夏に一気に痩せる方法&ダイエット方法を解説!

夏は可愛い水着や露出の多い洋服を着用する機会が増えますよね。

水着以外でも薄着になる機会が増え、同時に体を露出する事も多くなる季節でもあります。

そんな夏だからこそ、理想の体型に憧れる女性も多いのではないでしょうか?

 

理想としては、夏の半年前くらいからダイエットを実践しておきたいところですが、仕事などでなかなかダイエットの時間を取る事ができなかった女性も多い事でしょう。

結局はぽっちゃり体型のままの人も多いがほとんどです。

 

でも、

  • どうしても夏までに痩せたい!!
  • 1.2週間で痩せたい!

そんな風に強く思っている女性に向けて、この記事では短期間で痩せる方法を解説していきたいと思います。

当然ですが、今からご紹介していく短期間ダイエットには個人差があります。

なので、そこをしっかりと理解した上でダイエットを行なっていきましょう!

 

短期間で一気に痩せる方法を解説

短期間で痩せる為には『食事』を第一に考えます。

ダイエットと言えば、有酸素運動と言うイメージがありますが、実はただのイメージであって、本当にダイエットに必要なのは食事なのです。

という事で、この記事では食事を徹底的に追求し、短期間で痩せる方法をご紹介していきます。

 

この記事で、解説していく食事方法は・・・

  1. 食事制限が必要な理由
  2. 朝は炭水化物や乳製品でエネルギーを摂取
  3. 昼は野菜を中心とした食生活
  4. 夜は基本的には食べないこと
  5. 空腹の時はカロリーが低い食品を食べる

この5つの考え方、食事方法が大事!

順番にご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

 

夏までに痩せるには食事制限は必須

ダイエットで最も重要なことは、食べる量を極力減らすことになります。

摂取カロリー<消費カロリー

このような図が成り立たないと痩せることはできません。

夏までに痩せるためには、食事制限は絶対に不可欠な作業になるのです。

 

正直、食事量を減らしてカロリーを減らせば、誰でも痩せることができます。

ただし無理をしすぎると、栄養失調で倒れてしまいますので、適度な栄養はとりましょう!

 

過度の食事制限はリバウンドの原因にもなり、結果としてダイエット失敗になることがほとんどだからです。

かの有名なライザップはまさにそれ!たしかに徹底的なトレーナーによる食事制限で驚くほど痩せることができますが、多くの人がリバウンドしてしまうようです。

では、どのような食事制限を行えば良いのか?

 

夏までに痩せるための食事のポイントとしては、夜だけ食事抜きダイエットがかなり効果的。

夜はカロリー消費が少ない分、夜に食事を摂取してしまいますと太る原因になります。

 

夜だけでも食事を抜くことで、かなり痩せる事ができるでしょう。

ただし完全に夜の食事を抜くのは厳しい場合は、夜だけ糖質制限ダイエットが効果的です。

夜だけ糖質制限ダイエットは、主食となる米やパンを食べないで、肉や魚、野菜だけを食べる食事になります。

それ以外には、スムージー系のドリンクを飲むことによる置き換えダイエットもおすすめ!

 

夏までに痩せるには、このような炭水化物のような、体内で糖質に変わるような食べ物を抜くダイエットが効果的です。

もし時間がなければ、夜以外にも朝や昼の炭水化物量を減らすのも効果的なダイエット法です。

 

朝は炭水化物や乳製品でエネルギー摂取

夏までに痩せると言っても、朝から食事を減らすのは逆効果

朝にエネルギーを摂取しておかないと、脳にエネルギーが回らないので生活の質が下がります。

 

女性の多くは朝ご飯を抜くダイエットをしていますが、日中になりますと疲れやすくなるのでオススメはできません。

朝は炭水化物をしっかりと取って、脳にエネルギーを送りましょう。

 

炭水化物や糖質は脳のエネルギー源になりますので、必ず食べるようにしましょう。

ただここで注意点なのですが、パンは腹持ちが悪くカロリーが高い傾向にあります。

 

なので、炭水化物を摂取するのであれば、お米にすることをおすすめします。

 

ただしお米も普通の白米ではなく、少し手間がかかりますが、もち麦を混ぜて食べるのがおすすめですよ。

もち麦は食物繊維が豊富なので、便秘改善の効果も期待できるます。

結果、ダイエット効果は非常に高いと言えます。

 

また、卵やヨーグルトなどの乳製品も取るようにしておきましょう。

ダイエット中は栄養不足になってしまい肌荒れをする人も多いので、卵や乳製品でタンパク質やビタミンをきちんと取っておきましょう。

 

朝は多少カロリーがあっても問題ないですが、食べ過ぎないようにする事も大事です。

朝にスムージーや青汁だけにする人がいますが、実はこれってあまりおすすめできません。

 

確かにカロリーは減りますが、満腹感が少なく、すぐにお腹が空くからです。

ただし最初にスムージーや青汁を飲むと、食物繊維で満腹感が出るので食べ過ぎ防止には役立ちます。

 

青汁などは栄養価が非常に高く肌荒れ防止にも役立ちます。

なので、朝ごはんの前に飲むのはおすすめですよね

最近発売した生酵素レッドスムージーはかなり腹持ちがいいのでおすすめでしたよ♫

※実際に飲んでみたので感想をご覧ください。

 

朝は体の吸収率が良いので、青汁に配合されている栄養分がすぐに吸収されます。

 

