ズボンがきついと感じた人必見!太ももを細くする方法と最強の応急処置を伝授!

太ももを細くする方法

女性だと太もものお肉を気にする人が多いと思いますが、実は太ももはとても太りやすい部位となっています。

そのため、どれだけダイエットを頑張ってもなかなか太もものお肉を落とすことができない人もいるでしょう。

そこで今回、太ももを細くするのに効果的なエクササイズ方法やその場で一気に細くしてしまう応急処置方法を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

太もものお肉を気にする女性は多数

ズボンきつい太もも応急処置細くする方法

人によってお肉が気になる部位は違いますが、太ももを気にする女性は多数います。

『どのパーツを細くしたくてダイエットを始めたか教えてください』という質問に対する回答結果がこちらになります。

  1. ウエスト
  2. 太もも
  3. 二の腕
  4. お尻

 

このように、『太もものお肉を落としたい』と思っている女性が多数いることがわかります。

太もものお肉を落としたいと思っている理由としてあがっていたのが、このような理由となっています。

 

  • 肉がつきやすいわりに落ちにくく、かつ人目につきやすい場所だから」(23歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
  • 「ももが張っていて、パンツをはきこなせないから」(33歳女性/情報・IT/事務系専門職)
  • 「昔からすごくコンプレックス」(21歳女性/その他/その他)
  • 「ミニスカートがはきたいから」(26歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)

 

やはり『パンツをはきこなしたいから』や『ミニスカートをはきたいから』といった理由は目立ちますね。

同じように悩んでいる方は少なくはないのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

そもそも太ももには脂肪がつきやすい

考える

多くの女性が太もものお肉を気にしている理由もわかります。

そもそも女性の体は太ももにお肉がつきやすいようになっているのです。

 

女性は、子宮を衝撃から守るためであったり、体温を保つために下半身に皮下脂肪がつきやすくできています。

女性の場合、脂肪組織が下半身よりも上半身に集中しているため、太ももにも脂肪がつきやすくなっているのです。

 

ズボンがパンパンで太ももがきつい・・そんなときに考えられる原因

では、ズボンがパンパンになるほど太ももにお肉がついてしまう原因はいったいなんなのでしょうか?

こちらに太ももにお肉がつく原因をまとめておきます。

 

セルライト

女性の下半身太りに深く関係があるのがセルライト。

セルライトというのは、太ももやお尻のまわりにできる水分や老廃物を取り込んで肥大化した皮下脂肪組織のこと。

 

セルライトが発生する主な原因にあげられるのは食生活の乱れです。

甘いものやスナック菓子の頻繁な摂取、適量を超える飲酒が続くと、脂肪が蓄積し、セルライトへと変わっていきます。

また、喫煙、カフェインの過剰摂取、運動不足、便秘などもセルライトの原因となるので、当てはまる人は注意が必要ですね。

 

味つけの濃い食べ物や加工食品の摂取は避け、海藻やフルーツなどのカリウムが豊富な食べ物を摂るようにするのが効果的です。

 

下半身のズレ・歪み

体のズレや歪みが下半身太りの原因となっていることもあります。

体がズレてしまうと、重心もズレてしまい、筋肉に負担がかかり、循環機能の低下が起こります。

すると、脂肪を燃焼する力が弱まってしまうので、下半身が太りやすくなってしまいます。

 

水分不足

『水分を摂るとむくむ』と勘違いしている人もいるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

水分をこまめに摂らないと、老廃物が身体の中に溜まってしまいます。

体外に排出されずに老廃物が残ってしまうと、そのまま脂肪へと変化してしまうので、老廃物を排出しやすいように十分な量の水分を摂取したほうがいいです。

できれば1日2リットルの水を飲むのがおすすめです。

 

内転筋の筋力の低下

内転筋が衰えるとお肉を支える力が弱まってしまうので、タプタプの太ももになってしまいます。

特に日本人女性は内転筋の力が弱く、タプタプの太ももになってしまいやすいので、手っ取り早く太ももを細くしたいのであれば、内転筋を鍛え、太ももを引き締めていきましょう。

 

足の緊張

1日中立ちっぱなしのような仕事をしている人は、足が硬直してしまい、太ももが太くなる原因となります。

これをほぐすにはしっかりと湯船に浸かり、身体の芯から温めるようにするのがいいです。

血行が良くなり、老廃物を排出する効果が期待できるので、脂肪燃焼作用が強まります。

 

冷え性

冷えは女性の大敵。

身体が冷えると、血行が悪くなり、内臓の機能が低下。

新陳代謝が悪化し、脂肪を燃焼する力が弱まるので、冷え性の人はなるべく冷やさないような工夫をしていく必要があります。

 

リンパのつまり

筋肉量の少ない女性はリンパの流れが悪くなりやすく、むくみが生じやすいです。

リンパの流れが悪くなっていることで足のむくみが起きていることもあるので、リンパの流れを改善するマッサージを行うようにしていきましょう。

 

このように、太ももにお肉がついてしまう原因はいくつかあります。

では、どのような対策をしていけばお肉がどっぷりついてしまった太ももを細くしていくことができるのかお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

太ももを細くする6つの方法

ズボンきつい太もも応急処置細くする方法

こちらに太ももを細くするのに効果的な方法を紹介していきます。

 

セルライトを撃退する太ももリンパマッサージ

セルライトがすでにある方はそれを撃退しないことには太ももを細くすることはできません。

また、今はまだセルライトができていない方もリンパマッサージを行うことでセルライト予防となります。

 

