顎ニキビの治し方には食べ物が大事!今すぐにできる改善策を公開!

知らず知らずのうちに出来てしまうだけでなく、一度治ったとしても何回も繰り返してしまう、やっかいな『顎ニキビ』

どうする事もできない厄介な存在なのですが、何か改善策はないのか?と、日々ニキビ対策に奮闘する女性も多い事でしょう。

ですが、この記事では、そんな顎ニキビに悩める女性の為に『食べ物で顎ニキビを治す方法』をご紹介していきたいと思います。

 

その前にまずは、顎ニキビの原因を解説していきます。

顎ニキビの原因を理解する事で、より効率的に顎ニキビを改善する事ができますので、是非、チェックしてみてください。

 

顎ニキビはなかなか治らない・・・。

頭を抱える

顎にできるニキビは『大人ニキビ』の中でも代表格!

思春期のニキビとは原因が少し異なるのが特徴的です。

つまり、生活習慣やホルモンバランスなどが大きく影響しているという事。

 

また、意外かもしれませんが、顎には皮脂を分泌する皮脂腺が多く存在しているため、元からニキビができやすいと言われています。

 

男性の顎はホルモンの影響を受けやすい箇所!

その他にも、男性であればヒゲが生えている部位になりますので、男性ホルモンの影響を受けやすい場所であり、角質層が厚くなり毛穴が詰まりやすくなっていますので、皮脂分泌量も多くなります。

さらに、性別を問わずに頬杖をつくなど刺激が加わりやすい場所ですので、雑菌が入りやすく、ニキビが治りにくい場所でもあります。

 

そんな顎のニキビは単独の原因ではなく、いくつかの原因が絡み合って発生することが多いため、治療に関しては体の内側と外側、両面からトータル的なケアをしていていく必要があります。

 

今から顎ニキビの治し方を解説していくのですが、まずは顎ニキビができる根本的な原因をご紹介していきます。

原因を理解する事で、顎ニキビの早期改善に繋がりますので、必ずチェックしておきましょう。

 

顎ニキビを発生させる6つの原因

顎ニキビができる原因は複雑で、様々な出来事が重なりあって発生すると言われています。

そんな顎ニキの原因を大きく分けて6つご紹介していきますので、チェックしてみてください。

 

不規則な生活によるホルモンバランスの崩れ

不規則な生活によって体内の自律神経機能が乱れたり、体内の男性ホルモンが多くなり過ぎてしまうと、毛穴が詰まりやすくなったり、皮脂が過剰分泌されてニキビを発生させてしまう事があります。

女性の場合は、黄体ホルモンが優位になる生理前や妊娠中は、顎にニキビができやすくなる傾向があります。

 

また、生活の中でも特に睡眠時間が不足すると、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)のリズムが崩れてしまいますので、肌が荒れやすくなってしまうので注意が必要です。

 

皮脂・乾燥

適切な量の皮脂は肌を守るために必要になりますが、あまり多くなると、酸化した皮脂が炎症を起こしてしまいう、ニキビを発生させてしまいます。

朝・夕2回の洗顔で皮脂膜をリセットするように心がけましょう。

 

ただし、あまりに皮脂を取り過ぎてしまいますと、乾燥の原因になりますので、肌が皮脂不足と勘違いしてしまい、皮脂を過剰分泌させてしまうので注意が必要です。

また、肌が乾燥していると、肌に本来備わっているバリア機能が失われてしまいますので、少しの刺激でも肌が傷ついて炎症を起こし、ニキビに繋がってしまうので気をつけてください。

 

紫外線

実は紫外線もニキビの大きな原因となっている事をご存知でしょうか?

