クリスマスデートでしたい愛されメイクのやり方やコツを1から解説!

クリスマスデート メイク やり方

クリスマスは、カップルにとって一大イベントではないでしょうか!?

私も学生時代は、クリスマスに好きな人と出かけるのが楽しみで仕方がありませんでした。

大好きな人と一緒だからこそ、どこから見ても『可愛い』と思われるように、完璧な状態で、デートに挑みたい女性も多いと思います。

 

ファッションはもちろんですが、メイクもデート仕様にアップデートして、彼氏のハートをもう一度ゲットしましょう。

という事で今回は、彼に愛されるクリスマスデートメイク術をいくつかご紹介していきたいと思いますので、クリスマスデートのメイクに悩んでいる女性は是非参考にしてみてください。

 

Contents

クリスマスデートメイクでしたい4つのコツとは?

デートメイクって言っても、正直なところたくさんのメイク方法がありますよね?

ですが、今回ご紹介していくのは、クリスマスデートメイクです。

 

つまりは普通のデートとは違い、特別なデートでのメイクになります。

まずは、いつもとは雰囲気を変えたちょっとしたメイクのコツ、そしてメイクで意識したい事などをご紹介していきたいと思いますので、チェックしてみてください。

 

お直しいらずのメイクにする事が大事

おすすめ

デート中はメイク直しをするタイミングがなかなかないので、お直しいらずのメイクが大前提です。

かと言って、厚塗りメイクNGなので、注意が必要です。

 

もちろんですが、濃すぎるアイメイクもNGです。

リップに関しては、テカリ知らずで、素肌感・透明感・落ちないアイテムを使う事がポイントになりますので、参考にしてみてください。

 

ファンデーションは薄く塗る事

ファンデーション

素肌感を残すため、ファンデーションは薄めに塗る事を意識していきましょう。

しかし、素肌すぎてもきれいに見えないので、赤み・くすみ・ニキビ・シミはカバーしましょう。

もし、気になる場合はコンシーラーを使うといいですよ!!

 

ナチュラルな目元を意識する事

目元はナチュラルメイク

目元は、張り切りすぎて濃くならないように、明るくきれいに見せるように意識してください。

アイラインは太く濃くするのではなく、ナチュラルに目元を大きく見せるのがコツです。

マスカラも、ひじきのような太さを出さないように気をつけましょう。

 

自然な血色感のリップとチークを使用

ナチュラルなリップ

チークとリップは、やさしく血色感の出るコーラル系やサーモンピンクなどがオススメ。

また、流行のクリームチークをファンデーションの後に優しく馴染ませてあげると、簡単に自然な血色感が出ますので、意識していきましょう。

 

男子受け抜群!シンプルなナチュラルメイクのやり方とは!?

では早速ですが、男子受け抜群のシンプルなナチュラルメイクのやり方をご紹介していきたいと思います。

ベースメイクから順番に詳しく解説していきますので、是非チェックしてみてください。

 

ベースメイク編

下地

自分自身の肌に合う下地を選ぶことがポイント。

乾燥肌は保湿系の下地、油分が出やすい肌は毛穴をカバーしたり皮脂をおさえる下地、混合肌は部分的に下地を変えるとベースの持ちがよくなります。

 

ファンデーション

素肌感が重要なので、厚ぼったくならないようなファンデーションを選びましょう。

また、下地と同様に自分の肌質に合わせて、リキッド・クリーム・パウダーファンデーションを選ぶことがコツになります。

 

塗り方に関しては、まず顔の中心を塗り、外側は少量を重ねる程度でOKです。

顔の中心に厚みを出してあげることで、立体感が出ますので、より美人を作る事ができます。

 

チーク

片方の頬にチークを塗ってみて、顔が明るくなるか確認すると、自分の肌に合う色なのか分かりやすいので参考にしてみてください。

基本的に日本人の肌に合うコーラル系カラーを選ぶと、自然と肌になじみます。

 

塗り方に関してはニコッと笑った時に高くなるところを一番濃くしていくようにしましょう。

その部分を中心にをなじませてあげると、かわいらしい印象に見えるので、愛され顔に変身します。

 

アイブロウ

アイブロウに関しては、自分の髪色と瞳の色の中間色のペンシル・パウダー・眉マスカラを準備しましょう。

 

  1. まずは描き足す部分にペンシルを使い、毛を1本ずつ描くように足していきます。
  2. 眉パウダーの濃い色を筆にとり、ペンシルで描いていた部分をぼかすように眉山~眉尻にのせていきます。
  3. 眉パウダーの薄い色を筆にとり、眉山から眉頭に向かってのせていきます。
  4. 毛を逆立てるように眉マスカラをのせましょう。(皮膚につかないよう注意してください)
  5. 元の毛の流れに戻し、ととのえます。

