ダイエット中のアルコールはOK?カロリーが低いおすすめのお酒とは?

最安値

お酒の飲み過ぎはダイエットではNG!

でも、お酒好きの人にとって完全に禁酒にするのはなかなか難しいですよね。

そんなあなたに朗報です。

ダイエット中でも上手に付き合っていけば、お酒を飲んでも全然OK!

お酒の中にはカロリーが低いものもありますし、気をつけるべきポイントを守れば、ダイエット中でもそこまで気にする必要はありません。

ダイエット中におすすめのアルコールや気をつけるべきポイントをお伝えしていくので、お酒好きの人は必見です。

 

お酒は太る?ダイエット中は禁酒をしたほうがいいのか?

ダイエットアルコールおすすめokカロリー

出典:goodluckjapan.com

結論から言いますと、アルコールを飲むことは太る原因となります。

まず、糖質を含むビールやカクテルなどは脂肪の元となるので、飲みすぎると太る原因となります。

また、お酒を飲むとどうしてもおつまみを一緒に食べたくなります。

お酒と合わせておつまみも一緒に食べてしまうと、どうしても摂取カロリーが増えてしまうので、太る原因となってしまうのです。

お菓子などを間食するよりもこちらのほうがよっぽどカロリーが高くなってしまう場合があるので、注意が必要です。

 

ダイエット中にアルコールが飲みたいならおすすめのお酒をチョイスしよう

ダイエットアルコールおすすめokカロリー

出典:tabi-labo.com

ひとくくりに”お酒”と言っても、お酒の種類によってカロリーがかなり異なります。

中には非常に低カロリーで飲めるお酒もあるので、そういったお酒を選べば、ダイエット中に飲んでも特に問題はありません。

こちらの表をご覧ください。

重量 アルコール
度数
純アルコール量 全カロリー アルコール
カロリー
原料などの
カロリー
焼酎 125ml 25% 25g 175kcal 175kcal 0kcal
ウイスキー 70ml 43% 25g 175kcal 175kcal 0kcal
ブランデー 70ml 43% 25g 175kcal 175kcal 0kcal
ウオッカ 60ml 50% 25g 175kcal 175kcal 0kcal
ビール 630ml 5% 25g 255kcal 175kcal 80kcal
日本酒 210ml 15% 25g 219kcal 175kcal 44kcal
ワイン(赤) 250ml 12% 25g 200kcal 175kcal 25kcal

 

こちらは各お酒の種類ごとのだいたいの飲む量を目安にカロリーを算出した表になります。

一番高いのはやはりビールで80kcalとなります。

逆に、焼酎・ウイスキー・ブランデー・ウォッカなどの蒸留酒はかなりカロリーが低め。

なので、ここらへんのお酒をチョイスすれば、カロリーを気にすることなくお酒を楽しむことができます。

 

アルコール好き必見!ダイエット中のお酒はこう向き合おう

 

ビールは1杯目だけで我慢する

ダイエットアルコールおすすめokカロリー

出典:http://motejo.jp/

カクテルなどに比べるとまだましなビールですが、やはり糖質が多く、余分なカロリーを摂取してしまいがち。

また、ビール好きな人は何杯でも飲めてしまうので、1杯目で止めておかないとどんどん止まらなくなってきます。

ビールは乾杯の1杯目で止めておくといルールを決めておき、次からはカロリーの低い蒸留酒を選ぶのが賢いやり方です。

 

おつまみ選びのポイント

ダイエットアルコールおすすめokカロリー

出典:http://motejo.jp/

おつまみに何を選ぶかもカロリーを抑えるポイント。

肉の脂身や鶏の皮など、動物性の脂肪は太る原因になります。

アルコールのカロリーも相まって、けっこうなカロリー摂取となってしまうので、おつまみ選びは気をつけたいところ。

おすすめは枝豆や冷奴などの豆類。

植物性のタンパク質が豊富で肝臓の機能を助けてアルコールの吸収を遅らせてくれます。

 

カクテルを選ぶならワインベースのものを

ダイエットアルコールおすすめokカロリー

出典:www.chandola.jp

一番カロリーが高く、糖質も多いアルコールがカクテル。

でも、女の子ならカクテルが好きという人も多いでしょう。

そんな人には、キールやミモザなどのワインベースのカクテルを選ぶのがおすすめ!

甘くて飲みやすいですが、ワインベースなのでカロリーも抑えめで済みます。

 

お湯割りにするとさらに効果的

ダイエットアルコールおすすめokカロリー

出典:http://motejo.jp/

焼酎などの蒸留酒はカロリーを抑えることができるダイエット中にもおすすめのアルコール。

特にお湯割りにすることで体を冷やすことなくお酒を楽しむことができます。

冷えは女性にとって大敵なので、意識してみてください。

 

お酒と上手に付き合っていこう

ダイエットアルコールおすすめokカロリー

出典:xn--hdkwb5e110ryjhhj6f.com

確かに、ダイエット中のお酒は太る原因となりますが、禁酒する必要があるとまでは言いません。

低カロリーをアルコールを選んだり、合わせるおつまみの選び方を気をつけるだけで、カロリー摂取量はだいぶ変わってくるので、そこを意識していきましょう。

上手に付き合っていくことができれば、そこまで摂取カロリーが上がることはないので、お酒好きの方は今回お伝えしたポイントをぜひ参考にしてみてください。

 

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ 友だち追加
モテ女子に話題のダイエットアイテム 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です