そもそも紫外線とニキビと聞いても、あまりピンとこない方も多い事でしょう。

 

しかし、紫外線は肌の中にあるアクネ菌が生成している『ポルフィリン』という物質に刺激を与え、肌にダメージを与える活性酸素を発生させてしまうのです。

そのため、紫外線を浴びると肌は傷つき、ニキビは出来やすくなってしまいます。

こうした理由からニキビ対策と同時に、紫外線対策も大切なのです。

 

ストレス

ストレスを感じてしまいますと、体の調子を整えてくれている自律神経のバランスが崩れ、それに伴いホルモンバランスも崩れてしまいます。

このホルモンバランスの崩れが、皮脂の過剰分泌を促したり、肌の角化を亢進させ毛穴を詰まりやすくしたりしてしまうのです。

 

直接的な刺激

頬杖や髭剃りなど、肌への直接的な刺激が肌を傷つけてしまう事も顎ニキビの原因になります。

そこから雑菌が侵入して炎症を起こし、ニキビを発生させることもあります。

 

食生活

過剰な脂質や糖分摂取、野菜やタンパク質不足など、栄養の偏った食生活をしていると、肌が荒れやすくなってしまいます。

 

いかがでしょうか?

あなたに当てはまる顎ニキビの原因はありましたか?

 

顎ニキビの原因は本当に複雑なので、もしかしたら当てはまらなかった方もいると思います。

ですが、上記で記載した原因は、それに近いものがありますので、参考にしてみてくださいね。

では、顎ニキビの原因が理解できたかと思いますので、早速ですが、顎ニキビに効く食べ物をご紹介していきますので、必ずチェックしてみてください。

 

顎ニキビに効く食べ物とは?

さて、続いては顎ニキビに効く食べ物をご紹介していきたいと思います。

実は繰り返すニキビには食事療法がとても有効だと言われています。

 

ここからは、ニキビに効く栄養素や食べ物、ニキビの原因となる食べ物をご紹介します。

意識して食生活を改善して体質改善を試みてくださいね。

 

大豆イソフラボンと各種ビタミンが豊富な納豆

大豆を加工して出来た納豆には美肌効果がたくさんあります。

そのため、肌トラブルの一種であるニキビにも有効的と言われています。

 

納豆がニキビを予防・改善してくれるのは次の理由があるからです。

  • ビタミンEによる抗酸化作用で肌のターンオーバーを促進
  • 同じくビタミンB2が肌のターンオーバーを促進
  • リノール酸が血行と代謝を良くして肌を修復
  • 大豆イソフラボンが女性ホルモンと似た働きをして皮脂の分泌を抑制
  • 発酵食品なので整腸作用が期待

これらの効果・作用がありますので、大豆食品を定期的に摂取する事が顎ニキビ改善に繋がります。

 

緑黄色野菜は抗酸化作用と整腸作用がある

ニキビを撃退するのに欠かせない大切な栄養成分として『ビタミンA&C』が有名ですね。

緑黄色野菜には、このビタミンA&Cが豊富に含まれているため、是非とも摂取したいところです。

 

代表的な緑黄色野菜の例は次の通りです。

  • ピーマン
  • トマト
  • ブロッコリー
  • ほうれん草
  • にんじん
  • かぼちゃ

また、緑黄色野菜にはβ-カロテンという成分が含まれています。

 

β-カロテンは身体の中に入ると、必要な分だけビタミンAに変換される働きがあるので、ビタミンAを補うこともできます。

β-カロテン自体には、強力な抗酸化作用がありますので、活性酸素の除去に大きく貢献してくれます。

 

また、野菜には食物繊維もたっぷり含まれているので、腸内環境を整える効果も期待できるでしょう。

スープやスムージーなどで、なるべく毎日緑黄色野菜を摂取するようにしましょう。

 

こんにゃくがセラミド効果で肌質を改善する

低カロリーで腹持ちが良いことから、ダイエット効果で有名になったこんにゃくなのですが、実は美肌効果もあるのはご存知でしょうか?

こんにゃくには食物繊維が豊富に含まれているため、腸内環境を改善して便通を良くする効果と同時に肌トラブルを防いでくれます。

 

しかしこんにゃくが美肌に効果的である理由は、実は食物繊維よりも『こんにゃくセラミド』と呼ばれる成分に秘められているのです。

こんにゃくセラミドとは、こんにゃくに含まれている植物性セラミドのことですね。

 

セラミドってどんな成分なの!?

