目が腫れぼったい時の対処法

メイクをしている時や洗面台の鏡を見た時に『目が腫れぼったいな〜』なんて経験は誰でもあるかと思います。

痛いわけでもなく、何か生活に支障が出る事もありませんが、なんだか気になりますよね〜。

という事で今回は目が腫れぼったい時の対処法を詳しく解説していきたいと思います。

 

まずは、目が腫れてしまう原因をご紹介していきたいと思います。

原因を理解する事でスムーズに腫れぼったい目を改善できます!

必ずチェックするようにしましょう!

 

腫れぼったい目の原因は?

考える

では、まずは腫れぼったい目の原因をご紹介していきたいと思います。

原因はたくさんありますので、順番にチェックしてみてください。

 

生活習慣による原因

目が腫れぼったくなる場合、基本的にまず思い浮かぶ事としては、生活習慣ですね。

生活習慣とひとくくりにしてしまうと、その原因も特定できなくなってしまうのですが、よくある事としては運動不足や夜遅くまで起きていることになります。

 

また、カラダの疲れから来る過労も原因の1つとなっています。

そして、食事面で考えられる事としては、自炊をあまりしないことも1つの原因として考えられます。

 

日常生活で特に気をつけたい事は、まぶたのむくみをなるべく作らないようにする為に目の周辺の血流を促進させるような事をすることです。

これができていないと生活習慣の中で目の腫れぼったさだけではなく、むくみそのものを発生させやすくなります。

 

塩分の摂り過ぎ

目が腫れぼったい人の傾向としては、外食が多いことがあげられます。

外食以外でも特にインスタント食品などをよく食べる人は危険なんです。

 

例えばラーメンなどのインスタント食品には塩分が多く含まれていることがあります。

インスタントラーメンって美味しいからついつい食べ過ぎてしまうんですよね。

 

塩分の摂り過ぎは普段の食事でも同じ事が言えます。

塩や醤油、味噌などの調味料も含めて、塩分が大量に入っているものを摂りすぎていることが目の腫れの原因でもあります。

 

カラダの水分は本来、必要のない水分がありますと、カラダの外に排出される仕組みになっています。

ですが、塩分を摂りすぎることによって、カラダの中に余分な水分まで摂りこんでしまう為、目の腫れが発生してしまうんですね。

 

こうして考えると塩分はあまり良い事がないと思ってしまいますが、塩分を含めたミネラルはカラダにとっては欠かせないものでもあります。

ミネラルは体液や神経などを調整する働きをしてくれ流というカラダの基本的な構造に深くかかわっています。

そのためにもミネラルは欠かせないものなんです。

 

しかし、塩分を摂りすぎることで体にとっては非常に悪影響にもなってしまいます。

そのためにも、塩分は適度な量を摂るようにしなければなりません。

もし塩分を取りすぎたと思った時や、むくみが顔に出たりした場合はカリウムを摂るようにしましょう。

 

カリウムには、塩分に含まれるナトリウムと一定のバランスを保つようにできています。

なので、むくみが気になる時はカリウムを摂るように!

 

アルコールの飲み過ぎ

先ほどご紹介しましたが、塩分の取り過ぎは目の腫れの原因になります。

実はこれはアルコールにも同じ事がいえます。

アルコールを飲むことで血液中のアルコール濃度がかなり高くなることで、血管が広がり静脈やリンパの流れがうまくいかなくなります。

そうして、結果的には目の腫れの原因になります。

 

アルコールを飲み過ぎた次の日はしっかりとカリウムを含む食べ物を摂取するようにしましょう。

 

生理前から生理中は目が腫れやすい

女性は生理の1週間前~生理半ばまではむくみやすい時期に入ります。

まず、生理前に起こるむくみの原因には、黄体ホルモンの分泌が増えるために、水分が排出されにくくなるということがあります。

当然ですが、水分が排出されにくくなりますと、体全体がむくみやすくなってしまいます。

 

また生理中は黄体ホルモンとエストロゲンの両方の分泌が少なくなります。

結果、体の体温が一気に低下します。

体温が低下するということは基礎代謝が低下することを意味するので、体の水分が排出されにくくなります。

むくみだけでなく体が太りやすくなってしまうので、体温はなるべく下げないようにするのがベストですね!!

 

寝過ぎと睡眠不足でむくみやすい

カラダの水分バランスを崩す原因となるのが睡眠不足ですね。

寝不足の状態で朝起きたときに、顔がパンパンに腫れてる!と、言うような経験をした事はないでしょうか?

睡眠がしっかりと取れていない事や睡眠の質が悪い場合には、カラダに老廃物が溜まりやすくもなり、目の腫れの原因になってしまいます。

 

反対に寝過ぎによって目の腫れを招く事もありますのでどちらも要注意!!

