横っ腹の肉の落とし方!原因や理由を知ってエクササイズの効果を高めよう♪

ぽっちゃりとお腹周りについたお肉…。

まるで浮き輪のような輪を描いている脂肪を何とかしたいと思っている人は多いですよね。

横っ腹にお肉が付くことで全体的にだらしなく見えてしまいますし、スタイルも決まりません。

冬場は厚着でごまかせても、夏になると中々隠せなくなってしまいます。

 

なんとか日常生活では隠し通したとしても、たとえば海やプール、温泉に出かけるとなるともうどうしようもありません。

またもし彼氏や気になる人と良い雰囲気になったとしても、いざというときにだらしない身体を見られると幻滅されてしまうかも…!?

一刻も早くたっぷりとついた横っ腹の贅肉をなんとかしなければいけません。

 

そこで今回は横っ腹のお肉の落とし方を大特集!

どうして横っ腹にお肉がついてしまうのか?その原因や理由から、横っ腹に効くエクササイズもご紹介していきます。

お腹周りのお肉で悩んでいるあなたは必見ですよ♪

 

横っ腹にお肉がついてしまう理由や原因は?

横っ腹の肉の落とし方

それではさっそく、まずはどうして横っ腹にお肉がついてしまうのかその原因や理由を知っておきましょう!

原因がわからないことには対処もできませんからね。

 

あなたもお腹周りってすぐに脂肪がついてしまう…なんて感じたことはありませんか?

実はそれは勘違いではありません。

お腹周りには脂肪が付きやすいれっきとした理由があるんです。

 

それはズバリ臓器を守るため。

お腹周りには胃腸を始め、人間にとって重要な器官が集中しているところでもあります。

にもかからずお腹周りには骨盤以外の骨が無く、外からの衝撃を受けやすくなっているんです。

だから身体は少しでも臓器を衝撃から守るため、脂肪を付けてその衝撃を和らげようとするんですね。

 

そう考えるとあまり邪魔にもできないなと思うのですが…

そうはいっても臓器を守るために必要な脂肪は1~1.5cm程度で良いと言われいるため、それ以上は無駄な贅肉になります。

だったら1.5cm以上つかないようになればいいのに!なんて思いますがそう都合良くいかないのが人間の体というものですよね…。

ともかくお腹周りに脂肪が付きやすいのにはちゃんとした理由があったんですね。

 

また筋肉が衰えやすい場所というのも、脂肪が付きやすい原因のひとつ。

お腹周りを引き締めくびれを作るような筋肉は肋骨から骨盤に向かって走る“腹斜筋”です。

この腹斜筋を鍛えることで引き締まったお腹周りを手に入れることができます。

ただこの腹斜筋、体をひねる動作のときに使われるため実は日常生活ではほとんど使われない筋肉なんです。

だから普通に生活していても腹斜筋が衰え脂肪が付きやすく、さらに年齢を重ねることによって運動の習慣が無くなったりするとすぐに脂肪がたっぷりと付いてしまうんですね。

 

さらに横っ腹に付く脂肪の種類も、中々痩せづらい原因です。

脂肪には大きく分けて皮下脂肪と内臓脂肪の二種類がありますが、運動や食事制限を行ってエネルギーが足りなくなると、身体はまず内臓脂肪を使いエネルギーへと変えます。

 

内臓脂肪の特徴

そのため内臓脂肪は付きやすいものの落ちやすいという性質を持っています。

 

皮下脂肪の特徴

一方で皮下脂肪は長年の蓄積によって徐々に溜まっていく性質も持つもの。

一度つくと中々減らず、落とすのに非常に苦労します。

皮膚のすぐ下にあるので肥満が体型に表れやすいのもこの皮下脂肪です。

見た目にもわかりやすく太って、しかも落ちにくいなんて非常に迷惑なやつですよね…!

 

またこの皮下脂肪と内臓脂肪は男女でも差があり、男性は内臓脂肪が付きやすく、女性は皮下脂肪が付きやすい傾向にあります。

そういえば男性でお腹が出ている人はパンと張っていることが多くて、たるんだ横っ腹の人って女性に多い気がしますよね。

 

いくら臓器を守るためとはいえ、一度つくと落ちにくく見た目にもわかりやすい皮下脂肪。

これが多くの人を悩ませる原因だったんですね。

 

横っ腹のお肉の落とし方は?

考える

では理由が分かったところで、どのように横っ腹についたお肉を落としていけば良いのでしょうか?

さきほども説明した通り皮下脂肪は落としづらいので普通にダイエットをしただけではなかなか落ちてくれません。

 

横っ腹のお肉を落とし引き締めるカギはズバリ“ひねり”です!

これもさきほどご説明しましたが、横っ腹の引き締めを作る筋肉は腹斜筋。

この腹斜筋はひねる動作によって鍛えられ、美しいくびれのあるウエストへと導いてくれるんです。

筋肉が付くことで代謝も上がり脂肪の燃焼効果も増しますね。

 

でも“ひねる”という動作は日常あまりしないからこそ、意識して鍛えなければいけません。

たとえば適当に腹筋をやったとしても通常の腹筋は縦にしか効かないため、あまり意味がないんです…。

ではいったいどうすれば効果的に腹斜筋を鍛え、横っ腹を引き締めることができるのでしょうか?

 

そこでここからは横っ腹に効くエクササイズを大特集します!

様々なアプローチで横っ腹のお肉を落とす方法をご紹介していきますよ♪

 

横っ腹のお肉に効くエクササイズ特集!

