毛穴の開きを治す方法!

毛穴の開きを治す方法

毛穴の開きって本当に気になりますよね・・・。

  • 『毛穴が開いているのを隠すために、厚塗りの濃いメイクになっちゃうのがイヤ!』
  • 『鼻の毛穴がやばいから、好きな人との接近も避けちゃう・・・!』
  • 『毛穴の黒ずみを処理してもすぐにできちゃう!すっぴんは絶対誰にも見せられない・・・』
  • 『毛穴処理しすぎて、毛穴の大きさがどんどん大きくなってる気がする・・・。』

あなたもこんな悩みはありませんか?

一度気になると、どうしても気になってしまいますよね。

 

すっぴん顔もメイクの仕上がりも、このように毛穴が開いていると、かなり顔の印象は変わってしまいます。

 

そこで今回は、そんな女性を悩ます毛穴の開きを治す方法をご紹介していきたいと思います!

 

今まであなたが行ってきた毛穴ケアが、より毛穴トラブルを悪化させている場合も?

すぐにでも使える方法をたくさんご紹介していますので、最後までチェックしていってくださいね!!

 

毛穴の開きができてしまうそもそもの理由は?

毛穴の開きを治す方法

そもそも、毛穴の開きができてしまう理由はなんなのでしょうか?

一つずつチェックしていきましょう。

 

毛穴の開きの原因①皮脂の過剰分泌

毛穴の開きの原因として、まず皮脂の過剰分泌が挙げられます。

この皮脂の過剰分泌が起きてしまうと、毛穴の中の角質と皮脂が混ざってしまい、お肌の中に留まってしまうので、外に排出することができなくなってしまうのです。

 

そして、そうやってできた角柱が毛穴から飛び出して、外に出ている箇所が空気に触れ、酸化してしまうと黒い角柱となってしまい、目立つようになってしまうことになるのです!

皮脂の過剰分泌が起こってしまう理由は

  • 洗顔のしすぎ
  • 糖質・動物性脂肪の取りすぎ
  • ホルモンバランスの乱れ

などが挙げられます。

 

顔を洗いすぎてしまうと、肌の状態を保つために必要な皮脂まで落としてしまいます。

皮脂は汗と混ざり、皮脂膜というバリアのような役割を果たしているものとなるのですが、皮脂を落としすぎてしまうと、このバリアーが壊れてしまうので、毛穴詰まりをはじめ、様々な毛穴トラブルの元になってしまうのです。

 

お菓子などの糖質がたくさん含まれている食事を取りすぎてしまうと、糖質を代謝する時に皮脂の量のバランスを整えるビタミンB群をたくさん消費してしまうので、皮脂が過剰分泌されてしまう原因となるからです。

 

そして、動物性脂肪の多い食事には、皮脂分泌を促す男性ホルモンの分泌を活発にしてしまう性質があるため、摂りすぎないように控える必要があります。

 

そして、ホルモンバランスの乱れも皮脂過剰分泌の大きな要因です。

現代人はストレスや睡眠不足などでホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンの分泌が活発になるため、皮脂を過剰分泌してしまいます。

 

毛穴の開きの原因②ターンオーバー(肌の生まれ変わり周期)の乱れ

肌の生まれ変わり周期であるターンオーバーが乱れてしまうのも、毛穴が開いてしまう大きな要因となります。

このターンオーバーの乱れの原因の多くは間違った肌へのケアです。

良かれと思ってやっている普段の肌ケアが、あなたの肌のターンオーバー周期を乱している可能性があると言うことです。

 

間違ったケア方法でお肌がダメージを受けるとターンオーバーが早まります。

すると、肌の補修が雑なまま生まれ変わり作業が完了してしまうことになります・・・。

保湿成分をしっかり生み出さないまま新しい肌が完成してしまうので、乾燥しやすく、整っていない肌になってしまうのです!

 

また、洗顔を正しくできていなかったり、油分を過剰に補充してしまうとターンオーバーが遅くなります。

すると、角質が肌の上に残ったままになってしまうので毛穴の汚れやたるみが目立つ肌に仕上がってしまいます。

 

肌のターンオーバーは、このように早すぎても遅すぎても綺麗に肌は仕上がりません。

 

毛穴の開きを治す方法

毛穴の開きを治す方法

それでは、これらの原因できてしまった毛穴の開きを治すにはどうすれば良いのか、治す方法をチェックしていきましょう。

 

毛穴の開きを治す方法①毛穴の汚れを落とす洗顔料を使うこと

まずは、毛穴の汚れをしっかり落とすことができる洗顔料を使用することが大切です。

 

しかし、このとき気をつけて欲しいのが、刺激の少ない元を選ぶと言う点です。

しっかり毛穴の汚れを落とそうとすると、洗浄力の高いものを選んでしまいたくなりますが、洗浄力が強すぎるものは肌にダメージを与えてしまい、肌を守るの皮脂膜を壊してしまい、肌が荒れてしまうようになるのです。

 

この皮脂膜が壊れることがまた肌荒れに繋がることもありますので、この点には気をつけるようにしましょう!

