菊地亜美がぽっこりお腹でヤバい!激ヤセしたダイエット方法とは!?

お腹周りの脂肪の落とし方エクササイズ

アイドルグループ『アイドリング!!!』の元メンバーである菊池亜美さん。

今ではお茶の間でも常連のテレビタレントして活躍していますよね。

そんな菊池亜美さんは、ぽっこりお腹になる度に話題になり、ダイエットをしてはリバウンドを繰り返しています。

以前は激ヤセダイエット方法を実践して-9㎏ものダイエットに成功している菊地亜美さん。

 

今回のぽっこりお腹を激やせさせたダイエット方法とは一体どんなものなのでしょうか?

 

菊地亜美が激太り!?ぽっこりお腹がやば過ぎた!

菊地亜美さんは2008年、アイドルグループ『アイドリング!!!』に16号として加入しました。

当時18歳。

グループ全体というよりも、菊地亜美さんのその明るさや天然っぷりがバラエティで注目を集め、キャラを確立しましたね。

それからはソロでの活躍が目立つようになった菊地さんですが、本人の“体型”にも注目が集まるようになったんです。

 

そう、菊池亜美さんは『アイドリング!!!』時代は細くて身長も高く、まさにスレンダーな体型をしていました。

ところが、ソロ活動を機に激太りしてしまったんです。

 

激太り第一弾

 

アイドル時代に行っていた激しいダンスやライブがなくなってからというもの、菊池さんはぽっこりお腹に激変。

まさに激太りしてしまうのですが、それも一回ではありません。

 

まず最初に話題になってしまったのは、最大で12kgの激太り。

最も理想の体型をしていた時代は45kg前後だと言われていた中で、激太りしていた時は57kg近くあったそうです。

画像をみても顔がパンッパン。。。

横から見ても、胸よりもお腹がぽっこり出てしまう始末。

アイドル時代にはグラビアもこなしていたことからは想像も出来ません。

 

激太り第2弾

その後ダイエットをしたのはいいのですが、食いしん坊な菊地亜美さんはまたもや激太り。。。

一度ダイエットに成功しても、その方法を継続しなかったのがリバウンドの原因のようです。

 

しかし、またもや彼女は劇的な方法で再び激ヤセダイエットに成功することになるのです。

しかも、あまりに効率よく簡単に痩せることができたようで、その体型を維持しているとのこと。

 

今の“スタイル”がハンパない

菊地さんは、一度目の12㎏増加したその体型をなんとかしようとたった4ヶ月のダイエットで−9kgものダイエットに成功しました。

確かに、現在の菊地さんと比べると痩せたようには見えますよね。。

 

実際に行った方法というのが、

  1. エステ
  2. 毎日運動する(ウォーキング)
  3. 岩盤浴
  4. 無理のない食事制限
  5. 半身浴
  6. 3日間のファスティング
  7. 酵素ダイエット

というもの。

 

あれだけのぽっこりお腹をへこませ、-9㎏のダイエットに成功したのですから、そのダイエット方法は確かなはず。

まずは、菊池さんが1回目のダイエットに成功したその方法をみていきましょう!

 

菊地亜美が以前実践した7つのダイエット方法

菊地亜美ぽっこりお腹激ヤセダイエット方法

 

エステ

菊地さんがまず取り入れた方法の1つにエステがあります。

どうやら自由が丘にあるエステサロンに通い始めていたようです。

その目的は『痩せやすい体質に変えるため』というもの。

 

体験談によると、

ほんっとに肉質も変わって
痩せやすい体に
徐々になりました!
5月に入ってから3キロ痩せました。

と本人もその効果に喜びを隠せなかったようですね。

 

しかし、エステに行くと一回に1万円以上かかることも多く、私たちのような庶民はやはりハードルが高いですよね。

まずは体験エステなど格安で自分に合うかどうか試してみるのは良いかと思いますが。

 

ウォーキング

ダイエットにおける有酸素運動の一環としても知られているウォーキング。

脚痩せ効果的であるとして、よく取り入れられている方法の一つでもあります。

 

