旦那が大好きな奥さん必見!もっと好かれたい時にすべき5つの方法!

旦那に好かれる方法

結婚した女性からしたら、旦那にちゃんと好かれているかいないかはとっても大きな問題ですよね!

日本人はお国柄、あまり周りに積極的にこんな色ボケな発言をする人は少ないですが、旦那が大好き!という奥さんはかなり多いんです。

そんな大好きな旦那には好かれたい、大切にされたいと思うのは当然の流れ。

 

好かれることで、旦那のことも家庭のことも大切にできますし、それにより旦那さんのことを長く愛し続けることができます。

家庭円満のためには欠かせない要素ですよね。

 

そこで今回は、大好きな旦那さまにもっと好かれるための方法をご紹介していきます。

これを実践すれば、今以上に旦那さまに愛されるかもしれませんよ♪

最後までチェックしていってくださいね!!

 

旦那に好かれるための、基本の心構え。

旦那大好き

まず、旦那に好かれるために必要な基本の心構えを確認しておきましょう。

これは大変基本的なところですが、好かれるためには相手のことを考えて行動する必要があります。

夫婦というのはたった2人のコミュニティ。

 

ずっと待ちの姿勢では、関係の改善は難しいものです。

この関係をより改善したいのであれば、あなたから積極的に動き、相手も自然と動き出すような環境を作り出す必要があります。

 

男と女では脳の構造が違うのを理解しておいて!

男と女

私たち嫁が待ちの姿勢では関係が改善されない要因の一つとして、男性と女性は根本的に脳の構造が違うということを理解する必要があります。

  • 『私はこんなに頑張ってるのに、なんでわかってくれないの?』
  • 『当たり前だと思って褒めてくれないのが不満!』
  • 『こんなにわかりやすく不機嫌でいるのに、なんでフォローしに来ないの?』

旦那さんに対して、こんな風に思ったことはありませんか?

 

これは男性の脳が『人の心を察するということに女性よりも無頓着』なためよく起こってしまう現象なんだそうです。

しかし、これは男性が悪いというわけではありません。

ただ、人間が生き延びるために構成された脳の違いなのです。

遠い昔に、

  • 男性は家族を養うために狩猟をする、目的を達成するために必要なことを考える合理的な脳
  • 女性は村や家族を危険から守るために協力を重んじる脳

を身につけました。

この違いが夫婦の誤解を産んでしまうのです。

 

夫婦のよくあるケンカがわかりやすい例。

夫婦

ここで、夫婦のよくあるケンカの例を一つあげてみましょう。

 

『いつも私がこんなに掃除してるのに、なんで手伝ってくれないの?!』

旦那さん

『なんでいきなりキレるんだよ!』

『私だって毎日働いてて疲れてるのに!手伝ってよ!』

旦那さん

『お前が勝手に掃除を始めたんだろ!俺だって言ってくれればやるよ!』

・・・よくこんな話を聞きませんか?

 

私の周りではよくこのようなケンカや仲違いが起きています。

女性は『共働きの夫婦なのに、休日に自分だけ家の掃除をしていて、旦那がソファでテレビを見ながらビールを飲んで笑っている・・・』という状況には不自然さを覚え、このように旦那に訴えます。

 

なぜこのようなケンカが起こるの?

多くの女性は女性コミュニティーの中で生きています。

そして、女性同士は『相手の気持ちを汲んで、手伝えるところは手伝う』という暗黙のルールがあります。

そのため、自分が忙しく動いていたら、手伝ってくれるのが当たり前だと思っている節があるのです。

 

しかし、男性は違います。

彼らは『自分のために必要なことをやる』という大変合理的な脳を持っており、主に男性の集団の中で生きているので、誰かに合わせて誰かのことを手伝うなんて非効率的なことを進んでやろうとしないコミィニティーの中で過ごしています。

 

夫婦で起こりがちなこう言ったケンカはお互いに違う脳、違う考え方を持っているために起こることなのです。

 

お互いが理解し会えていない状態に!

奥さんからしたら、自分が働いているのに手伝ってくれないという状況は、とても不親切な状況です。

しかし、旦那からしたら、『嫁が勝手に自分のタイミングで掃除をしてるだけで、自分に頼んで来てもいないし、今はテレビを見たいから何もしない。』というだけなのです。

旦那さんに悪気はありません。ただ、脳の構造と、今まで生きてきた環境が違うだけなんです。

 

つまり、旦那に動いてもらいたいときは、『自分からわかりやすくお願いをする』ということが必要です。

これで、大体のことがうまくいきます。

 

誤解の原因を理解できると、より仲良くなることができる!

この基本的な違いと、男性に自分の要望を叶えてもらう方法を理解していただけましたでしょうか?

