骨盤矯正ストレッチの産後ダイエット方法を詳しく解説!

骨盤ダイエット

産後太りに悩む女性が急増しているみたいですね。

出産後のママが一番悩む部分でもあります。

 

産後ダイエットをしようとするも、上手くダイエット効果を得る事ができない人も多くいると思います。

それに産後は赤ちゃんに目を向けなければいけないので、家事や子育てに集中してしまい、ダイエットどころではなく、産後太りが加速していく事も多々あるのではないでしょうか?

そこで今回は、そんな産後太りに悩むママの為に、産後ダイエット方法を詳しくご紹介していきたいと思います。

 

産後太りになる原因とは?

産後太りの原因

妊娠中に増えてしまった体重は出産をしたからと言って、すぐに元に戻るワケではありません。

むしろ、妊娠時の体重のまま、ずっと元に戻らないなんて事例もたくさんあるんですよ。

 

妊娠時は胎盤・羊水・血液・皮下脂肪などの影響で、最大で15kgも体重が増えると言われています。

 

産後太りをそのまま放置するとさらに太る

妊娠中に太って、そもままにしておくと、高い確率でそのままの体重で一生過ごす事になります。

つまり、出産時に太った状態のまま、全く変わらないという事です!

 

まず、出産後、体重をそのまま放置してしまいますと、血の巡りが悪くなりますし、腰痛はもちろんですが、むくみ、冷え性などが悪化して起きやすくなります。

さらに、お尻のお肉が垂れてしまい、下半身を中心に贅肉が付きやすくなってしまいます。

 

なので、出産後はなるべく早く、妊娠時についてしまった贅肉を落とさなければ、次の妊娠・出産の時に大変になりますし、その贅肉はもう一生落ちる事なくあなたの体に残ったままになります。

体型もオバサンようなダラっとした体型になりますので、旦那さんの気持ちが離れていく可能性もあるワケです。

 

出産で骨盤が歪んでしまう

出産時に骨盤が歪む事はしかたがありません。

出産するにあたって、骨盤が開かなければ赤ちゃんが産道を通る事ができなくなります。

そうなってしまいますと、出産が成立しませんよね。

 

それに一度骨盤が開いてしまいますと、骨盤の周りにある筋肉や靭帯が伸びてしまいますので、完璧に骨盤が元に戻る事はありません。

それに、骨盤が開いてしまう事で歪みやすくなってしまいます。

 

骨盤が歪んでしまいますと、骨盤の上にある内臓が落ちてきてしまい、お腹がぽっこりしてきてしまう事も十分考えられます。

しかも、骨盤の歪みは骨盤周りに余計な皮下脂肪を蓄えてしまうため、下半身太りやO脚も起こりやすくなってしまうのです。

 

食欲にまかせて食べ過ぎていないですか?

母乳で育児をしていますと、食欲を抑えるのが大変なママは多いと思います。

何度食べても満たされない日々が続き・・・苦しい思いをしているのではないでしょうか?

 

ですが、授乳で消費されるカロリーは500〜800カロリーと言われていて、実にカレーライス1人前の量です。

当然ですが、それを超える量のカロリーを摂取していると太ってきますよね。

 

ちなみに赤ちゃんの離乳を迎える頃が、産後太りのピークと言われています。

理由としては、それまで当たり前だった授乳が一気になくなり、消費カロリーが低下してしまうからです。

 

なので、この辺りでママ自身の食生活も改める時期でもあります。

その事に気付かず、授乳時と同じような食事をしていると、あっという間に太ってしまいますので、注意が必要です。

 

妊娠中は基礎代謝が落ちやすい

産後太りと言われていますが、実は妊娠中の『ある変化』が影響していると言われています。

それは、基礎代謝が落ちるという事です。

 

基礎代謝が落ちてしまいますと、体内に取り込んだ栄養分が上手く吸収されず、脂肪に変えてしまう現象が起こります。

つまり、かなり太りやすい体質になってしまうのです。

 

妊娠中に皮下脂肪を蓄えて太る

妊娠中はママの栄養分を胎児に守る為に、皮下脂肪が増量します。

要は外部からの敵や冷えから胎児を守る為に、体が自然とお腹周りに脂肪を蓄えていく現象です。

 

この皮下脂肪こそが、産後太りの厄介な脂肪になるのです。

赤ちゃんを守る為には仕方がない事なのですが、女性にとっては、複雑な心境なのではないでしょうか。

 

産後ダイエットで大事な事

産後太りの原因をご紹介していきましたが、続いては、産後太りの解消方法をご紹介していきたいと思います。

産後太りの解消方法としては、

  • 骨盤を矯正する事
  • 基礎代謝を高める事
  • 食事の見直しになります

産後太りを解消する上ではこれらの方法があります。

 

骨盤矯正は産後半年までに行う事が大事

産後ダイエットで最も有効的な手段でもある骨盤矯正。

骨盤矯正することは妊娠・出産で歪んだ骨盤を正しい位置に戻すだけでなく、産後にありがちな腰痛を和らげる働きもあります。

 

やはり授乳時に感じる腰の痛みは個人差にもよりますが、凄まじいものがありますからね。

 

ではなぜ半年以内でしないといけないのか?

