MCTオイルダイエット方法の効果!食事や量は?リバウンドしない?

オイルファースティング

『良質な油をとった方が痩せる』って話聞いたことありませんか?

しかし、油といったら、カロリーが高くて、脂肪になってしまって、肌荒れなどを起こしてしまう、美容にとって大敵なイメージも根強くありますよね?

実は、この油に関する知識はどちらも本当。

油にはこの体に悪い油と体に良い油というものがあるんです!

実は、その良質な油を使った「MCTオイルダイエット」というものがテレビで放送されて話題になっているのをご存知ですか?

 

MCTオイルダイエットは今大人気!

考える

元はといえば、MCTオイルダイエットは、畠山昌樹医師が がんの予防・治癒のために開発した食事法です。

誰でも自宅で簡単にできるように、畠山先生はこのMCTオイルダイエットに関する本も販売しています。

タイトル名は『糖質制限+中鎖脂肪酸で確実にやせる! 驚異のMCTオイルダイエット』。

これは、amazon ベストセラー1位を獲得したほど、今話題になっているんです。

 

まず、MCTオイルって・・・何?

一部にはすでにすごい人気があるのですが、まだ知名度としては低いMCTオイルダイエット。

あず、MCTオイルのMCTとは、「Medium Chain Triglyceride」の略称です。

日本語訳すると、中鎖脂肪酸のことです。

 

中鎖脂肪酸とは、ココナッツやパームフルーツに含まれる天然成分のことで、一般的な油よりも

  • すばやく消化・吸収される
  • すばやくエネルギーになりやすい

という特徴がありますので、医療現場・スポーツ分野における栄養補給や、生活習慣病予防など、様々なシーンで利用されているのです。

 

また、MCTオイルはケトン体を作る材料となるということもダイエットに適している理由です。

人間の体は、いつもは代謝しやすい糖質をエネルギーとして利用して動いています。

しかし、体内に糖質が少なくなってくると、脂肪を分解してケトン体を作りエネルギーを作り始めるという特徴があります。

そのため、ケトン体が優先的に使われるようになれば、脂肪燃焼が行われやすいようになるので、痩せやすい体になることができるのです!

 

他の油とどう違うの?

油の特性は、油の主成分である脂肪酸の種類や並び方によって異なるため、脂肪酸はその並びの長さによって分類されています。

  • 長鎖脂肪酸:キャノーラ油、オリーブオイルやラードなどの一般的な油脂のほとんどに含まれるもの。
  • 中鎖脂肪酸:長鎖脂肪酸の約半分ほどの長さで、ココナッツオイルや母乳などに含まれるもの。

という違いがあります。

 

中鎖脂肪酸は、長鎖脂肪酸に比べて長さが短いので、水になじみやすいという特徴があります。だから、水に溶けやすい糖等と一緒に、直接肝臓に入り分解されます。

それに対して、長鎖脂肪酸は小腸→リンパ管、静脈→脂肪組織、筋肉→肝臓に運ばれ、必要な場合分解されます。

このように、消化・吸収後の経路が異なるため中鎖脂肪酸は、一般的な油に含まれている長鎖脂肪酸と比較すると4〜5倍も速く分解されるため、短時間でエネルギーになるのです。

 

MCTオイルダイエットの効果は?

気になるのはMCTオイルダイエットをしたらどのような効果を感じられるのかという点ですよね。

MCTオイルダイエット考案者の、畠山昌樹医師には本の実践者から下記のような効果があったと報告を受けているそうです。

 

■身体への改善点

  • 肥満解消効果
  • 冷え性の改善
  • 生理痛の柔和
  • 不妊症の改善
  • 肩こり解消
  • アレルギー性疾患の改善
  • 糖尿病の改善
  • 肝機能の改善

■精神的改善点

  • うつ傾向の改善
  • 不眠症の改善

精神上でも身体上でも健康改善効果があり、その結果ダイエットができるといった特徴があるようですね。

 

しかも、私たちが最もきになる肥満解消効果ですが、MCTオイルダイエットは筋肉は落とさず、停滞期もなく、脂肪だけが落ちるのが特徴です。

 

また、通常の食事制限などのダイエットはお腹が減ってしまったり、エネルギー不足で仕事に身が入らなかったり、疲れてしまうものですが、MCTオイルダイエットは逆に、『頭が冴えて仕事の効率が上がった』という声が多いのだそうです。

 

MCTオイルダイエットを行うと、体が正常な働きをできるようになるため、上であげたような症状の改善が見られるようになります。

 

MCTオイルダイエットの方法はどうすればいいの?

