痩せ菌を増やす方法がNHKでも紹介され話題!サプリや食べ物で!

痩せ菌

かなり食べるタイプなのに、全然太らず細い子って周りにいませんか?

飲み会や女子会で、食事の量を機にすることなく食べまくるし、いつもお菓子を食べてて、運動も特にしていないのに細いんですよね。

こっちは必死で食事制限して、体型をキープしているのに・・・・、とやるせなさを感じたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

こんな差が生まれてしまう理由は、腸内に「痩せ菌」をたくさん持っているか、持っていないかの違いでした。

 

この痩せ菌については、NHKの番組で特集されるほど世間にも注目されており、ダイエッターにとっては必見の知識ですので、詳しく説明していきますね!!

 

なんで肥満になっちゃうの?効果的な防ぎ方・対策は?

そもそも人はどのような理由・原因で肥満体型になってしまうのかを確認しておきましょう。

 

肥満とは、元からある体の細胞が血液を流れてきた脂肪を取り込んで、巨大化していくことで起こります。

食べ物から摂取した脂肪分をそのまま細胞が取り込んでしまった時、細胞は大きく膨れ上がり、そういったことを繰り返していくと肥満体が出来上がってしまうというわけです。

 

しかし逆にいうと、太らなくさせるためには、細胞に脂肪を取り込ませないようにすればいい・・・ということです。

その細胞が脂肪を取り込まないようにさせる役割をするのが短鎖脂肪酸と呼ばれているものです。

これは細胞にバリアを張ることで脂肪を細胞に取り込ませないようにする効果がありますので、短鎖脂肪酸を増やせば、細胞は肥大化しなくなります。

 

短鎖脂肪酸を増やすには食事を見直そう!

考える

そんな短鎖脂肪酸を増やすために大きな働きをしてくれるのが『痩せ菌』です。

『痩せ菌』とはビフィズス菌とバクテロイデスのことで、これを増やすことで短鎖脂肪酸を量産することができます。

 

では、どうすれば『痩せ菌』を増やせばいいのか?

これには、食べ物から摂取するという方法があります。痩せ菌のエサとなる食事は、水溶性の食物繊維です。

 

水溶性の食物繊維を摂取できる食べ物は

  • のり
  • わかめ
  • 切り干し大根
  • ひじき
  • らっきょう
  • オートミール
  • 納豆
  • ごぼう
  • きのこ類

などが挙げられます。

日本食を好む方は比較的摂取できているかもしれませんね!

 

これらの食材はあまり共通点が感じられない食べ物なので覚えづらさもありますが、これらを意識して食べると、短鎖脂肪酸が増えて体の細胞を新たに体に入ってきた脂肪からガードすることで太りづらい体質になることができます。

 

太らない体を手に入れるには、腸内環境も整えること!

痩せ菌を体に取り入れることも需要ですが、腸内環境を整えることも、『太りずらく、痩せやすい体』を手に入れるためには必須条件です。

 

腸内環境が整い、痩せ菌が増えることで腸内のバランスがよくなると、

  • 食べても太りずらくなる
  • お肌が綺麗になる
  • お通じが快調で、ぽっこりお腹も解消する
  • ダイエットの効果が出やすくなる
  • 体調が良くなる、元気になる

と、嬉しい効果が現れます。

 

腸内では「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3種類の菌が生きています。

その中で、痩せ菌はどの菌なのかというと、腸内でもっとも多い「日和見菌」に属しています。この「日和見菌」は腸内で中立的な立場をとっており、「善玉菌」「悪玉菌」で優勢な方の味方をするという性質があります。

腸内環境を整えるには、「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」のこの3種類の菌のバランスを整えることが大切です。

 

そのためにはビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌を定期的に摂取して、善玉菌が腸内の比率で優勢の環境を作っていくことが理想です。

それと並行して、痩せ菌も増やしていきましょう。

痩せ菌を増やすためには、善玉菌のビフィズス菌・乳酸菌を摂取し、それらのエサとなるオリゴ糖や水溶性植物線維も一緒に摂取することが効率的です。

 

サプリで痩せ菌を摂取するのが効率的!

そういった点を踏まえると、上でご紹介したような食べ物で痩せ菌を増やす方法は有効ですが、より効果を高める腸内環境を整えるための対策も食べ物で同時に行うとなるとちょっと大変ですよね。

腸内環境を整えるための知識を勉強したり、毎日の食事の献立を考えたり、必要な食材の買い物に行くのもなかなか手間がかかりますので、継続するのが難しくなってしまう・・・という人もいると思います。

 

そこで、もっと簡単に痩せ菌を増やすと同時に腸内環境を整えたい・・・という人にはサプリを生活に取り入れるのがオススメ!

