大学生のメイク初心者が最低限のメイクで驚くほど可愛くなれる方法!

『地方から上京して東京の大学生には可愛い人ばっかりでびっくり!』

そんな状況ではありませんか?

 

待ちに待った大学生活と言えど、このままじゃキラキラした大学生活を送れなさそうでやばいと感じている方もいるのではないかと思います。

できることならせっかくの自由な大学生活をおしゃれして楽しみたいですよね?

 

彼氏も欲しいし・・・と考えているものの『メイクなんて実は今までしたことない!』と悩みを抱えているのであれば、この記事で一気に基礎を学んじゃいましょう!

ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

そもそもメイクって必要?

『メイクってなんで必要なの?』とそんな疑問を持っていませんか?

メイクが必要な理由はずばり簡単に可愛くなれるからです。

 

すっぴんの状態でもとても可愛くて周りから今までちやほやされて自分に自信があってメイクの必要性はないと感じているのであれば、メイクをする必要はないかもしれません。

 

ただ、この記事を見ている方は地方から東京に出てきて、大学デビューを考えていたり、周りの東京の大学生がキラキラしているのを見て、自分との違いを考えている方が多いのではないでしょうか?

垢抜けている感じがする子は可愛く自分を見せるすべを知っています。ほとんどの子がそのためにメイクを活用しているんです。

 

やっぱり可愛い子はモテるのは事実

実際に大学では可愛い子がモテます。社会人のようにステータスはそこまで関係ありません。

可愛い=モテに直結して、大学生活を楽しめるのか楽しめないのか決まってくるわけです。

 

もちろん、大学生活で楽しむのは恋愛だけではありませんが、可愛い女友達がたくさんいる子も総じて可愛いんです。

恋愛、友人と楽しいキャンパスライフを過ごす要素の1つがメイクであるといっても過言ではありません。

メイクができないより、メイクがしっかりできて自分をより可愛く見せることができる方が有利であることは間違いありません。

スポンサーリンク

大学生のメイク初心者が最低限おさえるべき基本中の基本

大学生メイクの基本

『メイクって時間がかかって面倒だし難しそう!』と思っていませんか?

誰だって初めてやることは時間がかかったり面倒です。

 

最初は時間がかかるかもしれませんが、慣れればすぐに早くなりますよ。

メイクをする上で大切なのは

 

  1. 基礎化粧をしっかりする

 

この1点です。

最低限これはおさえるようにしましょう。

 

基礎化粧というのは肌を質を整えるためで基礎化粧をしっかりするかしないかでメイクのノリが全然違ってきます。

まだ若いうちはお肌は綺麗であると思いますが、保湿はしっかり行うように心がけましょう。

 

若いうちのケアで30代に入ってからの肌質が全然変わってきます。

 

基礎化粧品とは

基礎化粧は以下の4つです。

  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. 乳液
  4. クリーム

 

このなかで最低限使うとすれば、化粧水と乳液orクリームになります。

化粧水は洗顔によって流れてしまった水分を補給する目的で使います。化粧水の浸透度合いは手のひらがお肌にピタッとつくのが目安になります。

 

乳液やクリームは化粧水の水分が蒸発しないようにつけます。

よく乳液で蓋をするなんて表現がありますが、これは水分がなくなってしまうのを防ぐ働きがあるということですね。

できればそれぞれ分けてかった方がいいですが、面倒と感じる方はオールインワンタイプでも大丈夫です。

 

続いては揃えるべきメイクアイテムについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

大学生のメイク初心者が最低限揃えるべきメイクアイテム10選

大学生のメイクアイテム

『ええ?10個もあるの?』と思った方も多いかもしれません。

今まで、ほとんどメイクしたことがなくて不安な人もいるでしょう!

 

今回は、そんなあなたに簡単にできるメイクに必要な最低限のアイテムをお伝えしますので、まずはどんな場面でも大丈夫な基本的なメイクをマスターして、様々なメイクに挑戦しましょう。

 

基本的なメイクに必要な10つのアイテムをご紹介します。

今では様々なコスメがあ理、プチプラ(安い)コスメでも優れたものがたくさん出ています。

薬局などでも売っているので、買いに行ってみるのもいいですね!!