寝ている間、人のカラダは、寝返りを打ったりしても顔だけはそこまで動かすことができません。

その結果、リンパが顔に滞るようになってしまうのです。

 

そして普通に寝ている状態で顔にむくみが出る上に、寝過ぎによって、さらにいつもより顔がむくんだように感じる事がその原因にあります。

 

また寝る方向によってもむくみを強く感じてしまうことがありますのでうつ伏せで寝てしまうのが癖になっている人は、他の人と比べて特にむくみを強く感じてしまうようです。

 

冷えによる血行不良が目の腫れの原因に!

血行不良がむくみを作る原因になります。

血行不良はカラダが冷えると起こります。そして、カラダにとって余分な水分や老廃物がうまく排出されない状態になるので結果むくんでしまうのです。

そして、顔までむくんで目が腫れているような状態に・・・

 

まぶたをこすっている

こんな経験ありませんか?

  • 泣いた後に朝起きるとまぶたが腫れていた
  • うつぶせで寝てたら、まぶたが腫れた

これらは、まぶたを何らかの理由でこすった事によってまぶたが腫れているということ。

じつは泣いたりするだけでは、まぶたはそれほど腫れたりはしませんのでこすらないように注意が必要です。

 

無意識に涙を拭ったり、シーツや枕と擦れることで、まぶたが腫れてしまいます。

このように目の周辺がこすれる事でまぶたの下にある毛細血管が傷つけられます。

結果、組織液がにじみ出てくることで腫れてしまうのです。

 

まぶたを擦るというシーンは生活の中でもかなり多くあるシチュエーションなので注意が必要になります。

特に泣いたときは目をこすらないことが一番大切なことです。

泣くことで涙腺が腫れることに加え、目をこすってしまうと余計に大きく腫れてしまうことにもなりかねません。

涙を流した時は、目をこすらず、そっと優しく涙をぬぐうことです。

 

枕が低いことも腫れる原因に!

普段寝る時に枕の高さを気にしている人はどれくらいいるでしょうか?

おそらく枕の高さを気にする理由は寝付きやすさに重点を置いていることがほとんどだと思います。

ですが、枕の高さで、朝起きた時の目の腫れ具合が大きく違ってくるんです。

 

その理由は・・・

実は枕は低いとむくみに繋がります。

 

なんとなくもうわかると思うのですが、これは頭が下がることで水分が顔の方へ移動していることが関係しています。

つまり、むくみを予防するのであれば、枕は無理な体勢にならない程度の高さにする事が大事です。

緩やかな傾斜ができるような高さに調節してみてください。

寝た時に、

顔の高さ>体の高さ

というイメージですね!!

 

メイク落しが不十分である

仕事が忙しくて、そのままメイクを落とさずに寝てしまった・・・。

なんて経験のある人はたくさんいる事でしょう。

 

夜遅くまで遊んでいて、疲れてそのまま寝てしまう事もあるでしょう。

メイクをしっかりと落とせずにメイクが残った状態であったことがむくみの原因になっています。

 

これは外から帰った後にメイクを落とさずにいることや不十分なメイク落としでいると、目を刺激させる炎症反応を起こしている可能性が考えられます。

外には、花粉やアレルギーがたくさん浮遊していますのでそれらのついた状態でいることが、こういったむくみや腫れが起こる原因となりますので、花粉が飛び交う時期は、あまりに肌が弱い人は、家に帰ったら水で花粉や埃などを落とすとだいぶ防ぐことができます。

 

腫れぼったい目の改善方法

では、早速ですが、目の腫れを改善する方法を詳しく解説していきたいと思います。

目の腫れの原因はたくさんありますが、目の腫れを改善する方法もそれと同じでたくさんありますので、あなたの環境に合った改善方法を実践してみてください。

 

温冷刺激で目元をスッキリさせる

温冷刺激はやってみると非常に気持ちが良いです。

また、しっかりと目の腫れぼったさを改善する事ができる方法でもあります。

 

用意するのは皮膚に乗せて暑すぎない程度の蒸しタオル(ホットタオル)と、冷たい水で絞ったタオルの2つになります。

 

まずは、暖かい方のタオルをまぶたの上に乗せていきましょう。

暖かいタオルが冷め始めたら目から外し、今度は冷たい方のタオルを当ててあげます。

 

目の腫れぼったさの度合いによって、これを何回か繰り返してあげると良いですね。

  1. 暖かいタオルを当てる
  2. 冷たいタオル当てる
  3. その間に暖かいタオルを再度レンジで温める
  4. 冷たいタオルを外し、また暖かいタオルを乗せて上がる