セラミドはターンオーバーの過程の中で作られ、肌の保湿・バリア機能を向上させる働きがあります。

乾燥肌の改善などで化粧品にも多く使われていて、業界でも注目されている成分です。

セラミドの効果で肌に潤いを与えることで、皮脂の分泌を抑えてニキビの予防に繋がりますので、意識して摂取するように心がけましょう。

 

レバーで貧血からの肌荒れを防ぐ

レバーにはニキビに有効な成分がたっぷり含まれています。

  • ビタミンA
  • ビタミンB
  • 鉄分
  • 必須アミノ酸

などなど、ニキビ改善に活躍する成分が豊富に配合されてういる事で有名です。

レバーの効果として貧血対策がとても有名なのですが、実は肌荒れの原因に貧血があるのは知っていますか?

 

貧血になると・・・!?

貧血になると身体中を巡っている血液の量が減ります。

血液は身体中に栄養や酸素を運びながら巡っているため、血液の量が減ることは、身体の栄養不足にも直結しているのです。

 

肌の調子はコラーゲンやビタミンなど、様々な栄養素で保たれていますので、栄養素が満足に運ばれなくなることで、肌にも影響が出てニキビや肌荒れなどのトラブルも招いてしまいます。

一見関係のない肌荒れと貧血ですが、実は間接的に繋がりがあるんですね!

特に女性は月経などで貧血に陥りやすい身体ですから、しっかり鉄分を摂って貧血対策をしましょう。

 

ビタミンたっぷりの果物

果物にはたくさんのビタミンが含まれていて、美容や健康に欠かせない存在です。

中でもおすすめの果物は下記の通りです。

  • キウイ
  • イチゴ
  • バナナ
  • りんご
  • みかん
  • マンゴー

特にマンゴーにはビタミンB群とビタミンC、β-カロテンが含まれていて抗酸化作用に優れています。

 

マンゴーは成熟の度合いで栄養が変わる!?

また、マンゴーは成熟の度合によって含まれている栄養成分の量が異なっていて、まだ若く青いマンゴーにはビタミンC、そして熟したマンゴーにはβ-カロテンが豊富に含まれています。

若いマンゴーと成熟したマンゴーをバランスよく摂取する事で、顎ニキビ改善に繋がりますので、意識的に摂取する事をオススメしています。

 

魚介類は若返り要素が抜群

果物以外にも、魚介類は昔から老化の防止に効果があると言われ続けています。

  • タウリン(肌を含め身体全体へのダメージを軽減する)
  • カルシウム(ストレスの軽減・肌のバリア機能を保つ)
  • コラーゲン(細胞と細胞の結合を固めて身体の部位を強くする)

などなど、上記の栄養成分が含まれているからです。

 

補足として、ニキビの出来たときや予防したいときに食べたい魚介類は下記の通りです。

  • 牡蠣
  • ホタテ
  • マグロ
  • サケ
  • イワシ
  • エビ
  • カニ

上記の魚介類を摂取する事で、顎ニキビを改善させる成分を補う事ができるでしょう。

となると、ニキビの時は回転寿司で上記のお寿司を食べればいいってことになりますね。

 

腸内から肌を綺麗にするヨーグルト

ヨーグルトを摂取する事で、ニキビを改善する事ができると言われています。ヨーグルトと言えば整腸作用で有名ですよね。

ヨーグルトに含まれているビフィズス菌が腸内環境を整えて、身体の内側から肌質の調子を良くしてくれます。

 

また、ヨーグルトにはビタミンAとビタミン2が含まれています。

ビタミンAが免疫力を高めてくれることでニキビの治りも早くなり、加えてビタミンB2が皮脂の分泌を抑制してくれるためニキビができにくくなります。

 

ニキビにより有効的なヨーグルトはおやつのような甘いヨーグルトではなく、砂糖などの添加物が少なくて乳酸菌たっぷりのプレーンヨーグルトがおすすめです。

 

顎ニキビの原因を作る食べ物とは?