菊地亜美さんのウォーキング方法は、『家に帰る前にウォーキングをする』という方法。

だいたい30分を目標に行っていたそうです。

家に帰ってしまうと、様々な誘惑や休みたいという想いが先行してしまい、結局グダグダすることになりますよね。

家に帰る前にしっかりした運動やウォーキングといった方法は、実際にとても効果的な方法。

仕事のストレスなども発散してスッキリして家に帰ってこれるというメリットも十分考えられるのです。

 

時間がある時に岩盤浴

菊地亜美にさんのブログやツイッターを見ると、時折岩盤浴に行ってることが報告されていました。

岩盤浴はジワ〜っと体の芯から温まるので、普段は使わない筋肉を温めたり、脂肪の代謝を助けてくれるといった効果を期待することができます。

 

無理のない食事制限

菊地さんは、過度な食事制限がストレスになることをしっかりとしていたので、無理のない範囲での食事制限を実践していました。

行っていたのは、

  • 炭水化物をは朝食・昼食に食べる
  • 夜はなるべく食事をしない
  • おやつやチョコの間食も控える

と、気を使う程度で、『絶対に食べない』といったのようなストイックな食事制限はしませんでした。

食事制限はあまり無理をせず、最初は間食をなくすといった程度で実際に効果はあります。

ストレスを抱え込むことが一番よくありませんからね。

 

半身浴

半身浴もダイエットの定番として実践する方が増えています。

上半身が冷えない程度の時間、半身浴でゆっくり湯船につかり体を温めます。

脱水に注意しつつ、代謝が上昇してくるのを待つという方法です。

 

短期間のファスティング

ファスティングとは、断食に似た食事制限のこと。

栄養価が高く、消化の良いものを取り入れながら消化器官を休ませるダイエット方法です。

『断食』と食事を『置き換える』といった方法のどちらも実践されている方がいますよね。

菊地亜美さんもファスティングを取り入れた結果、痩せやすい体作りに成功したようです。

 

酵素ダイエット

菊地さんはファスティングの際に『酵素ドリンク』を取り入れた酵素ダイエットを実践していました。

スムージーを食事として置き換えダイエットに成功したようです。

最初はつらかったようですが、スムージーの美味しさにすっかりはまってしまったようです。

 

これら7つの方法を実践して、激太り第一弾を乗り越えた菊地さんですが、いつの日にやら結局ぽっこりお腹の再来。

このままではまずいと思った菊地さんは、新たなダイエット方法を取り入れることに。

 

17日間で激ヤセ!?モレノ式ダイエット

体重計

リバウンドを経験した菊地さんですが、そこで取り入れた方法というのがこの『モレノ式ダイエット』。

アメリカで大ヒットしたダイエット方法で、なんと17日間で減量を目標とするもの。

ある段階に沿って体重を落としていくようなのですが、それにはまず最低限のルールがあるのです。

 

モノレ式ダイエットの3つの原則

 

水分摂取量

カラダの中に水分が足りなくなると代謝が滞り、体重が減りやすくなる理屈を基に、

  • 1日に250cc×8杯の水を飲むこと(一日約2リットル)
  • 水以外はカウントしない

といったルールを守ります。

起床時の1杯は、レモン汁を加えたお湯を飲むと胃液が刺激され、内臓が活発になるのでおすすめです。

 

有酸素運動をする

ダイエットに欠かせない運動。

中でも、前述したようなウォーキングなどの有酸素運動を取り入れ、代謝が促進されることで脂肪を燃焼しやすい状態にする必要があります。

  • 1日に17分間以上、運動をすること
  • 最初の段階ではランニングの方が良い
  • 17日間の内、終盤は1日45~60分間の有酸素運動が目標

といたポイントに沿ってある程度の負荷をかけます。

 

食事は決まったものだけ

モレノ式ダイエットでは、

  • 炭水化物は摂らない
  • 食べる量は腹八分目まで

を守っていきます。

 

野菜類を中心に、鶏ムネ肉・卵を積極的に摂取します。

また、炭水化物以外に食べてはいけない食材として、

  • じゃがいも
  • 牛肉
  • 豚肉

などが挙げられています。

反対に、ヨーグルトや味噌、キムチはかなり良い食品であるとも言われていますよ。

 

このような原則を基にモレノ式ダイエットを進めていくわけですが、実は17日間の中で4つのサイクルに分けていくことになります。

実際に菊池亜美さんも、このサイクルにのっとってモレノ式ダイエットで減量に成功しているのです。

 