これはもちろん旦那さまの性格や今までの環境にもよって変わってきます。

周りに気を配れて、優しい旦那さんもたくさんいます。

女性の兄弟や家族と仲が良かったり、女性と関わりの多かった人、気をくばることが大切な部活動や仕事などに取り組んできた男性は気配りが上手です。

 

しかし、多くの男性と女性がこの脳の構造の違いからこのような誤解が生じているのも事実。

それを踏まえて、旦那から好かれるための具体的な方法をご紹介していきます。

 

旦那に好かれるための具体的な方法

旦那に好かれる方法

好かれるための方法①感謝を伝える

先ほどお伝えした通り、男性は『人の心を察する』ということに対して女性よりも無頓着です。

なので、男性に対する感謝の気持ちも素直に伝えることが必要です。

 

たまに、『旦那さんがお仕事で頑張ってくれているのがわかるから、私はお食事を作るのを頑張る!お掃除を頑張る!』

と頑張って、気持ちを伝えようとする奥さんがいます。

これは素敵なことですが、なかなか伝わりにくいものです。

男性からしたら、『こんなに頑張ってるのに、いたわりの言葉も無いのか・・・』と感じますし、女性からしたら、『私の感謝の気持ちのお食事をテレビを見ながら適当に食べてる・・・』とお互いにすれ違いが生じてしまうのです。

 

そこで大切なのが、言葉!!

こんなすれ違いが生じてしまう理由は言葉が足りないからです。

夫婦生活が長くなればなるほど、言わなくとも通じると思ってしまいがちですが、言葉にしないと多くのことが伝わらないでのです。

 

例えば、

  • 『いつもありがとう。明日も頑張れるように、今日はガッツのつくご飯を作ったよ!』
  • 『今日もお疲れ様!しっかり疲れが取れるように、今日はお布団干したから気持ちよく眠れるよ♪』

と一言添えれば、旦那さんには奥さんの感謝と尊敬の気持ちが伝わり、奥さんは旦那さんから『ありがとう』の言葉を聞けます。

 

感謝をされていると実感できれば、旦那さんは奥さんのためにもっと頑張ろうと思えますし、奥さんにも感謝の気持ちを自覚するようになります。

 

好かれるための方法②褒める!

大好きな旦那さんに好かれたいのなら、相手を褒めるのが一番わかりやすく効果があります。

男の人はプライドが高く、褒められたい生き物なのです。

 

キャバクラに男性が通いたがる心理は、ホステスさんたちが若く美しいので楽しいというのはもちろんありますが、「すごい!」「かっこいい!」などの褒め言葉がもらえることも大きな理由だと言われています。

自分の社会的な評価の再認識できたり、自身の見た目や持ち物に対する褒め言葉をもらえる場なので、居心地がとても良いのです。

 

そして人間というのは褒められるとその気になってしまうものですので、旦那さんがキャバクラのホステスさんに恋しちゃうなんていうリスクが増えるのもそのためです。

 

奥さんからこんな風に褒めよう!

そこで、奥さんが日常的に旦那さんを褒めるようにすれば、旦那の需要を満たし、様々なリスクを回避することができるのです。

今まであまり褒めてなかったのなら最初は照れ臭いかもしれませんが、

さりげなく褒める方法はいくらでもあります。

 

例えば、

  • 『今日のスーツ姿かっこいいね!』
  • 『この前参加したママ会で、イケメンって言われてたよ♪』
  • 『話を聞いていると、あなたはいい上司だよね。私だったら付いて行きたいかも』
  • 『ゴミ捨てをする姿がこんなにかっこいい人見たことない!w』
  • 『あなたは、なんだかんだ仕事を楽しんでるから、かっこいいよね!』

などなど、本気っぽさとギャグテイスト、人から聞いた話などを織り込んでいけば、意外とさりげなく旦那さんを褒めることはできるんです。

 

褒めるだけでこんなにメリットが・・・!

そして嬉しいことに、人は何かをもらうと、相手にも何かを返さなければならないという心理が働きます。

これを返報性の原理というのですが、相手に好意を伝えて好印象を持たれると、相手からも好意を返してもらえるようになるのです。

 

旦那さんはあなたから褒められると、あなたのことも褒めたくなってきます。

そうやって言葉にしたり、態度に示すようになると、旦那さんのあなたに対する好意もより募っていきます。

 

つまり、あなたが旦那さんを日常に褒めることで、

  • 旦那は居心地がいい家に早く帰ってくるし
  • キャバクラに使っていた旦那のお金はセーブして夫婦のために使ってもらえることも増えるし
  • 浮気願望も減らすこともできるし
  • 褒め返してくれて、より好きになってくれる可能性が増える

ということです。

いいことしかないと思いませんか?