横っ腹の肉の落とし方はエクササイズ

横っ腹のお肉の落とし方にも色々と種類があります。

そこで今回は動作や負荷の難易度を考えていくつかのエクササイズを厳選してお届けします。

どのエクササイズなら自分でもできそうか?無理なく続けられそうか?実際に試しながらチェックしてみてください♪

 

簡単腰回しダイエット

 

  1. 足を腰幅に開き、背筋を伸ばす
  2. 手のひらを前に向け、両手を身体の真横から上に上げる
  3. 頭の上で10秒間キープ
  4. 上げたときと逆の動きで、身体の横を通して手を下げる
  5. おへそを中心に腰を回す
    (上半身は動かさないように注意!)
  6. 右回り・左回りを30回ずつ

 

腰を回すだけでできる簡単なダイエットです。

簡単ですがやってみると意外と普段使っていない筋肉が使われ腰に効くのがわかると思います。

運動が苦手な人でもシンプルな動作で挑戦しやすいので、まずはこの腰回しダイエットからはじめてみるのも良いですね♪

 

脇腹引き締めトレーニング

 

  1. 床に座り両膝を立てる
  2. 両手で左右の膝を掴んで、胸の前に置く
  3. 状態を横にねじって10秒間キープする
    (両膝を離さないように意識する)
  4. 上体を正面に戻し反対側も同様に鍛える
  5. 2~4を10回繰り返す

 

今度は床に座りながらできる脇腹の引き締めトレーニングです。

ひねりの動作を入れるエクササイズはかなりきついものも多いですが、これはあまり負荷をかけずにできるのがポイント。

座りながらできるのでテレビを見たりしているついでにながらエクササイズができちゃいますよ♪

普段運動の習慣が無い人はこのトレーニングが始めやすいかもしれませんね。

 

横っ腹を取る呼吸&ストレッチ

 

  1. 腕を頭の上で組んで、大きく息を吸って止める
  2. 身体を横に倒せるところまで倒し、脇腹を伸ばしながら5秒間キープ
  3. ゆっくりと元に戻り、腕を下ろしながら息もゆっくりと吐く
  4. 反対側も同様に腕を組んで息を止めながら伸ばしていく

 

こちらも大きな動作をすることなくゆったりとした動きでできるストレッチです。

動き自体はゆっくり、ゆったりですが実際にやってみると横っ腹に効いているのがわかるはず。

筋肉は伸びているときが一番負荷がかかるので、この程度の動きでもしっかりと鍛えることができるんですね。

道具なども必要なく省スペースでもできるので、こちらもテレビを見ながらやったり職場や家事の合間の気分転換にもぴったりです♪

 

ツイストクランチ

 

  1. 床に寝た状態で片方の足を曲げ、もう片方の足は地面から浮かせて伸ばす
  2. 手を耳の後ろに構える
  3. 右肘が左足の膝につくようにツイストする
  4. 逆側の足(右足)を曲げ、左足を伸ばす
  5. 左肘が右足の膝につくようにツイストする
  6. 1~4を交互に繰り返す

 

このあたりから本格的な筋トレになってきます。

ひねるときは足も腕もしっかりとひねるのがポイント。

足をひねると下腹部が、腕をひねると腹筋の上のほうが引き締まります。

また呼吸は上体を起こしたときに吐き、息を吸いながら戻しましょう。

ちょっときついですが、その分効果はてきめんですよ!

 

1日30回!脇腹の肉をとる筋トレ

 

  1. 肩の真下に肘を置いて、頭から見て足先がまっすぐ伸びているところに足を置く
  2. 上の足を後ろ、下の足を前にクロスして身体を持ち上げる
  3. 頭の後ろに手を置き、息を吐いて上の肩と下の足の膝をくっつける
  4. 1~3を30回繰り返す
  5. 反対側も同じ要領で30回繰り返す

 

こちらもちょっと難易度が高めの筋トレです。

決して難しい動作ではありませんが、負荷が強いので普段から運動を軽いしている人には特におすすめですね。

負荷が強い分しっかりとインナーマッスルが鍛えられますから、他のエクササイズで運動に慣れてきたら挑戦してみましょう!

ここまでできるようになればあなたの横っ腹はすっきりと引き締まり、美しいくびれができているはずですよ♪

 

まとめ

今回は横っ腹にお肉が付いてしまう原因と、その落とし方を特集してご紹介しました。

横っ腹は臓器を守るためにお肉が付きやすかったり、普段使われない腹斜筋という筋肉があるため衰えやすいという特徴を持ちます。

 

しかも一度つくと中々落ちない皮下脂肪ということで、だまっていればお肉がどんどんついていってしまうような場所でしたね。

特に女性は男性に比べて皮下脂肪が付きやすいので、見た目にも肥満がわかりやすいという難点も。

そこでたっぷりとついた横っ腹のお肉を取るためには、しっかりと横っ腹に効くエクササイズをしなければいけません。

 

今回は5種類のエクササイズを厳選してご紹介しましたが、どれも効率的に腹斜筋を鍛えられお腹のお肉を落とすことができるものばかりです。

運動が苦手な人はあまり負荷の大きくないものから始めて、慣れてきたらだんだんと高負荷の本格的な筋トレにも挑戦していきましょう。

 

今日試したからといって明日一気に痩せるということはありませんが、正しい方法で続ければその努力はあなたを裏切りません。

頑張ってエクササイズを続けて、憧れのモデルのような引き締まったウエストを手に入れてくださいね♪

 

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ 友だち追加
モテ女子に話題のダイエットアイテム 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です