考える

こんなに大きな効果があるのなら、是非MCTオイルダイエットをやってみたいと思った方も多いでしょう。

ということで、MCTオイルダイエットの具体的な方法をご紹介していきます。

MCTオイルダイエットは自分でできるように、コンビニやアマゾンなどの通販でも手軽に入手できるものばかりが材料として選ばれていますので、すぐに始めることができますよ♪

 

食事のルールをチェック!

食事

まずは畠山昌樹医師が推奨している食事のルールをチェックしていきましょう。

MCTオイルダイエットで毎日摂ることがルールづけされているのは

  • オイルドリンク
  • 野菜ジュース
  • サプリメント

の3種類です。

一つずつ解説していきます。

 

オイルドリンク

MCTオイルダイエットを実施するなら、オイルドリンクの説明をしなければ始まりません。

MCTオイルダイエットはオイルを直接飲むわけではなく、豆乳にオイルを混ぜて飲む方法を推奨しています。

 

市販されている調整豆乳か無調整豆乳とMCTオイルを混ぜて飲んでいくのです。

このとき、豆乳が苦手な人は、無糖のコーヒーやカフェラテ、牛乳と混ぜてもいいようです。

水と油ですから、きちんとシェイカーでシェイクしないと混ざらないので、シェイカーも用意しておいた方がいいでしょう。

MCTオイルダイエットとしては、豆乳がイチオシなので、今回は豆乳の場合の方法をご紹介していきます。

この豆乳とオイルのシェイクは時間帯によって、飲み分けるのを推奨されています。

スタンダードタイプとスペシャルタイプというものがありますので、順を追ってご説明していきます。

 

①スタンダードタイプ

材料はこの3種類です。

  • 無糖豆乳 50ml
  • MCTオイル 20g
  • プロテイン 3g

これをよくシェイクして、一日3回飲むようにしましょう。

 

②スペシャルタイプ

そしてスペシャルタイプのオイルドリンクにはスタンダードタイプの他に亜麻仁オイルをプラスしたものです。

  • 無糖豆乳 50ml
  • MCTオイル 10g
  • プロテイン 3g
  • 亜麻仁オイル 15g

これは寝る前に飲む用のオイルドリンクとなっています。

畠山昌樹医師オススメの市販の豆乳とオイル情報も開示されておりましたのでご紹介しておきます。

豆乳は『キッコーマン 調整豆乳 200ml』、『 キッコーマン 無調整豆乳 200ml』。

オイルは『仙台勝山館 MCTオイル 360g』、『成城石井 カナダ産フラックスシードオイル 270g』です。

いずれも簡単にネットでも購入できますし、そんな高価なものでもないので、すぐに始めることができます。

 

 野菜ジュース

まず、野菜ジュースは、カリウムなどの体の栄養が不足しないために必ず飲むようにしましょう。

条件は

  • 糖質が200mlで15前後
  • カリウム量が200mlあたりで700mg〜800mgのもの

を選んでください。また、糖質が多く、栄養素が満足に摂取できない果汁たっぷりの野菜ジュースは今回は選ばないようにしましょう。

これらの条件を満たす野菜ジュースとして有名な野菜ジュースもご紹介さえていました。

『伊藤園「1日分の野菜」』と『カゴメ「野菜一日 これ一本」』です。コンビニでも手軽に手に入れられるのですぐに始めることができますね。

 

サプリメント

次にご紹介するのはサプリメントです。

 