 

特に要注意なのはスクラブが配合されている洗顔料です。

肌に残して置かなければならない皮脂が取り除かれ、セラミドなどの肌の潤いを守る成分も取り除いてしまうことになります。

 

毛穴の問題は、短期的に解決できるものではありません。

肌を理想的な状態に戻すことができれば、自然と毛穴の汚れや開きは解決していきますので、結果を急いで強力な洗顔料を使うのではなく、肌状態を整える洗顔料で綺麗な肌作りをおこなっていきましょう。

 

毛穴の開きを治す方法②正しい洗顔方法で洗うようにする

そして、正しい洗顔料を使っても、正しい洗顔をしないとその効果を半減させてしまうので、洗顔方法もチェックしていきましょう!

 

正しい洗顔をする際のポイントは

  • ぬるま湯で洗うということ
  • 洗顔料はしっかりと泡立てること
  • 泡で転がすように優しく洗うこと
  • 3分以内で済ますこと

そして、洗顔後は、タオルでこすらず、ポンポンとする水分を吸収することが大切です。

 

洗顔の際に、特に注意するべきは温度です。

お風呂で洗顔をする方などは、体を洗う高い温度でそのまま顔を洗ってしまう人もいますが、これは危険です!

高すぎる温度では肌の乾燥を招いてしまいます。

顔を洗う温度はできるだけ低くして、ぬるま湯で刺激を与えずに洗うようにしていってくださいね!

 

また、最近では泡立つタイプの洗顔料が流行っていますよね。

これは本当に洗顔にとって大きなポイントなんです。

肌に指が直接触れないくらい洗顔料をあわ立てて、泡のみが肌に触れる状態で転がすように洗うことで、汚れや皮脂を肌に負担なく取り除くことができます!

 

また、洗顔のしすぎも、肌乾燥の要因となりますので、1分〜3分程度で完了するようにしましょう!

 

拭き取りのタオルも清潔でできるだけ肌ストレスのない素材のものを選びましょう。

そして、優しく水分を拭き取るようにすることも重要です。

せっかく肌ストレスがないように丁寧に洗顔をしても、最後の拭き取りで肌を傷つけてしまっては意味がありませんので、気をつけるようにしてくださいね!

 

毛穴の開きを治す方法③朝の水洗顔

これは、意外だと思う方もいらっしゃると思いますが、朝の洗顔は洗顔料を使わず、水やぬるま湯だけで洗うようにしましょう。

肌が自ら油分と汗腺からの汗でお肌を守る皮脂膜をつくるという性質があります。

 

朝に洗顔料を使って洗顔してしまうと、この機能を壊してしまうので、メイクしていない状態の肌には水だけで洗顔する方が、この機能を最大限に生かすことができる方法と言えるわけです!

 

今まで、朝もしっかり洗顔料でケアをしていた人は、水洗顔のみでのケアだとテカりを感じる・・・と言う方もいるかもしれませんが、これを続けるうちに肌が理想の状態を取り戻し、肌から生まれる油分で皮脂膜を作ることができるようになるので、テカリも感じず、肌状態の改善を感じるようになります。

 

つまり、必要のない洗顔作業を取り除くことで、肌本来の働きを呼び起こすことができるようになり、肌が理想の状態に戻っていくということです。

このような状態になると、毛穴の開きや詰まりも目立たなくなってきますよ!

