刀豆茶(なたまめ茶)の効能と副作用をガチで解説

あなたは、『刀豆茶(なたまめ茶)』というお茶をご存知でしょうか??

なた豆茶は、その名の通りお茶なのですが、普通のお茶にはない様々な効果・効能をもっているお茶です。

特に、花粉症・むくみ・口臭に悩んでいる方にはおすすめのお茶なので、詳しくはこちらをご覧になってください。

 

Contents

刀豆茶(なたまめ茶)とは

刀豆茶(なたまめ茶)の効能と副作用

そもそも、なた豆茶がいったいどのようなお茶なのかをお伝えしていきます。

なた豆茶は、『なた豆』から抽出されるお茶のことで、マメ科の中で最大レベルの大きさに成長する豆で、その大きさは手に収まらないほどにまでなります。

サヤの部分が刃物のナタのような形に見えることから『なた豆』と呼ばれるようになったそうです。

あまり馴染みがないと思いますが、市販にはほとんど流通していないですし、ネットの通販でもほとんど見かけることはありません。

 

刀豆茶(なたまめ茶)の効果・効能

刀豆茶(なたまめ茶)の効能と副作用

気になるのはなた豆茶の効果ですよね??

なた豆は漢方につかわれてきており、特に膿の排出に効果的ということで、『膿とりの妙薬』とも呼ばれています。

 

なた豆に含まれる有効成分

なた豆に含まれる有効成分は、

  • カナバニン
  • コンカナバリンA
  • ウレアーゼ
  • サポニン

の4種。

一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

カナバニン

なた豆茶に含まれる代表成分がこちらのカナバニン。

アミノ酸の一種で、なた豆にはカナバニンがギュッと凝縮されています。

カナバニンには

  • 膿を排出する効果
  • 抗炎症効果
  • 血行改善効果
  • 血液をキレイにする効果

があります。

 

膿を排出する効果

膿は、体内の白血球と細菌やウイルスと戦った後に残る死骸ですが、

  • 蓄膿症
  • 歯槽膿漏
  • ニキビ
  • じろう

といった症状でよく見られます。

 

なた豆に含まれるカナバニンは、膿を排出したり、炎症を抑える働きがあり、そのため『膿取り豆』と呼ばれているのです。

 

抗炎症効果
  • 蓄膿症
  • 鼻炎
  • 腎炎

といった炎症を抑えるのに効果的です。

炎症を抑えることで、くしゃみ、鼻水、鼻詰まりといった花粉症の症状を抑えることができるので、花粉症で悩んでいる方はぜひ試してみてください。

 

また、

  • アレルギー
  • リウマチ
  • 痛風

といった炎症性疾患にも効果的です。

 

血行改善効果

血行が良くなると身体の新陳代謝が活性され、

  • 肌の調子が良くなる
  • 内臓の機能が向上する

というメリットがあります。

 

また、血行不良はむくみの原因であり、むくみに悩まされている方はなた豆茶を飲むことで解決できることもあるでしょう。

 

血液をキレイにする効果

血液の汚れは様々な免疫病を引き起こす原因。

コレステロール値や中性脂肪値の高い血液は生活習慣病を引き起こす原因であり、血液中の白血球が悪い菌を抱えていると、免疫低下にもつながってしまいます。

 

副鼻腔炎や蓄膿症の原因である『アレルギー性鼻炎(花粉症)』は免疫病であり、血液が浄化されるとこれらの改善にもつながります。

このように、なた豆茶に含まれるカナバニンは様々なアプローチでアレルギー性の花粉症を解決してくれるのです。

 

コンカナバリンA

コンカナバリンAは、なた豆にしか含まれていない成分で、主成分であるカナバニンと同じく様々な効能をもっています。

  • 免疫改善作用
  • 抗腫瘍作用
  • 腎機能の改善

 

免疫改善作用

コンカナバリンAには免疫改善作用がありますが、これは副鼻腔炎や蓄膿症といったアレルギー性鼻炎の解決に効果があります。

免疫機能が向上すれば、アレルギー系の疾患の改善に向かいますし、風邪ウイルス対策にもなるので風邪によって体調を崩しにくくなります。

 