促進期

促進期は最初の段階。

食事の見直しにより脂肪燃焼が促進され、急激な体重の減少を促します。

1日あたりの運動は約17分。

ここでの食事制限はストイックな食事制限があります。

 

1つ目のサイクルでの食事ルールとして、

  • 鶏肉
  • 野菜(イモなどのでんぷんを除く)
  • ヨーグルト
  • たまご

を優先液に摂取し、イモ類を含む炭水化物全般、糖分の高い果物・アルコール・鶏肉以外の肉・お菓子などの加工食品は摂取しないようにしていきます。

 

正直言ってこの時期は、モレノ式ダイエットの中でも一番辛く、苦しい17日間になると思います。

でも、ここで我慢できれば後は、どんどん食べれる食材が増えるので比較的に楽になっていくのです。

 

活性期

低カロリーと高カロリーのものを交互に摂取し、隔日で断食期間を設けるということを行なって、体脂肪にアプローチをかけます。

1日あたりの運動は約17分。

これにより代謝を刺激し、停滞期防止になるのです。

 

この時に食べても良い食材として、

  • 甲殻類:貝やカニ・エビ・カキなど
  • 赤身の肉
  • 穀物:白米・玄米・オートミールなど
  • 豆類
  • でんぷんを含む野菜

などが挙げられています。

 

確立期

この時期は比較的体重の増減が落ち着いた時期でもあるので、少しづつ通常の食事に戻していきます。

毎日一定のカロリーを維持して体重の増加を防ぎましょう。

ダイエット終盤のため、有酸素運動を40分~60分程度行います。

この時、

  • アルコール
  • 脂肪分が多い食品
  • お菓子などの糖分が多いもの

はやはり食べないようにしていきます。

 

達成期

ここは維持期でもあります。

これまでの3サイクルで行ったことの集大成の実行です。

このダイエット生活を習慣付けリバウンドを起こさないように体質のキープを行います。

基本的には確立期での方法を維持していくことがベストでしょう。

 

このように『モレノ式ダイエット』は17日間という決められた期間における4つのサイクルの中で実践していくのですが、実は続きがあります。

最初の17日間を終えたら、メニューを変えてまた17日間があり合計で約2カ月かかります。

しかし、菊地亜美が実際に実践したのは最初の17日間分で、-4.5kgを成功させました。

 

その後の菊地亜美さんは…

菊地亜美さんは、お酒が大好きなことでも知られていますが、モレノ式も17日間しか実践していませんので、その後はゆるやかに元の体型に戻ってきてしまったようです。

そこで、現在も続けているのが『酵素ダイエット』や『食事管理』。

 

酵素ダイエットは継続してこそ効果があるものですので、継続するために酵素液を炭酸サワーで割ったサワードリンクをお酒の代わりにして夕食に取り入れることも。

 

結局は最初に成功したダイエット方法をメインに現在も体型を維持しているようです。

 

↓もっと気軽にダイエットしたいなら↓

>> 公式サイトはこちら! <<

 

まとめ

菊地亜美さんが実践したダイエット方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

モレノ式ダイエットは一見かなりキツイダイエット方法に見えてしまいますよね。

しかし、人間の体内の反応に沿った考え方をもとに多くの成功者を出しているのも事実。

 

それでも、ダイエットは『継続しないと必ずリバウンドする』というのは変わりません。

菊地亜美さんを見ればわかりますが、太る度にテレビや企業の企画によってダイエットに取り組んでしますよね。

短期的に痩せたり、4ヶ月間に渡ってじっくりダイエットをして痩せて綺麗になっていますが、数ヶ月で以前の体重よりも重くなっています。

 

↓もっと気軽にダイエットしたいなら↓

>> 公式サイトはこちら! <<

 

これは菊地亜美さんだけに言えることではなく、あなただって同じこと。

ダイエットに成功して痩せたとしても、ダイエットを継続していないとリバウンドしてしまうのです。

自分が思う体重まで痩せることが出来た時こそ、基本に返り体型を維持していく方法を実践してくべきであると考えられます。

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ Ã�¥ï¿½ï¿½Ã�£ï¿½Ã� Ã�£ï¿½Ã�¡Ã�¨Ã�¿Ã�½Ã�¥ï¿½Ã� 
モテ女子に話題のダイエットアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です