痩せ菌を増やしながらも、腸内環境を整えるサプリとしてオススメなのはプレミアムスリムビオです。

 

痩せ菌+腸内環境ならプレミアムスリムビオがオススメ!

プレミアムスリムビオの効果や口コミ

人気サプリメントのプレミアムビオなら、痩せ菌を増やすだけでなく、腸内環境も一緒に整えることができます。

 

オススメポイント①痩せ菌ビフィズス菌B-3が摂れる

先ほどもご紹介した痩せ菌のビフィズス菌のB-3を摂取することができるので、短鎖脂肪酸を作り、細胞に脂肪が入りこみ肥大してしまう現象を防ぎます。

さらに、ビフィズス菌B-3は腸のバリア機能を高めるため、有害物質の侵入を防ぎ、腸内を健康な状態に保ちます。

 

オススメポイント②健康な腸内環境を作るEC-21

EC-21は、加熱処理することで高密度濃縮した乳酸菌です。

高密度に集菌していますので、EC-21は0.2g相当でなんとカップヨーグルト約100個分の菌に相当します。

集菌なんてしてしまったら、菌は死んでしまうんじゃないの?と思ってしまいがちですが、実は菌の生死ではなく、届ける量が大事なんです。

CMなどで、生きた菌を届けることが大事・・・という話をよく聞きますから、これは意外な事実ですよね。

 

実は、生きた菌を体に取り入れても多くの菌は胃酸で死んでしまうのです。しかも、生きた菌だと、性質上多くの量を一度に摂取することができません。

 

それに対して、死んだ菌を大量に取り入れれば胃酸による菌数減少もなく、小腸での免疫力を高めて大腸での整腸作用は大幅にアップさせることができます。

その点、EC-21は殺菌をして濃縮していることで生きた状態の菌では摂取することができないほどの量を腸に送り込むことができるので、結果的に効果をもたらす菌が体をめぐる量が多くなるので、効果の出方が早いという訳です。

 

オススメポイント③スマート乳酸菌と茶カテキンも取れる

乳酸菌は体に良い有用菌のため、腸内環境を整えてお通じ運動を活発にしてくれます。そうすると腸内は活性化し、免疫力を高めることができます。

さらに嬉しい事に、プレミアムスリムビオはスマート乳酸菌を採用しており、これはポリフェノールの吸収力をアップさせることができます。

 

そして、プレミアムスリムビオにはポリフェノールの一種で、ダイエットに大きなサポート効果がある茶カテキンも一緒に摂取できるように配合されています。

茶カテキンは血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。

 

血糖値とは!?

血糖値とは、血液中に含まれるブドウ糖の値で、通常、食事をすると人の血糖値は上昇し、それを正常値に保つために膵臓からインスリンという物質が分泌され、インスリンは血液中のブドウ糖をエネルギーに変える一方で余った分を脂肪として蓄積してしまいます。

 

そのため、血糖値が上がりやすい食べ物を摂取するとこのインスリンが大量に分泌されてしまい太ってしまうのですが、茶カテキンを摂取することでこの食事時の血糖値の上昇を和らげ、脂肪の蓄積を防いでくれます。

緑茶カテキンはまた、体脂肪を減らし、糖や脂質の吸収を抑える効果もあると言われています。脂肪の吸収を抑え、糖質や脂質をエネルギーに変えやすい状態にしてくれます。

 

そんな茶カテキンは体へ吸収されずらいとされていますが、ポリフェノールの吸収に高い効果をもたらすスマート乳酸菌と一緒に摂取することで茶カテキンの効果を最大限に発揮することができます。これにより脂肪の蓄積を抑え、脂肪の燃焼効果は高まるので、さらに痩せやすい体へと導きます。

 

オススメポイント④悪玉菌をやっつけるラクトフェリン!

プレミアムビオには悪玉菌をやっつけてくれるラクトフェリンという成分も配合されています。

 

ラクトフェリンとは赤ちゃんの飲む母乳に存在している栄養素です。

ラクトフェリンが腸内で働くと胆汁酸の分泌が活性化されるので腸内の悪玉菌と言われている雑菌に働きかけます。

悪玉菌が少なくなることで善玉菌は増殖しやすくなり、腸内細菌は善玉菌が多くなるので健康な状態になります。

善玉菌を増やす成分だけでなく、善玉菌をやっつける成分も入っているため、非常に効率よく腸内環境を改善することができます。

 

オススメポイント⑤善玉菌を増やす納豆菌とオリゴ糖

さらに善玉菌を増やす菌も配合されています。

 

