チョコレートダイエットが効果的!?正しいチョコレートの選び方や方法を解説

チョコレートダイエット効果方法選び方

普段、何気なく口にしているチョコレート。

実は、チョコレートにもダイエット効果があるって知っていましたか?

 

『ええ?チョコレートって甘いし、太りやすいんじゃないのー??』と、思われがちですが、実はチョコレートの選び方に気をつければ、ダイエットに活用できちゃうんです。

今回、チョコレートダイエットの効果ややり方を解説しているので、興味がある方は参考にしてみてください。

 

実はダイエット効果が!?チョコレートがもつ驚きの効果とは?

チョコレートダイエット効果方法選び方

出典:www.skincare-univ.com

『食べると太る』という印象をもたれがちがチョコレートですが、実はダイエットに効果的な成分がいくつも含まれているのです。

 

カカオに含まれる食物繊維で便秘を解消

食物繊維には、

  • 水溶性
  • 不溶性

の2種類があり、カカオには不溶性食物繊維のペクチンが豊富に含まれています。

不溶性食物繊維は、水に溶けづらく、消化管内で水分を吸収して、便のかさを増やしてくれるので、女性の悩みである便秘を解消してくれる働きをします。

 

テオブロミンのリラックス効果

テオブロミンという成分はあまり馴染みがないかもしれません。

テオブロミンには、落ち込んだ気持ちを高めると同時に、高ぶった気持ちを落ち着ける作用もあるので、リラックス効果が期待できます。

ケーキやドーナツなどの他の甘いものに比べ、チョコレートは少量でも効果を得やすいのでおすすめです。

 

カカオポリフェノールの力で脂肪を抑制

カカオに含まれるポリフェノールには、腸内の糖分や脂肪を吸収する働きがあります。

また、カカオポリフェノールは、満腹中枢を刺戟するホルモンのレシチンを生み出す働きももっているので、満腹感を感じやすく、食欲を抑えることができます。

カカオ含有率が高いチョコレートほど、カカオポリフェノールの量も多いので、なるべくカカオ含有率が高いチョコレートを選ぶのがポイントです。

 

注意すべきはチョコレートの選び方

チョコレートダイエット効果方法選び方

出典:http://dietcamp.me/

ここまでチョコレートがもつダイエット効果をお伝えしてきましたが、ここで1つ注意点をお伝えしておきます。

それは、『チョコレートダイエットを実践するなら、チョコレートの選び方に気をつけなければならない』ということです。

 

実は、キットカットやDARSといった糖分が多いチョコレートではあまり意味がありません。

先ほどもお伝えした通り、チョコレートに含まれるカカオ含有率が高ければ高いほど、カカオポリフェノールの量が増え、ダイエット効果が期待できるようになります。

なので、なるべくカカオ含有率が高いチョコレートを選ぶ必要があるのです。

 

ちなみにカカオ含有率が高いおすすめのチョコレートがこちら。

 

ヴィヴァーニ オーガニックダークチョコレート75%

チョコレートダイエット効果方法選び方

出典:http://dietcamp.me/

 

リンツ エクセレンス 70%カカオ

チョコレートダイエット効果方法選び方

出典:http://dietcamp.me/

 

チョコレートダイエットのやり方

チョコレートダイエット効果方法選び方

出典:hoshidiet.com

では、いよいよチョコレートダイエットのやり方をお伝えしていきます。

やり方といっても、特に難しいことはないので、気軽に実践してみてください。

 

高カカオのチョコレートを選ぶ

先ほどもお伝えした通り、カカオ含有率が高いチョコレートを選ぶのがポイントです。

カカオポリフェノールは、

  • 身体の酸化を防ぐ
  • アンチエイジング
  • 肌トラブルの解消
  • 整腸作用

と、多くの効果をもっています。

 

温かい飲み物と一緒に食べる

温かい飲み物は、緊張している交換神経を緩め、副交換神経を優位にする働きがあるので、チョコレートがもつリラックス効果をさらに高めることができます。

自分のお気に入りのホットドリンクと合わせて、『ホッ』と、一息ついちゃってください。

 

150kcal以内に収める

いくらダイエット効果があるといってもダイエット中の間食は禁物。

150kcalに抑えることを目安』にするといいと思います。

板チョコでいうと、1/3枚程度です。

 

エネルギーを消費しやすい日中に食べるのがベスト

チョコレートを食べるタイミングは、エネルギーを消費しやすい日中がベスト。

逆に、夜に食べてしまうと、エネルギー消費があまりないので、消化に時間がかかり、睡眠の質を落としてしまう恐れがあります。

睡眠は、体の疲れをとるだけでなく、脂肪燃焼を促進したり、肌細胞のターンオーバーを行ったりと、体のメンテナンスを行う時間でもあるので、質の良い睡眠を心がけるようにしましょう。

仕事の休憩中に、ホットドリンクと一緒につまむのがおすすめです。

 

チョコレートダイエット経験者の口コミ

チョコレートダイエット効果方法選び方

出典:www.mylohas.net

 

1日50gのカカオ70%のチョコレートを4週間食べ続けて、中性脂肪が減り、体重が減少しました。ダイエット中に毎日チョコレートを食べるのは罪悪感が捨てられなかったけれど、高カカオのチョコレートを選んだので効果が高かったのかもしれません。

 

ピュアココアとおからを混ぜたケーキをおやつに食べていたら、便秘が解消してぽっこりお腹がへこんできました。ココアとおからに含まれる食物繊維の相乗効果が効いたみたいです。

 

ココアの効能を期待して、毎晩市販のミルクココアを飲んでいましたが、ダイエット効果はありませんでした。砂糖が調合されていない、ピュアココアにして砂糖を減らせばよかったかな。

 

チョコレートパワーでダイエットしちゃおう

チョコレートダイエット効果方法選び方

出典:my-closet.jp

チョコレートにダイエット効果があるというのは、あまり知られていなかったかもしれません。

チョコレートの選び方次第では、ダイエット効果を期待することができるので、今回お伝えしたことを参考に、ぜひ取り組んでみてください。

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ 友だち追加
モテ女子に話題のダイエットアイテム 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です