抗腫瘍作用

抗腫瘍作用は、ガン細胞を抑制する働きです。

実は、健康体の人でも1日3000以上のガン細胞が生成されます。

しかし、免疫細胞の機能が低下し、ガン細胞が生き残ってしまうといわゆるガンになってしまうのです。

コンカナバリンAは、特定の糖に結合する性質をもつレクチンと呼ばれるタンパク質で、免疫力を高め、ガン細胞の増殖を抑制してくれます。

 

腎機能の改善

腎機能は、クレアニチンと呼ばれる酵素の量で計測できますが、コンカナバリンAにはこの値を上昇させる効果があることがわかっています。

腎機能を整えることで、腎炎などの腎臓病の改善につながるので、腎機能の低下が気になっている方は摂取するのがいいでしょう。

また、腎機能を改善すると身体の水分代謝が良くなり、むくみが改善され、ダイエット効果も期待できます。

 

ウレアーゼ

ウレアーゼの効果は腎臓の機能向上です。

『なた豆が腎臓に良い』と言われる理由の一つがこの成分によるもの。

体内の尿素をアンモニアと二酸化炭素に分解する働きがあり、これが腎臓機能の活性化につながります。

 

腎臓の機能が低下すると、

  • むくみ
  • 関節痛
  • 血圧の上昇

といった症状が起こるので、これらの解決にもつながります。

 

サポニン

サポニンはダイエット効果がある成分。

  • 食事による脂肪吸収を遅らせる
  • 吸収された糖質が脂肪に変わらないように抑制する
  • 血流改善効果

このような効果があります。

 

その他の成分

なた豆茶に含まれる主な有効成分は上記4種ですが、他にも有効成分が含まれています。

  • 食物繊維
  • 亜鉛
  • カルシウム
  • カリウム
  • ポリフェノール
  • アミラーゼ

これらの成分が相まって、さらに効果を高めてくれます。

 

刀豆茶(なたまめ茶)を飲むことで実際にどのような効果を得られるのか??

刀豆茶(なたまめ茶)の効能と副作用

なた豆茶に含まれる有効成分を確認したところで、それを摂取することで実際にどのような効果を実感できるのかももう少しわかりやすくまとめておきます。

 

蓄膿症・鼻炎・花粉症改善

  • カナバニンによる膿の排出作用・抗炎症作用・血液の浄化作用
  • コンカナバリンAによる免疫改善作用
  • 鉄による免疫力向上・粘膜の強化
  • カルシウムによる過剰なアレルギーを抑える作用

によって、蓄膿症・鼻炎・花粉症改善といったアレルギー性の症状を改善することができます。

これらの症状に悩まされている方は、なた豆茶を飲むことで症状の緩和が期待できます。

 

腎炎・腎臓ガンなど腎臓の病気改善

  • ウレアーゼによる腎機能の活性化
  • カナバニンによる膿の排出作用・抗炎症作用
  • コンカナバリンAによる抗腫瘍作用・免疫改善作用

で、腎臓の病気予防が期待できます。

 

歯周病・歯槽膿漏・ニキビの改善

  • カナバニンによる膿の排出作用・抗炎症作用
  • コンカナバリンAによる免疫改善作用

によって歯周病・歯槽膿漏・ニキビの改善効果が期待できます。

実は、歯周病も歯肉の炎症が原因であり、こういった炎症系の症状を緩和することが可能です。

 

痔の改善

  • カナバニンによる膿の排出作用・抗炎症作用・血流改善
  • コンカナバリンAによる抗腫瘍作用

があり、痔の改善効果も期待できます。

 

血流が悪化すると肛門周辺の血液の流れが悪化し、肛門周辺の静脈がうっ血。

それが痔の原因になります。

カナバニンには、血流改善効果があり、この効果のおかげで静脈のうっ血が原因の痔が解消できます。

 

アンチエイジング

  • ポリフェノールによる抗酸化作用

ポリフェノールには強い抗酸化作用があり、アンチエイジング効果があることで有名です。

人間の体内には活性酸素というものが存在し、これが老化の原因であります。

ストレスや喫煙、紫外線などが原因で活性酸素が悪性のものに変化することがありますが、悪性の活性酸素は体内のタンパク質、脂質、DNAなどを攻撃し破壊します。

それが老化や生活習慣病の原因となります。

 