乳酸菌をサポートする納豆菌

納豆作りの際に使われる納豆菌は乳酸菌と非常に相性がよく、納豆菌と乳酸菌を共生させると乳酸菌が効率よく増殖します。

なぜなら、納豆菌が作り出す代謝物が乳酸菌の増殖を促進するという効果があるためです。

納豆菌は悪玉菌に働きかけ、乳酸菌は善玉菌を増やしてくれる効果もあるため、非常に相性がいいのです。

 

善玉菌のエサとなるオリゴ糖

オリゴ糖は糖類の一つで、善玉菌のエサの役割を果たします。

腸内では善玉菌、悪玉菌、日和菌と様々な菌が共存していますが、それらは日々優勢劣勢が移り変わっています。

そこにオリゴ糖を摂取すると善玉菌はオリゴ糖をエサとして数バランスで優勢の状態になることができます。

 

今ならお得にゲットできます♪

痩せ菌を増やし腸内環境を整えることで、とっても効率的に痩せやすい体を手にいれることができるプレミアムスリムビオは、今ならかなりお得な値段でゲットすることができますよ!

 

通常価格は7,980円なのですが、初回限定75%オフの1,980円で購入することができます。しかも送料は無料です。

 

これは毎月お届けするコースに加入した場合の特別価格で、2回目以降もお得な50%オフの3,980円で購入することができます♪

安いとはいえ、コースの加入は不安・・・というかたにも安心の120日間返金保証までついていますので、万が一やめたくなっても大丈夫ですよ!

 

 

他にもLAKUBI(ラクビ)もおすすめだよ!!

lakubiラクビの効果や口コミ

プレミアムスリムビオもおすすめですが、管理人が実際に試してみてよかったのが、LAKUBIというサプリメント!

これは、3ヶ月ほど実際に試したので強くお勧めできるアイテムです。

とにかくお腹がすっきりするのがよくて、飲んで翌日にはそんな感じです。

しかも飲みやすいカプセルで味も特にしないのでサプリ初心者にもおすすめかも。

 

上のプレミアムスリムビオでは腸内フローラという言葉が出てきませんでしたが、腸内フローラというお腹の中の菌を育てることで痩せやすい体質に変えていくんですよね。

 

ちなみに、腸内フローラとは

腸内フローラ

腸内細菌という花を咲かせるお花畑のことです。もっとわかりやすく言うと、腸の中に存在する腸内細菌叢(さいきんそう)のことです。

腸内には400種、総数で約100兆個、重さにして、1.0~1.5kgの細菌が住み着いているです。そして、腸内細菌が腸内の花畑のようにびっしりと敷き詰められているのです。だから、腸内フローラというのです。

 

先ほどの痩せ菌と呼ばれるものですね。

特に、20代を境に人間の基礎代謝は低下していくのでどんどん太りやすくなっていくんですよね。

 

代謝を上げる方法として筋肉をつけるということや酵素サプリで補給するというやり方もありますが、こちらの腸内フローラを育てて、痩せやすい体質を作るのも非常におすすめなのでぜひ取り入れて見るといいでしょう。

 

副作用とかの心配は!?

こう言ったサプリメントを取り入れる時に必ず心配になるのがこの副作用!!

実際に私自身が3ヶ月も利用したので、副作用を心配する必要はないかと思います。

ただ、飲んでいるとお腹がすっきりするので、便が緩い人が試すと効果がありすぎてもっと出てしまうかも!!

そんな心配はあるものの、1日の目安容量が1粒なので2日に1粒に減らしてみたり色々調整するといいでしょうね。

 

テレビでも取り上げられたサプリメント!

 

20万個突破記念で初回990円モニターを実施中!!限定500個なのでなくなる前に急げ!!

 

 

最後に

いかがでしたか?

NHKの番組で紹介されていた痩せ菌を多く持っているという女性は、一日になんと7000カロリーも摂取しているのに全然太らないという体質を持っていました。

痩せ菌のパワーってすごいと思いませんか?

痩せ菌を取り入れることができれば、食べ物を楽しく食べながらも痩せることができます。

 

今回は食事で痩せ菌を増やす方法とサプリで痩せ菌を摂取しつつ腸内環境を整える方法をご紹介してきました。

食事で痩せ菌を増やす方法も非常に効果的ですが、より早く効果を実感したいなら、サプリを使って、腸内環境も一緒に整えた方が、簡単なので継続もしやすく、効果の出方は早いので私はサプリの方がオススメかなと思います。

ご自分のやりやすい継続しやすい方で取り組んで継続していけば、痩せ菌が増え、簡単に体質を改善できるようになります。

是非今回ご紹介した方法で、あなたも痩せ菌を取り入れて、理想の体を手にいれてくださいね!!

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ 友だち追加
モテ女子に話題のダイエットアイテム 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です