 

この手順でアイブロウをする事で、よりデートっぽいお洒落で可愛い雰囲気を作る事ができます。

 

アイメイク

アイライン

目の大きい人は、ブラウンのアイライナーでやさしく見えるように入れます。

また、目の小さい人は、アイラインをしっかり引きすぎると小さく見えてしまうので、ブラックのアイライナーでまつ毛を埋めるように自然に入れます。

 

アイシャドウ

ナチュラルだけど引き込まれる印象的な目元にするために、素肌に馴染むブラウン系アイシャドウを用意してください。

肌に馴染むパール系の明るいベージュカラーのアイシャドウをアイホール、涙袋、目頭に入れます。

 

アイラインを引いたあとは、濃いブラウンのアイシャドウでアイラインをぼかすように入れましょう。

目の際は、締めるというよりも影をつけるイメージでのせていくと、濃すぎずにナチュラルなデカ目を作る事ができますので、挑戦していきましょう!

 

リップメイク

続いては、リップメイクのやり方をご紹介していきます。

 

唇が厚い(ボリューミーな)人

ボリュームのある唇の人はピンクベージュを選びましょう。

きちんと筆を使って塗ると、過剰なリップメイクになりすぎず、きれいな唇になりますので、参考にしてみてください。

 

唇が薄い人

唇が薄い人は、程よい厚みをプラスするためにオレンジピンクを少しオーバー気味に塗り、艶の出るグロスを中央にのせてください。ふっくらと魅力的な唇になります。

 

クリスマスに最適なアイメイクのやり方

さて、続いてはクリスマスに最適なアイメイクのやり方をご紹介していきます。

アイメイクはメイクの中でも最重要部分になりますので、チェックしてみてください。

いくつかのメイク方法を解説していきますので、あなたと相性の良いメイクがきっと見つかると思います。

 

グリーン×レッドアイメイク

クリスマスカラーでもあるグリーンとレッドを中心のメイク方法をご紹介していきます。

  1. アイホール全体にライトグリーンを広げる。 
  2. 目の際から二重幅にグリーンを入れる。 
  3. 上まぶた目尻1/3に赤アイシャドウを平筆でアイライナーのようにひく。 
  4. グリーンと赤の境目を少しぼかす。 
  5. 下まぶたにゴールドのせて輝きをプラス!

まさにクリスマスカラーのグリーン×レッドで仕上げていくメイクになります。

 

グリーンはつけてみると意外とナチュラルになりますので、普段使わない方でも挑戦しやすいカラーです。

またこのメイクには、オレンジのチーク、サーモンピンクのリップを合わせるのがオススメなので、是非挑戦してみてください。

 

きらきらゴールドアイメイク

続いてはきらきらゴールドアイメイクをご紹介していきます。

  1. イエローアイシャドウをアイホールに広げる。 
  2. 薄くブラウンアイシャドウを二重幅に入れる。 
  3. ブラウンアイライナーでネコ目に引き上げる。 
  4. 上まぶた黒目の上中心にラメをに散らす。 
  5. 下まぶた目頭にもラメをたっぷりのせてうるうる目元に演出!

クリスマスに輝くイルミネーションのように、キラキラなラメを軽く散らして華やかな雰囲気を演出する事ができるメイクとなっています。

このメイクには、コーラルピンクチークと赤リップを合わせるのがオススメですね。

 

ブルー×ホワイトアイメイク

続いてはブルーとホワイトを使ったアイメイク方法をご紹介していきます。

  1. アイホール全体に淡いライトブルーを広げる。 
  2. 目の際から濃いブルーを入れ、目尻まで入れたらアイホールのくぼみに沿ってぼかし影をつける。 
  3. 下まぶたの涙袋にホワイトパール、目尻1/3に濃いブルーを入れる。 
  4. 目頭にライトブルーをのせる。 
  5. 最後にシルバーラメを黒目の上にのせて輝きをプラスして完成!

ホワイトクリスマスを思わせるようなホワイトとブルーのアイメイクとなっています。

 

このカラーはアイメイクの印象が強くなってしまいますので、チークは輝きをのせる程度、リップは赤みを消してヌーディカラーにするのがオススメですね。

 

王道のクリスマスメイクのやり方

さて、続いては王道のクリスマスメイクのやり方をご紹介していきます。

このメイクは王道メイクになりますので、必ずマスターするようにしていきましょう!