抗酸化作用をもつポリフェノールは、人間の体内で発生した悪質な活性酵素の除去に効果を発揮します。

そのため、ポリフェノールを摂取することでアンチエイジング対策をすることができるのです。

 

ダイエット効果

  • サポニンによる脂肪の吸収抑制・血流改善
  • 食物繊維による脂肪の吸収抑制
  • カナバニンによる血流改善・抗炎症作用

があるおかげでダイエット効果も期待できます。

サポニンや食物繊維の効果で脂肪の吸収を抑えることができるのと、カナバニンの血流改善や抗炎症作用のおかげでむくみ解消効果もあります。

 

便秘改善効果

  • 食物繊維による便秘改善効果
  • アミラーゼによる消化および整腸作用

のおかげで便秘改善効果も期待できます。

便秘は女性が悩みがちな悩みですが、腸の機能低下だったり、便が硬くなっていることが原因だったりします。

食物繊維を摂取することで硬くなった便を和らげ、便秘の症状を緩和することができますよ。

 

口臭改善

  • 歯槽膿漏・歯周病改善による効果
  • 蓄膿症や副鼻腔炎改善にとる効果

直接的に口臭改善効果があるというより歯周病や蓄膿症といった口内トラブルを解消することで実感できます。

歯周病や蓄膿症は、口臭の原因になったりするので、それが改善されることで口臭の悩みから解放されることが期待できます。

 

お茶以外の使い方を伝授

刀豆茶(なたまめ茶)の効能と副作用

以上のような効果をもつなた豆茶ですが、実はただ飲むだけ以外にも使い道があります。

 

なた豆茶で鼻洗浄

使用後のティーパックをコップの水に浸して置いておきましょう。

すると、なた豆茶の成分が水に馴染みます。

それを就寝前にうがいや鼻洗浄につかうことで、鼻の通りをすっきりさせ、以下のような悩みを解消してくれます。

  • 寝る前に鼻が詰まって眠れない
  • 鼻づまりが気になって起きてしまうことがある
  • 鼻に違和感がある

 

鼻洗浄のやりすぎは鼻の粘膜を傷つける恐れがあるので、1日1〜2回を目安にするようにしてください。

 

歯磨き後のうがい

なた豆茶には歯周病や歯槽膿漏といった口内疾患に作用する成分が含まれておりますので、歯磨き後のうがい用として使うのも効果的。

先ほど同様、使用後のティーパックを取って水に浸して使ってみてください。

 

パック用

炎症を抑える働きがあるなた豆茶は、化粧水代わりにも使うことができます。

ニキビや吹き出ものといった肌トラブルが気になる部分に優しく押し当ててあげることで、炎症からくる肌トラブルを緩和させることができます。

 

刀豆茶(なたまめ茶)の選び方

刀豆茶(なたまめ茶)の効能と副作用

現在販売されているなた豆茶はいくつか種類がありますので、どのようなものを選ぶべきなのかをまとめておきます。

 

白か赤か

なた豆茶は2種類あります。

  • 白なた豆茶
  • 赤なた豆茶

特に、好みがなければ有効成分が豊富な赤なた豆茶を選びましょう。

こちらのほうがより高い効果が期待できます。

 

商品の品質をチェック

なた豆茶は、商品の品質をしっかりチェックしたほうがいいです。

特に、赤なた豆茶にはもともと毒性のある成分が含まれているので、きちんと品質が管理されたものを選ばないと身体に害を生じさせてしまう恐れがあります。

まず、国内産のものを選ぶのが絶対なのと、厚生労働省が推進しているポジティブリストを取得しているものを選ぶようにするのがいいです。

 

刀豆茶(なたまめ茶)の副作用は??