昼は野菜を中心とした食生活

夏までに痩せる場合、昼食はヘルシー料理にすることが重要です。

お昼にガッツリ食べる人も多いのですが、意識的に野菜を中心とした食生活にしましょう。

ダイエットとは関係ないんですが、お昼に食べ過ぎてしまうと眠くなってしまうのでほどほどにしておくと仕事などでも集中力が続きます。

 

特に外食はダイエットに不向きになっています。

外でお昼を食べるなであれば、お弁当の方がおすすめです。

 

夏までに一気に痩せる場合、サラダを中心にした昼食を食べる事で、短期間でもかなり体重を落とすことができます。

ただし野菜だけだとタンパク質が不足してしまいますので、鶏肉や魚も一緒に食べるのがポイントです。

※コンビニでサラダチキンが販売されていますが、あれは結構おすすめです。実際にジムのトレーナーさんもおすすめしていたものです。

 

また、お昼に炭水化物を食べてもいいのですが、その場合は蕎麦や米にするのがおすすめです。

パスタやうどんは、同じ炭水化物でも血糖値が上がりやすくいので、太りやすくなってしまいますので、注意が必要です。

 

それにお昼は朝にしっかり食べておけば、そこまでお腹が空かなくなります。

3日位は辛いですが、だんだん少ない食事量に慣れてきます。

 

また、太らないコツとしては、青汁などを先に飲むと血糖値が上がりにくくなりますので、太りにくくなります。

そこも意識して食事方法を変える努力をしていきましょう!

 

このように、お昼ご飯をサラダ中心に変えるだけで、夏までに劇的に痩せることができるようになるでしょう。

 

夜は基本的には食べないこと

夜は基本的には食べない方が良いでしょう。

特に2週間という短期間でダイエットしようとしている人は夜は絶対に食べないほうが早く成果がでますよ!

ただし、夜食べない場合は・・・朝はしっかりと食べる事も大事です。

 

体を壊してしまっては、ダイエットどころではなくなりますからね。

もしお腹が空いて我慢できない時は、ダイエット食で空腹を紛らわせていきましょう。

 

先ほど紹介した青汁やスムージーを飲めば、空腹を和らげることができます。

ただしダイエット食には甘くて美味しいのもあるのですが、そういった食べ物は逆に食欲が出てしまうので、注意が必要です。

 

また、夜遅くまで起きていると、食欲が出るので早く寝るようにしましょう

夏までに痩せるには、いかに早く寝るかも大事なことになります。

 

朝型の生活に変えれば、ダイエットに成功しやすくなります。

何回も言いますが、2週間でダイエットを成功させるには、夜の食事は極力減らしましょう。

 

夜に食事をしないだけで、かなり痩せることができるようになります。

このように・・・夏までに痩せるには、強い意志と努力が必要になります。

 

空腹の時はカロリーが低い食品を食べる

冒頭からお話ししていますが、夏までに痩せるには、とにかく食事量を減らすことが重要です。

それでも食欲が出ることはありますので、そんな時はカロリーが低い食品を食べましょう。

 

こんにゃくゼリーなどの食品などが、カロリーが低く空腹を紛らわせるのでオススメですよ。

 

ダイエットは空腹との闘いでもありますが、時間とともに徐々に慣れてきます。

普通は3日位で新しい食事に慣れてくるので、それまでは徹底的に我慢してください。

 

挫折してしまう人の多くは、3日位で食欲を抑えられずにドカ食いしてしまいます。

どうしても食べたくなったら、お風呂に入ったり運動をすると空腹を忘れることができます。

ダイエットは禁煙と同じで我慢と努力が必要になるのです。

 

合間に運動を行い基礎代謝向上を目指す

食事制限を徹底的に行う事ができれば、自然と痩せやすい体を作る事ができますが、運動をする事でより、痩せやすい体を作る事もできますので、できれば運動も取り入れていきましょう!

何も激しい運動は必要ありません。

今からご紹介する運動方法を行う事で痩せやすい体質を作る事ができます。

 

運動をして夏までに痩せる

夏までに痩せるには、運動も取り入れたほうが効果的なのは理解できると思います。

ですが食事制限をしていますので、無理な運動はしない方が良いでしょう。

 

家でできる運動や、ちょっと外でできる簡単な運動がおすすめです。

一番のおすすめは、定番の水中ウォーキングでですね。

 

水中ウォーキングは消費カロリーも大きくて、夏までに痩せる事ができます。

水中ウォーキングは筋肉も適度につきますので、引き締まった美しい体になることができます。

 

水中ウォーキング以外では、陸上ウォーキングやジョキングもオススメですよ。

歩くことは下半身の筋肉をつけることに繋がるので、基礎代謝も上がり痩せやすい体質になることができます。

 

運動の時間としては、毎日1時間以上の運動をすればダイエット効果が出やすくなります。

毎日の運動がつらい女性は、3日に1回でも良いので継続することを心がけてください。

 

軽めの筋トレ

軽めの筋トレは基礎代謝向上のきっかけになりますので、行なった方が良いでしょう。

筋トレに関してもそうなのですが、激しい運動をする必要はありません。

 

軽めの運動を行う事で、筋肉がつき基礎代謝が向上します。

基礎代謝が上がれば、あなたの体は痩せやすい体質になっている事でしょう。

 

このように筋トレなどの運動を食事の合間に行いましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は夏に一気に痩せる方法をご紹介していきました。

 

夏に一気に痩せる方法は食事制限を徹底的に行う事が大事になります。

運動に関しては、その合間に行う程度で大丈夫です。

 

まずは食事制限を行う事を意識していきましょう!!

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ 友だち追加
モテ女子に話題のダイエットアイテム 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です