背中の贅肉を取る方法は?即効性のある体操や筋トレをご紹介!

背中の贅肉を取る方法

ダイエットって難しいですよね。

食事制限に運動と、一生懸命頑張っても中々思ったような成果が出ないもの。

まして気になる部分をピンポイントで減らすのは至難の業とも言えるでしょう。

 

お腹周り、足、二の腕など色々と痩せたい場所はあると思いますが、特に難しいのが背中です。

普段注意がいかない分、気がつけばたっぷりとお肉がついてしまっていてどうしようもない…なんて人もいるのでは?

昔は背中のお肉なんて気にならなかったのに、という人も多いはず。

背肉のダイエットは女子にとって最大の難関ですよね。

 

そこでお今回はそんな背中のお肉を取る方法を大特集!

即効性の高い体操や筋トレなど色々な方法をご紹介していきます。

背中にお肉がついて悩んでいる人は必見ですよ♪

 

背中にお肉がついてしまう原因って?

背中の贅肉

それではさっそく、まずは背中にお肉がついてしまう原因を知っておきましょう!

そもそもなぜ昔はなかった背中のお肉がだんだんと増えてしまうのでしょうか?

 

それはズバリ“背中の筋肉の衰え”にあります。

加齢によって背中の筋肉が衰えてしまい、お肉がたるんだり余計な蓄積を生んでしまうんですね。

だから学生など若い人で背中にお肉が付いている人はあまりいませんし、同じ年齢でも普段から意識的に鍛えている人はたるんでいません。

年とともに運動不足になり背筋が無くなってしまうと一気にだらしない背中になってしまうというわけ。

 

またデスクワークなどが中心で猫背の姿勢になるのもたるみの原因になります。

これも前傾姿勢によって背中の筋肉が使われなくなることで筋肉が衰えてしまうから。

いずれにしても、背中に余計なお肉がついてしまうのは筋肉が無くなってしまうことが原因なんですね。

 

即効性のある背中のお肉を取る方法をご紹介!

考える

では背中にお肉がついてしまう理由がわかったところで、ここからはそのお肉を取る方法をご紹介していきます!

背中の筋力不足が原因なら、背中の筋肉を鍛えてあげればいいわけです。

背中の筋肉を取るためここでは即効性のある体操や筋トレを色々とご紹介します。

どれなら自分でもできそうか、考えながら見てみてくださいね♪

 

5分ヨガ

 

【前半】

  1. 正座をする
  2. 背中に手の甲が沿うように両手を当てる
  3. ゆっくり息を吸う
  4. 吐きながら両肘を体の前に集める(肩甲骨を開く)
  5. 息を吸って手を戻す
  6. 両手を開いて肩甲骨を背中の真ん中に寄せる
  7. 2~6を数回繰り返す

 

【後半】

  1. まっすぐに立ち両手を真上に持っていく
  2. かかとが浮くギリギリまで腰をまっすぐ下に落とす
  3. お尻を後ろに突き出す(下っ腹が太ももに乗るくらい)
  4. 手の位置を耳より後ろにし目線を少し下げる
  5. ゆっくり呼吸をする
  6. 手を後ろに回し繋ぎ前屈をする
  7. 1~6を数回繰り返す

 

5分でできる綺麗な背中を作るヨガです!

綺麗な背中を作るためには肩甲骨の可動域を広げることが重要。

ゆっくりとした簡単な動作ですが繰り返すと体が温まってくるのが感じられるはずです。

時間もかからないので何セットか繰り返しやるようにしましょう♪

 

バランスボール筋トレ

 

  1. 下腹部からお腹全体をボールに乗せ、足はまっすぐつま先をつける
  2. 手でバランスを取りながら背筋のトレーニングを行う
  3. 1~2を1分間続ける

 

バランスボールを利用した背筋のトレーニングの正しい方法です!

背筋は正しいやり方でやることでより効果的になります。

注意点は筋肉の収縮を意識してできるだけ胸を高く高く上げること。

またこのとき反動をつけて背中を反らさず、ゆっくり動きましょう。

1分でできるのが手軽で良いですよね。

バランスボールは上手に使えば通常のトレーニング以上の効果を発揮できますから、バランスボールを持っている人はぜひ取り入れてみてください♪

 

タオルエクササイズ

 

  1. タオルを体の前に持ち真上に上げる
  2. 背中が曲がらないよう腹筋に力を入れながらタオルを後ろに持っていく
  3. 1~2の動きを20回1セットで3セット繰り返す
  4. 背中の筋肉を伸ばすストレッチをする

 

タオルを使ったとても簡単なエクササイズです!