刀豆茶(なたまめ茶)の効能と副作用

こういった様々な効果・効能をもっているお茶だと、『副作用ってどうなの??』と、心配になってしまう人もいると思います。

ただ、ご安心ください。

なた豆茶には確かに様々な効果がありますが、薬ではなく、健康茶なので特に副作用を心配することはありません

また、ノンカフェインのお茶なので、妊婦や赤ちゃんが飲んでも問題ないのも嬉しいところです。

 

ただ、豆からできているお茶なので、豆に対してアレルギーがある方は飲用は控えるようにしてください。

 

刀豆茶(なたまめ茶)を飲んでいる人の口コミや評判とは!?

刀豆茶(なたまめ茶)の効能と副作用

実際になた豆茶を飲んでいる人の口コミもこちらにまとめておきます。

 

30代男性 田中圭さん 『自分では気づけない口臭対策ができました』

田中圭さん

妻から『口臭が気になる』と言われ、なた豆茶を飲み始めることにしました。営業という仕事柄、人と接することが多かったので、『口臭が気になるのはまずいな〜』とさすがに思ったんですよね。自分ではなかなか口臭って気づけないじゃないですか??でも、周りはそういうのにとても敏感なので、ちょっとでも気になっているならなにかしらの対策をしておくべきだと思っています。身内にしかバレていないタイミングで飲み始めて本当に良かったと思っています。これで妻がなにも言ってくれていなかったとしたらと思うとゾッとしますよ。

30代女性:熊田隆さん 『子供の鼻づまりが2ヶ月くらいで治りました』

熊田隆さん

子供の鼻づまりがひどくて、なかなか治らずというときになた豆茶の存在を知って、飲み始めてみました。毎日ちょっとずつ飲ませること2ヶ月。ひどかった鼻づまりがかなり改善されてきたみたいです。子供の苦しそうな顔を見て、どうにかしてあげたいなと思っていましたが、なた豆茶に出会えて本当に感謝しかありません。鼻づまり対策ってなかなか思いつかないと思いますが、私はなた豆茶がおすすめです。

30代男性:小沢竜さん 『市販の鼻炎薬よりも効果があります』

小沢竜さん

私はずっと花粉症で悩んでいました。今までは市販の鼻炎薬で対処していましたが、それほど効き目がなく、症状が収まることはありませんでした。そんなときに、知り合いからなた豆茶を飲ませてもらい、私も毎日飲むことにしてみました。言ってしまえば、ただのお茶で薬でもなんでもないのに、鼻炎薬よりも効果があるので驚いています。徐々に鼻のムズムズ感が改善されていきますし、鼻炎薬のように飲んでも眠くならないのも嬉しい点です。

 

管理人おすすめのなたまめ茶

今回なたまめ茶の効果・効能についてお伝えしていきました!

かなり色々なところに働きかけてくれるのでかなりの万能薬!?とも言えるのではないでしょうか。

そんななたまめ茶を気軽にご利用いただくのにおすすめなのがわずか3年半で爆発的な売れ行きを達成している美撰なたまめ茶になります。

ちなみに、2011年12月の時点で65万袋ということなのでおそらく、300万袋くらい売れているかもしれません。

しかも88%の人が続けたくなる健康茶ということで評判もいいです!

 

もし、お得に利用したいのであればとくとく定期コースでお申し込みいただくといいでしょう!!

しかも2回目から変更・休止のお手続きができますので、単品購入で2839円で購入するよりも300円近く安いです。

試して見たい!という方は、ぜひ注文してみてくださいませ。

 

 

まとめ

刀豆茶(なたまめ茶)の効能と副作用

こちらを見ていただくとわかる通り、なた豆茶は炎症を抑えて花粉症の症状を緩和させたり、口内環境を改善させたりと、様々な効果をもっているお茶です。

しかも、薬ではないので、変な副作用を心配する必要がなく、妊婦の方や小さいお子さんでも安心して飲めるのが嬉しい点。

『体に負担をかけることなく花粉症や口臭に効果的なものがないかな??』という方にはなた豆茶がおすすめなので、ぜひお試しください。

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ Ã�¥ï¿½ï¿½Ã�£ï¿½Ã� Ã�£ï¿½Ã�¡Ã�¨Ã�¿Ã�½Ã�¥ï¿½Ã� 
モテ女子に話題のダイエットアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です