  1. 太もも全体を大きくにぎるようにつかみ、もみほぐします。
  2. 柔らかくなってきたら、膝上から足の付け根に向かってさすりあげます。
  3. 温かくなってきたら、太ももの肉を少し握ります。
  4. 少し力を加えて握り、握った手首をつねるようにひねります。
  5. これを太もも全体に施し、終わったら太もも全体をたたきます。

 

ポイント
  • 片足5〜10分ほどかけて行う
  • 湯船の中やお風呂上がりに行うと効果的
  • 毎日続けることが大事

 

太ももを伸ばすストレッチ

ストレッチを行うことで血行を促進し、代謝を改善することができます。

 

太ももの前側のストレッチ

  1. 両ひざで立ちます。
  2. 片膝を立てて、両手は立てた足のひざにのせます。
  3. そのまま少し前傾姿勢になりましょう。
  4. この状態を10秒キープします。
  5. 足を変えて同じことを繰り返します。

 

太ももの裏側のストレッチ

  1. 両足を開いて床に座ります。
  2. かかとを足の付け根につけるように、片足を曲げます。
  3. そのまま伸ばした足のほうに上半身を倒します。
  4. この状態を10秒キープします。
  5. 足を変えて同じことを繰り返します。

 

ポイント
  • ストレッチを3セットずつ行っていきます
  • 血行が良くなっている入浴後20分以内に行うのが効果的

 

太ももの内側を鍛えるエクササイズ

  1. 脚を大きく(肩幅の2倍程度まで)開き、つま先とヒザは少し外側に向けます。
  2. 手を腰に添えて、太ももが床と平行になるまで腰を沈めていきます。ヒザとつま先が同じ方向になっている、お尻やお腹が出ていない、反り腰になっていない、といったことを意識して背筋を伸ばして行いましょう。

 

太ももを細くしたいのであれば、まずは内転筋を鍛えるのが効果的。

筋肉を鍛えることでお肉を引き締めることができるので、たるんだ太ももを一気に細くすることができます。

 

ポイント
  • 10回3セットを目安
  • お尻やお腹が出ない、反り腰にならないといった姿勢を一直線になることを意識

 

太ももの横の筋肉を鍛えるエクササイズ

  1. 横を向いて床に寝転がり、両手をついて上半身を起こす。
  2. 下になっている方の膝を曲げる。
  3. 上になっている方の脚を、膝を伸ばしたまま反動を使わずに上げる。
  4. 上げた脚を床につく寸前までゆっくり降ろす。

 

太ももにはいくつかの筋肉があるので、細くしたいのであれば1種類のエクササイズだけでなく、いくつかの種類のエクササイズを組み合わせないといけません。

こちらのサイドレッグレイズで太ももの横の筋肉を鍛えていきましょう。

 

ポイント
  • 10回3セットを目安
  • 姿勢を真っ直ぐに保つことを意識する
  • 脚を降ろすときも力が抜けないようにゆっくり降ろす

 

太ももの前側を鍛えるエクササイズ

  1. 椅子に座りひざを固定します。
  2. そのままひざ下を真っ直ぐに伸ばし元に戻します。
  3. 左右どちらも繰り返します。

 

太ももの前側を鍛えるのに効果的な方法がこちらのレッグエクステンション。

太ももの前・横・内側の筋肉を鍛えて、綺麗な太ももを目指していきましょう。

 

ポイント
  • つま先を上に向け足を真っ直ぐ伸ばすことを意識
  • 左右15回3セット

 

セルライトを作らない食事にする

セルライトの主な原因は食生活の乱れなので生活習慣の見直しが第一の課題。

低カロリー・低脂肪・高タンパクの食事に切り替えることは基本ですが、それ以上に重要なのがカリウムです。

 

むくみの原因はナトリウムというミネラルで、ナトリウムが体内に取り込まれると水分も一緒に取り込まれてしまい、それがむくみの原因となります。

カリウムには体内のナトリウムを体外へ排出させる働きがあるので、カリウムを含む食事を摂るとむくみがなくなりセルライトにもなりにくくなるということです。

 

カリウムが多く含まれていて、普段から食べやすいものはバナナです。

バナナなら毎日の朝食に1本追加するだけでいいので、太ももを細くしたい方はぜひ食事面も気をつけてください。

 

今すぐ太ももを細くするための究極の応急処置を伝授

ズボンきつい太もも応急処置細くする方法

今お伝えしてきたのは、時間をかけて太ももを細くしていく方法ですが、『今すぐに細くしてこのパンツをはきたいんじゃーー!!』という方もいるでしょう。

そんな方にお伝えしたい究極の応急処置があります。

それは・・・

 

補正下着を着用する

ことです。

 

補正下着というものをご存知でしょうか?

実は、着用するだけでその部位がキュッと引き締まって簡単に細くなってしまうような下着があるんです。

太ももであれば着圧ショーツが特に効果的。

 

着用するだけで太ももが引き締まるのはもちろん、気になるお肉も徐々に落としていっていけるので、『とにかくすぐに太ももを細くする方法がほしい!!』という方はぜひ使ってみてください。

>> エクスレッグスリマーで目指せ美脚!

>> エクスレッグスリマーを使ってみた感想

 

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ Ã�¥ï¿½ï¿½Ã�£ï¿½Ã� Ã�£ï¿½Ã�¡Ã�¨Ã�¿Ã�½Ã�¥ï¿½Ã� 
モテ女子に話題のダイエットアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です