 

 

毛穴の開きを治す方法④肌状態を悪化させるケアをやめる

また、肌状態を悪化させるケアをやめることも毛穴の開きを改善する上で非常に重要です。

 

実は、毛穴ケア用のアイテムである

  • 毛穴パック
  • 角栓シート
  • ピーリング
  • 蒸しタオル

などは、毛穴が一時キレイになりますが、根本的な毛穴の開き改善にはなりません。

 

無理やり毛穴の汚れを取り出そうとするこれらの方法は、肌にダメージを与えてしまい、状況を悪化させることになってしまうのです。

特に毛穴パックや角柱シートは、肌に粘着質なシールを貼り付けて、それを剥がすことになりますので、毛穴の汚れもわかりやすく取れますが、その取れたあとの毛穴は開いたままで、そのまま汚れを取り込んでしまいます。

また、必要な皮脂も同時にごっそり取り除いてしまいますので、肌は皮脂を補うために過剰に分泌し、肌状態がさらに悪化し、毛穴汚れもさらに増えてしまうということもありえます。

汚れが入り込みやすい状態の毛穴はどんどん汚れを取り込むことで広がっていきますので、顔全体のたるみにも繋がります。

 

つまり毛穴がたるむと、どんどん顔が垂れ下がっていきますので、どんどん老けた印象の顔になっていってしまいます。

これを防ぐためにはできるだけ早くこれらの肌ダメージの強いケア方法を取りやめ、正しい洗顔と保湿ケアを行う習慣に変えるようにしていきましょう!

これにも限界がありますので、できるだけ早めに正しい方法に切り替えることが肝心です。

今日から改善していくようにしてくださいね。

 

毛穴の開きを治す方法⑤保湿をすること

また、洗顔後は、しっかりと保湿をするようにしましょう。

保湿をせずに肌が乾燥してしまうと、毛穴の中も硬くなってしまいます。

 

すると、毛穴に汚れが詰まった状態になってしまうので、毛穴が開いた状態になってしまうのです!

また、乾燥で硬くなった毛穴は肌がその状態を改善しようとして皮脂の過剰分泌が起こります。

すると、角質が分解されなくなり、毛穴の中に角質と皮脂が留まってしまい、さらなる毛穴の開きの原因となってしまうのです。

 

洗顔をして、肌の水分が少なくなったタイミングで保湿をして上げることで、肌への水分の吸収力じはあがっていますので、このタイミングで保湿成分の高い化粧水で肌にしっかりと有効成分と水分を与えて上げるようにしましょう。

肌をしっかりと保湿して置くことで、肌のバリア機能が高まるので、毛穴詰まりはもちろん、様々な肌トラブルから肌を守ることができるようになります。

 

毛穴の開きを治すケア方法で肌に起こる変化とは?

毛穴の開きを治す方法

ここまででご紹介してきた毛穴の開きを治すケア方法を実践すると、肌状態は大きく変わっていきます。

 

肌の変化①毛穴が目立たなくなる!

まず、一番に嬉しいことは毛穴が目立たなくなるということです。

ただ、毛穴を引き締めて・改善するためには、肌のターンオーバーを正常化させる必要がありますので一般的な肌のターンオーバー周期である約28日間程度は、我慢してケアを続ける必要があります。

1ヶ月程度この努力を続けることでセラミドなどの保湿成分も復活し、肌のキメも整っていき、自然と毛穴自体が目立たなくなってきます。

 

今まで、定期的に毛穴の汚れを取り除くパックなどで処理してきた人は、もしかしたらこの結果がでるまでの1ヶ月は、肌状態が悪化したと感じるかもしれませんが、最終的にはこちらのケアの方が、毛穴の引き締まった肌を手に入れることができますので、まずは1ヶ月間信じて続けるようにしてください!

 

肌の変化②肌が潤う、肌トラブルがなくなる

今回ご紹介してきた、正しい洗顔料選び、正しい洗顔方法、保湿ケアを続けると、肌への負担が大幅に減ります。

すると、自然とターンオーバーも正常化し、肌が理想的な潤った状態に仕上がります。

 

間違ったケア方法によって、失いがちだったセラミドなどの保湿成分も自然と肌に保持できるようになるので、肌に弾力が戻り、キメの細かい肌に仕上げることができるようになります。

このような状態になると、肌のバリア機能が高まるため、その他の肌トラブルの発生を防ぐことができるため、より綺麗で健康的な肌を手に入れることができるようになりますよ!

 

毛穴の開きを治す方法まとめ!

毛穴の開きを治す方法

今回は毛穴の開きを治す方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

今まで良かれと思ってやってきた毛穴ケアが逆効果だったということにショックを受けている人も多いのではないでしょうか。

今日から改善することができるケア方法ばかりですので、是非今日から心がけるようにしてくださいね!

 

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ Ã�¥ï¿½ï¿½Ã�£ï¿½Ã� Ã�£ï¿½Ã�¡Ã�¨Ã�¿Ã�½Ã�¥ï¿½Ã� 
モテ女子に話題のダイエットアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です