 

ファンデーション&チーク編

まずはファンデーションとチークのメイク方法を解説していきます。

 

下地はブルーベースで透明感を

クリスマスメイクの下地にはブルーベースがおすすめ。

ブルーを下地にすることで透明感が出ると共に赤みをおさえられるので、クリスマスシーズンに寒くて頬や鼻が赤くなる方にもぴったりです。

 

リキッドファンデーションを活用

クリスマスメイクにはリキッドファンデーションを活用

乾燥しがちなクリスマスシーズンでもツヤ感が出て、薄づきでもしっかり肌をカバーできます。

 

パール入りパウダーでふんわりと

クリスマスメイクの仕上げはパール入りフェイスパウダーをふんわり顔にのせましょう。

クリスマスのイルミネーションがパールに反射して輝く肌を演出できます。

 

眉&アイメイク編

続いては、眉とアイメイクをご紹介していきます。

 

ナチュラル眉を心がけて

かっちり描きすぎた眉は隙のない印象を与え、クリスマスにふさわしくありません。ペンシルで足りない部分を描き足した後にパウダーで全体の色味を統一しましょう。

これだけでクリスマスにぴったりなナチュラル眉になります。

 

アイシャドウはラメ入りを使おう

アイシャドウはラメ入りをチョイス。クリスマスのイルミネーションにぴったりな華やかさを演出できます。

肌馴染みの良いゴールドや薄いピンクのアイシャドウがおすすめ。

 

黒のアイラインを引く

アイラインは黒のリキッドを使ってぱっちりとした目元に。

目尻は数ミリはみだすようにすると、クリスマスらしい抜け感が出ます。

 

まつ毛は長さを重視

マスカラはボリュームよりも長さを重視するとナチュラルに仕上がります。

少しだけラメが入ったマスカラを使うと、クリスマスにぴったりな特別感が出るのでおすすめ。

 

つけまつ毛を使ってもOK

もっと長さを出したいときはつけまつ毛を使ってもOKですね。

ナチュラルなまつ毛になるように、毛が細く自然な毛束感のものを選びましょう。

 

リップメイク編

続いてはリップメイクを解説していきたいと思います。

 

赤みのある色をチョイス

クリスマスのリップメイクには、クリスマスカラーである赤がぴったり。ぱっと華やかな印象になります。

 

指先でリップをなじませる

唇に直接ぬる方法は、きつい印象になるので要注意。

唇の中央にリップを塗ってから指先でぽんぽんとなじませるようにすると自然に仕上がります。

 

グロスでツヤ感を演出

仕上げにグロスでクリスマスらしいツヤ感をプラス。

グロスをぬることでマットになりすぎず、女性らしい抜け感が出ます。これでクリスマスメイクの完成!

 

クリスマスメイクを引き立てるアイテム

ここからは、クリスマスメイクをさらに引き立ててくれるアイテムをご紹介します。

せっかく可愛くメイクしたからには、それに合わせてメイク以外のポイントにもこだわりところです。

 

前夜はシートマスクで下準備

クリスマスデートの前夜は、シートマスクで肌のコンディションを整えるケアを行いましょう。

どんなに可愛いクリスマスメイクに仕上げても、肌がカサカサだったら気分も上がらなくなってしまいます。

 

次の日が楽しみでワクワクしてしまう気持ちは分かりますが、その気持ちを我慢して、まずは良質な睡眠をしっかり取ることを推奨しています。

睡眠時間をしっかりと確保する事で、肌の調子も良くなりますので、当日は万全な状態でデートに臨む事ができます。

 

全額返金保証付きだからリスクなし!!



 

モコモコアイテムで柔らかさを演出

クリスマスデートのファッションには、モコモコアイテムをプラスしてみましょう。

洋服はもちろんのこと、イヤリングやマフラー、手袋やバッグなどの小物に取り入れるのもおすすめですよ!

このように柔らかさを取り入れたコーディネートは、クリスマスのムードを盛り上げるだけではなく、抜け感のある柔らかい印象を与えることができます。

 

白ファッションで明るさをプラス

クリスマスデートのファッションには、白を取りいれてみましょう。

特に、マフラーやトップスなどで顔周りに白を身に着けると、光の反射で顔全体を明るく演出することができますので、参考にしてみてください。

また、白は清純で明るい印象を与えることができる魅力的な色なのでおすすめです。

 

クリスマスデートメイクのまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はクリスマスデートのメイクのやり方について詳しく解説していきました!

 

クリスマスはカップルにとっては一台イベントになります。

そんな一大イベントを可愛く、そしてお洒落にする為に、今回ご紹介したメイク方法を参考にしてみてください。

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ Ã�¥ï¿½ï¿½Ã�£ï¿½Ã� Ã�£ï¿½Ã�¡Ã�¨Ã�¿Ã�½Ã�¥ï¿½Ã� 
モテ女子に話題のダイエットアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です