効果があるのでモチベーションも上がりますよ♪これを続けることで、むくみ自体が減ってくれば、脚の脂肪も燃えやすくなってきます。

簡単なものばかりなので、ぜひ頑張って続けるようにしていきましょう。

そけい部のリンパマッサージ

リンパマッサージで特に重要な部分とも言われるほど大事な部分がそけい部です。

脚の付け根にあるそけい部はリンパの流れが滞りやすい場所のため、ここを マッサージすることで脚全体のリンパの流れを良くして冷えを解消することができます。

骨盤の出っ張っている部分のすぐ下の場所で、脚の付け根部分まで押しながらさするようにしましょう。

 

ここが凝っていたり、冷たい場合はほぐれて温まるまでさするようにしましょう。

気持ちいいと感じるぐらいの強さでさするようにした方がリンパの流れがよくなります。

そけい部のリンパが滞っていると、特に太ももに影響を与えますので、ふともものむくみが気になっている人は特にケアをしてあげるといいでしょう。

 

太もものリンパマッサージ

太もももリンパマッサージをしてあげると、むくみが取れる部分です。

まずは、脚を崩して座って、太ももの膝側を両手で押しましょう。

押しながら手を太ももの付け根に向けてゆっくりさすります。力加減は少し強めでも大丈夫です。

 

最後に

いかがでしたか?

今回ご紹介した方法で毎日ケアすることで、あなたの足をむくみにくい体に導くことがでいます。

また、むくみを解消すると足が細くなるだけでなく、美容健康面で他にも嬉しいことが起こります。

 

身体の老廃物がより体外に排出されるようになるため、

  • 体調がよくなる
  • 冷え性が解消する
  • 首こり・肩こりがなくなる疲れがとれ、元気になれる
  • お腹にくびれができる
  • 小顔になる

といったような作用ももたらしてくれます。

 

つまり今よりも健康的で綺麗になることができるというわけです!

こんなに効果があるのなら、やってみる価値はあると思いませんか?

ぜひチャレンジしてみてくださいね!!

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ 友だち追加
モテ女子に話題のダイエットアイテム 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です