動作もシンプルなので誰でも挑戦しやすいと思います。

毎日繰り返すことでだんだんと余分なお肉がなくなり、鍛えられた綺麗なシルエットの背中に変身できちゃいますよ♪

道具もタオルを用意するだけで良いので誰でも気軽に取り組めるのも強みですね。

 

ドアノブエクササイズ

 

  1. 手を前に出しドアノブを閉める動作をしながら肘を後ろに持っていく
  2. 1を20回1セットで2~3セット繰り返す
  3. 背中の筋肉を伸ばすストレッチをする
  4. 脇を伸ばすストレッチをする

 

さきほどのタオルエクササイズよりもさらに簡単なドアノブエクササイズです!

ごく簡単な動きで背中の引き締め効果が期待できます。

さらに同時にワキのお肉にも効果アリなので一石二鳥!

手軽に美しくなりたい人はぜひ挑戦してみてください♪

 

背中痩せダイエット

 

  1. あぐらをかき両手を頭の上で組む
  2. 上半身を上に持ち上げるように腕を天井に向けて伸ばす
  3. 5秒間キープする
  4. 1~3を10回繰り返す

 

あぐらをかいた姿勢で簡単にできる背中痩せダイエットです!

複雑な動作や体の柔軟性などもさほど必要とされませんから、エクササイズなどが苦手という人にもおすすめ。

大きく動かず場所も取らないで実践できるので自宅でもやりやすいダイエット法ですね♪

バランスボールやマットを敷くスペースが取れない…という人はぜひこのあぐら姿勢できる背中痩せダイエットに挑戦してみてください。

 

バレエダイエット

 

  1. うつ伏せになり足を肩幅に開きあごは床につける
  2. 手のひらを床につけた状態で腕を体の横に着けてまっすぐ伸ばす
  3. 息を吐きながらゆっくりと上半身を起こし3秒間キープ
  4. ゆっくりとうつ伏せの状態に戻す
  5. 3~4を4回繰り返す

 

今度は背中全体に効くバレエダイエットです!

バレエは全身の筋肉を必要としますから、ダイエットに取り入れることで効果的に体を鍛えることができるんですね。

今までのエクササイズでは肩甲骨を回したりといった肩甲骨周りの筋肉を鍛えるものが多かったのですが、これは少し方向性が違います。

肩甲骨を回したりといった動きが苦手な人に特におすすめのお手軽ダイエットですね♪

今まで紹介したエクササイズが苦手そうな人はぜひこのバレエダイエットに挑戦してみてください。

 

即効呼吸法

 

  1. 鼻から息を吸ってお腹を膨らませながら肩を上げる
  2. ゆっくりと息を吐きながら半円を描くように肩を後ろに一回回す
  3. 元の位置に戻し肩を完全に落としきる
  4. 1~3を10回繰り返す

 

今度は背中痩せができるという呼吸法。

簡単なエクササイズすら必要なく、ただ呼吸をするだけで背中が痩せられるというのだから魔法のようですよね!

しかも即効性も期待できるということで手軽なのに効果は抜群のいいとこどり。

一度やるだけでも姿勢が整い効果を実感できますし、繰り返し続けることでより綺麗な背中になりますよ。

痩せたいけど運動も苦手、面倒で続かないというわがままさんにはぜひ試してほしい方法ですね♪

 

まとめ

まとめ

今回は背中にお肉がつく原因と、その対策をご紹介しました。

背中にお肉がついてしまうのは筋肉が衰えてしまうから。

であればしっかりと鍛えてあげれば性別や年齢に関係なく綺麗な背中になれるということですよね。

背筋を鍛えて背中痩せをする方法はたくさんありますが、今回は特に簡単に実践できて即効性のある体操や筋トレ、エクササイズなどを色々とご紹介しました。

自分でもできそうなものを選んでみたり、いくつか組み合わせてみるとより早く効果が出るはずですよ。

毎日実践して美しい背中を手に入れちゃいましょう♪

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ Ã�¥ï¿½ï¿½Ã�£ï¿½Ã� Ã�£ï¿½Ã�¡Ã�¨Ã�¿Ã�½Ã�¥ï¿½Ã� 
モテ女子に話題のダイエットアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です