というようにループさせてあげましょう。

 

こうすることによって、目周りの血流が良くなり腫れぼったいむくみがかなり取れます。

 

難点としては、時間が少しかかるところですね。

大事なイベントがある日は少し早起きして、温冷刺激を行う時間を作っていきましょう。

 

余裕がある場合であれば、首回りに同じことをしてあげるのもオススメです。

首は血管が多く通っており、血流の滞りが目にも影響を及ぼします。

 

ですので、前述と同じ方法を首の後ろあたりにもしてあげると、さらにスピーディーにむくみを取ることができるでしょう。

タオルのほかドラッグストアなどで購入できる『蒸気でホットアイマスク』などの商品を使う手もあります。

 

ツボ押し・マッサージでむくみを改善

目の周辺のツボを押す事で目の腫れを改善することができます。

やり方は非常に簡単なので、是非挑戦してみてください。

 

目頭とこめかみをそれぞれ、気持ちいいくらいの力で10秒から20秒程度、押したり揉んだりしてください。

これによって滞っていた血流が良くなり目の腫れぼったさが引くという効果が期待できます。

 

ポイントとしては腫れぼったさが引くまで、何セットかやってみること!

このとき、肌に優しいクリーム等をなじませてから始めると、滑りが良く肌が摩擦で荒れることを防げます。

 

ツボ押しマッサージが終わったら、仕上げに目を思いっきり見開いたり瞑ったりしてみましょう。

ここまでくると、かなりリンパの流れも良くなっているはずですよ。

先ほどご紹介した温冷刺激と併用して行うとさらに効果を発揮するので、試してみてくださいね!

 

時間があるなら走ったり歩いたりする

腫れぼったさ・むくみは血流やリンパの流れが悪くなる事で起こります。

ですので、しっかりと有酸素運動を行いそれらの流れを良くすると、目周りはもちろん全身のむくみ解消にもつながります。

 

有酸素運動とはランニングなどのことです。

運動する習慣がある方は、そこまで苦ではないはずですね。

ランニングやウォーキングを出かける前に取り入れると、一時的なむくみが取れるだけではなく、健康な体にも近づきむくみにくい体を手にれることが可能になります。

 

一時的に目の腫れを改善するのではなく、根本的になんとかしたい!という方は、朝に運動をしてから出かける・それを習慣にする・という事にチャレンジしてみるのも良いでしょう。

 

まくらの高さで目の腫れを改善

先ほど原因のところでもお伝えしましたが、まくらが低すぎると、水分が顔の方に偏り目や顔がむくみやすくなります。

この場合は、まくらをいつもより少し、高くして寝てみましょう。

 

これだけでも、朝自分の顔を見るのが嫌ではなくなりますよ。

ですが、ただ高ければ高いほど良い・というわけでなありません。

 

まくらの高さが適正でも、うつ伏せに寝てしまうなど、目の腫れを引き起こす姿勢だとむくんでしまう事もあります。

それに、『高すぎて逆に寝れない』という人もいるかと思います。

なので、この方法は一時的な改善方法として頭に入れていきましょう!

 

塩分の抑えて腫れぼったさを回避する

目の腫れを改善しようと色々対策しているのに、朝になると絶対むくんでいる・・・。

そんな女性もたくさんいる事でしょう。

 

この場合であれば、普段の食生活を見直してみてはいかがでしょうか?

 

塩分が多めのものばかり食べていると、体から水分が出ていきにくくなるということをお伝えしました。

結果、一番影響を受けやすい目の周りが腫れぼったく見えがちになる、という事が考えられます。

 

職場の付き合いや合コンなどが多い方は、アルコールや塩分などを完全に断ち切る事は難しいと思います。

なので、自分1人の時の食事くらいは、摂生して健康的な食事を取り入れていきたいですね!

 

当然ながら、こするのはNG

先ほども言いましたが、目をこすりすぎると、まぶた周辺の細かい血管が傷つけられます。

結果、目がかなり腫れやすくなります。

 

ですので、泣いてしまった時や目にゴミが入った時などもゴシゴシするのは絶対にやめておいた方が良いです。

泣いてしまった場合は、柔らかい布を使い目を押さないように、そしてこすらないようにしながらポンポンと涙を吸うように拭いてあげましょう。

 

ゴミが入った場合、こすると眼球にも良くありませんしね。

決してこすらず、すぐに綺麗な水で洗い流すようにしていきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は目の腫れぼったい時の対処方法を詳しく解説していきました。

是非、この記事を参考に腫れぼったい目を元に戻しましょう!!

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ 友だち追加
モテ女子に話題のダイエットアイテム 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です