MCTオイルダイエットを実践すると、食事の量が通常の食事より大きく減るため、サプリメントで栄養補充することが推奨されています。

このとき摂取するサプリメントは何も高価なものではなくても大丈夫です。

 

主にミネラルやビタミンなどの栄養素を補うためというのはもちろんですが、このサプリメントはMCTオイルによって引き起こされるお腹のトラブルを防いでくれるという効果もあります。

比較的安価で知名度も高く、いろんなところで購入可能なDHCのサプリメントの場合の分量も開示されておりました。

  • マルチビタミン :朝1錠
  • ビタミンBミックス:朝1錠
  • ビタミンC :昼1錠、 夕1錠
  • 亜鉛 :朝1錠
  • マルチミネラル:朝3錠
  • カルニチン: 朝1〜2錠、昼1〜2錠、夕1〜2錠、就寝前1〜2錠
  • DHA(+EPA):朝2錠、昼2錠、夕2錠、就寝前2錠
  • レシチン:朝1〜2錠、昼1〜2錠、夕1〜2錠、就寝前1〜2錠

結構な量がありますが、これだけ細かく指示してくれれば自分でも実施することができますね。

栄養バランスも医師による配分なので安心ですよ!

 

具体的な食事の摂取方法、量は?

オイルファースティング

それでは時期別の具体的な食事内容をチェックしていきましょう!

1〜2日目:『オイルファースティング期』の食事メニュー

朝食事メニュー
  1. 野菜ジュースを飲む。
  2. サプリメントを飲む。
  3. 15分置く
  4. オイルドリンクを飲む(スタンダードタイプ)
昼食事メニュー
  1. 野菜ジュースを飲む。
  2. サプリメントを飲む。
  3. 15分置く
  4. オイルドリンクを飲む(スタンダードタイプ)
夜食事メニュー
  1. サプリメントを飲む。
  2. 15分置く
  3. オイルドリンクを飲む(スタンダードタイプ)

 

2〜14日目:『ケトン体代謝移行期』の食事メニュー

朝食事メニュー
  1. 野菜ジュースを飲む
  2. 30分〜1時間後に
  3. 朝食を食べる。(タンパク質中心に200kcal分)
  4. サプリメントを飲む。
  5. 15分置く
  6. オイルドリンクを飲む(スタンダードタイプ)
昼食事メニュー
  1. 野菜ジュースを飲む
  2. 30分〜1時間後に
  3. 朝食を食べる。(タンパク質中心に200kcal分)
  4. サプリメントを飲む。
  5. 15分置く
  6. オイルドリンクを飲む(スタンダードタイプ)
夜食事メニュー
  1. 夕食(タンパク質を中心に100kcal分)
  2. サプリメントを飲む。
  3. 15分置く
  4. オイルドリンクを飲む(スタンダードタイプ)
就寝前食事メニュー
  1. サプリメントを飲む
  2. 15分置く
  3. オイルドリンクを飲む(アマ二オイル入りスペシャルドリンク)

 

15日以降は『ケトン体代謝維持期』と呼ばれている時期ですが、14日目までの『ケトン体代謝移行期』の食事をそのまま続ければ大丈夫です。

 

リバウンドの恐れはないの?

考える

MCTオイルダイエットはダイエット後も食欲がおさまるようになるという報告が上がっています。

糖質依存から脱却することができる体になることが理由だそうです。

しかし、MCTオイルダイエットを止めたときは、糖質制限を解除することになるため、リバウンドが起こることも考えられますので、ダイエット後の食事には気をつけるようにしてくださいね。

 

最後に

いかがでしたか?

MCTオイルダイエットは、MCTオイルを継続的に摂取することで体の脂肪を燃えやすくする効率的なダイエット方法です。

他のダイエットと比べて空腹を感じにかったり、脳へのエネルギー供給が続くためにストレスが軽減されるなどメリットが多くあるため、成功率が高いのも特徴です。

今度こそしっかりダイエットを成功させたい!という人は試してみる価値のあるダイエット方法です。

ぜひ試してみてくださいね!!

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ 友だち追加
モテ女子に話題のダイエットアイテム 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です