メイクに慣れたら、アイテムの数やカラーバリエーションを増やしていくのがおすすめです。

 

下地

メイクのベースになる下地は肌の色合いを整えたりファンデーションの密着性を高めてくれるアイテム。

色がついているものがあったり、様々な種類がありますが、一番最初は基本的な明るいベージュのクリームタイプがおすすめです。

 

ファンデーション

ファンデーションはシミやそばかすや毛穴の開き、肌の色ムラなどを整えて均一にカバーして、お肌をなめらかに明るく見せる効果があります。

それ以外にも、日中のホコリや紫外線などからお肌を保護することができます。

 

お肌の綺麗さは相手に与える印象の割合がかなり多いので大切です。

芸能人を見ても肌が汚い人はいないはずです。

もちろん、たまに仕事が忙しくて肌荒れしている人もいなくはないのですが、基本hん的には皆かなり綺麗です。

 

ファンデーションのタイプ

ファンデーションには大きくわけて2タイプあります。

  1. 固形状のパウダータイプ
  2. 液体状のリキッドタイプ

この2つです。

リキッドタイプはコツを掴むまで時間がかかるので、初心者さんにはパウダータイプがおすすめです。

 

眉毛ペンシル

眉の形やどのくらいの濃さで書くかによってかなり印象が違うので、眉は顔の印象に置いてすごい重要なパーツ・

そのため眉毛ペンシルは欠かせません。

 

『印象がそんなに変わるの?』と感じる方は、例えば新垣結衣さんの今と昔の写真を比べてみると違いがはっきりわかります。

昔は細くて鋭めの眉でしたが、今は柔らかいラインになっているので印象が全然違うと感じるはずです。

 

 

眉毛ペンシルは鉛筆、筆ペンなど様々なタイプがありますが、一本でメイクできるペンシルとパウダーがセットになったタイプを選んでおきましょう。

髪質よりちょっと明るいからを選ぶのがポイントです。

 

アイシャドウ

アイシャドウは、まぶた全体を明るく見せたり、陰影をつけることで目を際立たせて大きく見せることができるアイテム。

ベージュやブラウンの2色で濃淡をつけるところから初めてみましょう。

メイクへの熱が高い方はホワイトやピンクが入った3色のものを買っておくとバリエーションが広がります。

 

アイシャドウをつけるときは専用のチップを使いますが、セットになってない場合は別売りされてるものを購入しておきましょう。

 

アイライナー

アイライナーは目の形を強調することで目元を大きく見せる効果が得られるアイテム。様々な種類があります。

必須なアイテムの1つでもありますが、最初は手ブレで失敗しやすいので、極細のペンシルタイプがおすすめです。

 

マスカラ・ビューラー

まつげを濃く、長く見せる効果があるマスカラとビューラーは目を大きく見せるのに役だちます。

  • まつ毛が少ない人はボリュームタイプ
  • まつ毛が短い人はロングラッシュタイプ
  • まつ毛が長い人はカールタイプ

このように長さによって合うタイプが違います。

 

一度は人からまつげ長いね!と言われたことがある人はカールタイプでも大丈夫ですが、そうでない人はそのほかのタイプを選びましょう。

黒のマスカラは持って置くようにしましょう。

 

チーク

チークはポイントメイクのアイテムの1つです。

顔全体の血色を明るくして、健康的なお肌を演出します。ピンクやオレンジが主流のカラーです。

初めての場合は濃すぎない中間色がおすすめです。

 

リップグロス

『リップクリームと何か違うの?』感じる人もいるかもしれませんが、リップグロスは保湿効果+メイク効果が高くなっています。

『口紅を塗るのはちょっと…』と抵抗がある方ならリップグロスで少しツヤをだしておくと高校生までの頃とは違った大人の女性を演出するのにおすすめですね!!

 

パフ

メイクを綺麗に仕上げるためのブラシやスポンジなどもありますが、ふわふわのパフもおすすめです。

 

そして重要なのが鏡です。たったままでメイクすると一番最初は手ブレなどで失敗しやすいので、座った状態でも全体が見える鏡を用意しましょう。

小さい手鏡だと、顔全体が見れずにアンバランスなメイクになってしまう可能性があります。

 

大学生のメイク初心者が最低限おさえるべきメイクの手順

大学生 メイク 初心者 最低限

洗顔や基本的なスキンケアが終わったら、メイクを始めます。

まずは1つ1つを丁寧に着実にマスターしていくことを意識しましょう。

下地の前に、一度ティッシュで顔全体をおさえて、肌表面の余分な化粧水や乳液をなくします。

下地の塗り方

ファンデーションを塗る前に重要な下地は、顔色を均等にすることを意識しましょう。

小豆粒大が目安です。

 

まずはおでこ、両ほほ、顎先、鼻に置いてそのあと顔の外側に向かって伸ばします。

その後、カバーしきれなかった細かいところに塗ります。

 