それは、産後の骨盤は非常に柔らかくなっているからです。

矯正するのには、絶好の機会ですし、半年以上過ぎてしまうと骨盤がどんどん固まり閉じていくので、なるべく早めの骨盤強制が必要になります。

 

ストレッチやエクササイズで体を動かす事が大事

骨盤矯正だけでも十分なのですが、意識的にストレッチなどで体を動かす事によって、妊娠前の体力を取り戻す事ができます。

妊娠中についてしまった脂肪は産後半年間まで落としやすいと言われています。

それ以降になってしまうと、硬く落ちにくい脂肪へと変化してしまう可能性があります。

 

体を動かすのは産後半年間までが勝負という事になります。

もちろん、それ以降でも、脂肪は落ちにくいのですが、ストレッチの効果はありますので、是非挑戦していきましょう。

 

骨盤底筋群を鍛える事も重要

骨盤矯正やエクササイズを行う際に意識して欲しいのは、骨盤低筋群です。

骨盤底筋群は恥骨、坐骨、尾骨にある、内臓を支えている筋肉の事です。

 

骨盤底筋群は出産によって伸びきってしまいます。

で、骨盤底筋群が伸びきったままですと、経産婦にありがちな、四角尻・性機能の衰え・尿漏れなどの原因になってしまいます。

また、骨盤底筋群を鍛える事で、ぽっこりしたお腹も鍛える事ができますし、プリッとした綺麗なお腹を作る事ができます。

 

和食を中心に低カロリーな食事を摂取する

産後ダイエットに適している料理と言えば、和食ですよね。

和食は低カロリーで栄養満点で、上質な母乳作りにも一役買ってくれます。

 

油を避けた蒸し料理・煮料理・焼き料理を中心に摂取していきましょう。

食材に関しても体を冷やさない、きのこ類、豆類、海草をふんだんに使っていきましょう。

 

冷たいものはなるべく摂取しないように注意する事が重要になります。

 

ちなみに痩せたいからと言って、授乳期にファスティングなどの極端な食事制限をするのはNGです。

母乳の質にも影響しますし、万が一出なくなったら取り返しがつきません。

 

骨盤ストレッチが一番効果的な産後ダイエット方法です!

骨盤ダイエット

では、早速ですが、骨盤ストレッチ方法をご紹介していきたいと思います。

骨盤ストレッチが産後ダイエットに最も適しているダイエットなので、是非チェックしてみてください。

この方法は赤ちゃんの目の届くところでできる骨盤ダイエット方法なので、ご安心くださいね。

 

腰回しエクササイズ

  • 両足を肩幅に開いて立ち、腰に手を当てる
  • 円を描くように骨盤を回す
  • 右回り左回り、各10回を1セットで毎日5〜10セット行う

この骨盤エクササイズは最もポピュラーで簡単にできますので、是非参考にしてみてください。

 

お尻歩きエクササイズ

  • 床に足を揃えて伸ばし座る
  • 背筋を伸ばし、手を前で交差させる
  • 左右交互におしりの筋肉を動かして前に進む
  • 30歩1セットで、毎日3セット行う

おしり歩きエクササイズは簡単にできるエクササイズ方法になりますので、是非参考にしてみてください。

 

骨盤底筋エクササイズ

  • クッションやバスタオルを用意する
  • 背筋を伸ばし、股にクッションを挟む
  • 5秒腹式呼吸で息を吸いながら肛門付近を締める
  • 挟んだクッションなどに力を入れながら、5秒キープする
  • 5秒息を吐きながら力を抜く
  • 繰り返し、毎日3分行う

骨盤底筋を刺激する事でぽっこりお腹を解消してくれます。

そしてプリッとした綺麗なお尻にする事もできるエクササイズになります!

これらの骨盤エクササイズ・ストレッチは簡単にできますので、是非参考にしてみてください。

 

芸能人から学ぶ産後ダイエット方法

ママタレントが増えている今、彼女達も産後ダイエットに果敢に挑戦しています。

特に芸能人は魅せる事が仕事なので、この辺りのメンテナンスはしっかりと行なっていますね。

 

藤本美貴さんが実践した産後ダイエット

藤本美貴さんの産後ダイエットはグラヴィティヨガになります。

グラヴィティヨガは補助具を使用して重力に身を任せるヨガの事です。

結果としては、産後3〜4ヶ月程度で15kgの減量に成功しています。

 

小倉優子さんが実践した産後ダイエット

小倉優子さんに関しては、栄養価の高いグリーンスムージーを飲んでいた事が分かっています。

その間に骨盤スクワットも行なっていたようですね。

結果としては、産後1ヶ月半で11kgの減量に成功しています。

 

木下優樹菜さんが実践した産後ダイエット

木下優樹菜さんに関しては、基礎代謝を向上させる為に毎日40分程度の半身浴を行なっていました。

それに整体にも通っていたらしく、骨盤矯正を主に行なっていたようです。

 

結果としては、体重を8kgまで減量させたそうです!

 

東原亜希さんが実践した産後ダイエット

東原亜希さんは4人のママでもあります。

1人目の出産の時に骨盤矯正を行わず、体型が崩れてしまった経験をバネに、2回目、3回目の出産では、しっかりと骨盤ケアをして、妊娠前よりも細いウエストを手に入れる事ができた1人です。

このように、ママタレントもしっかりと産後ダイエットに取り組み、努力しているのです。

 

まとめ

産後ダイエットの効果や口コミ

いかがでしたでしょうか?

今回は産後ダイエット方法を詳しく解説していきました。

産後ダイエットで行う事は・・・

 

  • 腰回し運動
  • お尻歩き運動
  • 骨盤底筋エクササイズ

 

これら3つの事で十分です。

重要なのは、出産後半年以内で骨盤矯正をする事と、ストレート・エクササイズを続ける事が重要になります。

これらを意識する事で、必ず、妊娠前の体重に戻りますので、しっかりと意識するようにしていきましょう!

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ 友だち追加
モテ女子に話題のダイエットアイテム 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です