考える

顎ニキビを効率的に改善させる食べ物をご紹介していきましたが、実はニキビができやすくなってしまう食べ物がある事をご存知でしょうか。

ニキビを本気で治したい方は是非チェックしてみてください。

 

ちなみにニキビを発生させやすい食べ物は4つあります。

これからご紹介するような食べ物を日常的に摂取している方は、意識して食生活を改善してみてくださいね。

 

糖分の摂り過ぎは注意!

ケーキにジュース、チョコレートはニキビを発生させる原因になっています。

これらに多く含まれている糖分ですよね。

人間が生きるために不可欠な成分ですが、過剰摂取はニキビの原因になりますので、注意が必要です。

 

糖分は、分解される時に、体内で大量のビタミンB群が消費されます。

糖質は、体の中でビタミンB1の助けによって、分解されてエネルギー源になります。

ですが、残った糖質は脂肪として体内に蓄積されます。

その結果、皮脂が過剰に分泌され、皮脂で毛穴が詰まりやすくなり、ニキビや吹き出物、べたつきとなって現れてくるんですね。

 

GI値がニキビに左右する

また、ケーキやジュースのように食物繊維が少なく糖分の高い食品は『GI値』が高い傾向にあります。

GI値とは食後の血糖値の上昇度を表す指標で、GI値の高い食品を食べると急激に血糖値が上がり、インスリンという物質が体内で大量に分泌されます。

 

インスリンは皮脂の分泌を活発にしてしまいますので、これもニキビの原因になります。

糖分を摂取する際には、食事やサプリメントからビタミンB群を摂取するのもよいでしょう。

 

アルコール類の摂り過ぎは厳禁!

お酒は適量なら血行を促進し、健康に良いものとされていますが、飲み過ぎるとニキビにも悪影響があります。

そもそもお酒はかなりの糖分を含んでいる事でも有名です。

 

先ほども言いましたが、糖分は皮脂の原材料となりますので、糖分をたくさん撮ると、皮脂が過剰に分泌されることになります。

また、お酒によって毛細血管が拡張してしまいますので、皮脂線が刺激されてしまう可能性もあります。

それだけでなく、毛細血管が拡張により、炎症をひどくすることもあるので、ニキビができている時には、特にお酒を控えるようにしましょう。

 

辛いものの刺激がニキビをできやすくする

唐辛子など、辛い食べ物は新陳代謝をアップさせるため、適量なら肌に良い影響がありますが、食べる量にも限度と言うものがあります。

突然辛いものをたくさん食べると胃腸に負担がかかり、消化や吸収の機能が低下して、ニキビができやすくなってしまいますので、注意が必要です。

 

油脂分が多いもの

ニキビの原因は、毛穴に皮脂が詰まることで、常在菌であるアクネ菌の繁殖によりニキビなどが発生すると考えられています。

アクネ菌は、すべての人に存在する常在菌のため、これを完全に取り除くことはできませんが、皮脂量をコントロールすることはできますので、油脂分の多い食べ物を抑える事はとても大切な事です。

 

肉や油っぽい食べ物、ファストフードやバターをたっぷり使ったお菓子といったものは、皮脂を過剰に分泌させる原因にもなりますので、意識していきましょう。

皮脂が必要以上に分泌されてしまうと、毛穴につまり、やがてニキビとなってあらわれてしまいます。

 

なので、ニキビができやすいと感じたら、油っぽい食事やお菓子類の摂取が多いかなども、自己の生活習慣をチェックしてみてください。

 

顎ニキビの治し方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は顎ニキビの治し方について詳しく解説していきました。

 

食べ物は人間の体構成するものになりますので、摂取する量や成分などで、体の体質を良くも悪くも変化させる事ができます。

この事から、顎ニキビを改善したいのであれば、体を作る食べ物を見直す事が大切になる事は理解できると思います。

是非、この記事を参考に日々の生活習慣を見直し、健康的なライフスタイルを築いていきましょう。

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ Ã�¥ï¿½ï¿½Ã�£ï¿½Ã� Ã�£ï¿½Ã�¡Ã�¨Ã�¿Ã�½Ã�¥ï¿½Ã� 
モテ女子に話題のダイエットアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です