 

好かれるための方法③魅力的な見た目でいられるように努力する

長くお互いを尊敬し合って、愛し合うためには、見た目に気を配ることは非常に大切なことです。

あなたも、昔は素敵だと思った旦那が、デブでハゲで臭くて汚くておしゃれに無頓着になってしまったら、昔ほど大切に扱えなくなってしまうでしょう。

 

最高に美しくある必要はないと思いますが、

  • 一緒に外出する時には服装やメイクを頑張ったり
  • 日頃からお肌の手入れをちゃんとしたり
  • 年齢に合ったおしゃれをするようにしたり
  • 太らないように食事を気をつけたり

と自分が魅力的であるための努力はするようにしましょう。

 

自分の社会的価値をアピールすると有効!

また、自分に対する客観的な褒め言葉を伝えるのも非常に有効です。

旦那は、妻のことをどうしても軽く見るようになります。

日常的にノーメイクで気合いの入っていない妻を見ていれば、それはしょうがないことでしょう。

そこで、自分が外でほめられたりしたら、さりげなく旦那に報告するといいでしょう。

 

いわば、自分の市場価値の報告です。

  • 『今日、隣の奥さんにいつもオシャレね!ってほめられちゃった!』
  • 『会社の後輩に最近懐かれてるんだ♪』
  • 『うちの唐揚げが美味しいってママ友会で大絶賛されちゃった!』

見ためでも外見でも、なんでもいいです。

 

それだけで、「俺の嫁は他の人からも評価されている」という認識を持ってもらえるようになり、妻をもっと丁重に扱うようになります。

旦那さまに「やっぱり俺の妻は素敵だな」と思ってもらえるように、頑張っていきましょう!

 

好かれるための方法④頼みごとをする。

頼みごとをすると旦那さんから好かれることができるなんて変じゃない?と思うかもしれませんが、実は男性は妻から頼りにされていることにやりがいを感じるものなんだそうです。

守るべき対象に頼られると男性の使命感が満たされ、よりこちらに気をかけてくれるようになります。

力仕事や電球を変えるなどの高いところでの作業など、旦那さんにお願いしてみると、旦那さんは、妻のために働いてあげたという使命感が満たされ、奥さんは作業をしてもらうことで仕事は減り、旦那さんの優しさに触れることができます。

これらの男の方向けのお仕事じゃなくても全然いいです。

 

頼みごとはなんでもOK!

例えば、

  • 『毎日洗ってて手が荒れちゃってるから、今日は食器洗いお願いしていい?』
  • 『洗濯物干してくるから、床掃除してもらってもいい?』
  • 『今日はあなたの好きなハヤシライスにするから買い物付き合って♪』

と上手にお願いをすれば、お互い気持ちよく仕事を処理しながら、一緒の時間を過ごすことができます。

 

そして、頼み事を成し遂げてくれた後には、感謝の気持ちをちゃんと伝えてることで、次回からも勧んで手伝ってくれるようになります。

 

好かれるための方法⑤自分の時間も大切にしてあげる

男性にとっては妻と離れる自分の時間も大切です。

趣味を楽しむことや仲間と遊びに行くことは、大切な息抜きになりますのでできる限り大切にしてあげましょう。

自分の時間を取り上げてしまうと、ストレスがたまり、家で一緒にいてくれたとしても不本意な態度を取られてしまうでしょう。

 

もちろんこれはバランスが大事で、夫婦仲を良好に保つためにはあなたとの時間をとってもらう必要はありますが、ある程度は自由にさせてあげてください。

旦那さんがいない時間が充実していないと、あなたの中で不満は大きくなりますので、あなたはあなたで楽しめることを見つけるのも大切なことです。

旦那さんにとっても、息抜きが自分しかない妻は時に重荷になってしまいます。

こういった意味でも、旦那がいなくとも楽しめる趣味や仲間を作るように努力しましょう。

 

旦那が大好きで好かれたい女性のまとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介した方法は、旦那さまと奥さまの性格や関係性により多少アレンジを加える必要がありますが、今日からでも実践できる簡単な方法ばかりでしたよね!

この方法は基本的には『旦那さんを持ち上げる・・・』というスタイルの方法ですが、大好きな旦那さんに好かれたいなら、頑張れると思いませんか?

旦那さんに今より好かれたら、きっともっと旦那さんのことが大好きになれますよ!

是非試してみてくださいね♪♪

 

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ Ã�¥ï¿½ï¿½Ã�£ï¿½Ã� Ã�£ï¿½Ã�¡Ã�¨Ã�¿Ã�½Ã�¥ï¿½Ã� 
モテ女子に話題のダイエットアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です