最後に鏡をチェックして均一になって入れば大丈夫です。

塗りすぎると化粧が崩れる原因になりますので、注意しましょう。

 

ファンデーションの塗り方

パウダーファンデーションはパフでつけるのがおすすめです。

まずはパフにファンデーションをとって、おでこの広い部分から外側に塗ります。

続いておでこの中心から外側に、その後顎全体、残ったファンデーションで鼻や口周り、目元に伸ばすように使いましょう。

 

眉の整え方

トレンドは太めで整えすぎない眉です。

太いからといって何も手入れがされていない眉は垢抜けない印象になりますので、太さを抑えるように、長さを揃えてカットしましょう。

 

ポイントは上の方向だけでなく下の方向にも抑えて余分な毛をカットすることです。

 

アイメイクのやり方

アイシャドウ

アイシャドウを塗っていい場所といけない場所があるのはご存知でしょうか?

まずは指で片方の目のまぶたを閉じてみて下さい。

眼球の上にくぼみがあるのがわかるはずです。

このくぼみこそがアイシャドウを入れても大丈夫な場所。アイホールとも言われています。

 

まずは2カラーの場合は明るいカラーをアイホール全体に塗ります。

指で塗った方がムラがなくなるのでおすすめです。

続いて濃い方をアイチップにちょこっととって目尻から目頭までのまつ毛の生え際に細めにいれます。

 

アイライナー

アイライナーは、まつ毛の間を埋めるように入れてきます。

線を引くという意識をしすぎると失敗する原因になりますので、注意が必要です。

失敗した場合は綿棒を活用して拭き取りましょう。

 

マスカラ

まずはビューラーでまつ毛をカールさせてそのあとに、まつ毛の根元から毛先をなでるようにマスカラをつけましょう。

順番は目尻から目頭の順番でつけると綺麗になります。

 

チークの入れ方

チークは鼻の横と黒目の下を結んだところを中心につけていきます。

濃くなると不自然な印象になりますので、最初は濃くならないアイテムを選ぶのがおすすめです。

 

リップ

リップは唇の上に乗せてなじませるようにつけます。

指でなじませるか、あるいは唇を使って軽く擦りましょう。

付きすぎてしまったと思ったら、ティッシュで抑えて拭き取ります。

 

これが一連のメイクの手順です。

最初は慣れずに大変だと思いますが、めげずに楽しいキャンパスライフをイメージして練習あるのみです!

次のステップ!トレンドメイクのポイント!

大学生 メイク 初心者 最低限

今の大学生に流行っているトレンドパターンを意識してメイクをすると好感度も高く、女子ウケ、男子ウケも抜群です。

トレンドコスメを活用しながら、ナチュラル感があるスタイルを目指すのがGoodです!

 

明るさ

暗い色でまとめたメイクや濃いめのカラーのリップなどは表情が暗く見えてしまうのでNGです。

顔立ちをより可愛く見せてくれる明るい色味をメイクに使うようにしましょう。

特にチークやリップは顔色を明るくみせて表情を引き立ててくれるので大切です。

 

清楚

多くの人から好かれるのは、清楚な女の子。メイクをするのが楽しくなってついつい濃くなってしまったという状態にならないように注意しましょう。

ファンデーションにムラがあったりマスカラがダマになっていたりするとマイナスです。

メイク初心者とバレないように注意しましょう。

 

抜け感

がっつりしたアイメイクや厚いファンデーションはちょっと時代に乗り遅れている感じがでてしまいます。

カバーしずぎないけれどもナチュラル。

そしてさりげないポイントメイクで抜け感を作るのがトレンドです。

厚化粧に見えないようにしましょう。

大学生のメイク初心者のまとめ

クリスマスデート メイク やり方

まずはメイクの基本をおさえましょう。

順番におこなえば、いつもの自分と全く違った自分が鏡の前にいてテンションが上がること間違いなしです。

 

中にはちょっとイメージとは違ったという方もいるかもしれませんが、慣れてくるときっと楽しくなってくると思いますよ。

基本をおさえたらシーンに合わせたメイクや好きな芸能人のメイクの真似をして見るとだんだんメイクが上手になっていきます!

 

メイクを楽しんで大学生生活もenjoyしちゃいましょう!

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ Ã�¥ï¿½ï¿½Ã�£ï¿½Ã� Ã�£ï¿½Ã�¡Ã�¨Ã�¿Ã�½Ã�¥ï¿½Ã� 
モテ女子に話題のダイエットアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です