酪酸菌のダイエット効果が口コミで話題に!乳酸菌との違いって?

酪酸菌乳酸菌ダイエットの違い

最近、腸内細菌のバランスを整えることが健康はもちろんダイエットにも効果的だと話題になっています。

いわゆる“腸内フローラダイエット”と言うものですよね。

私たちの腸内には約300~400種類、数にして約100兆個もの細菌が棲みついていると言います。

その中には色々な菌あり、身体を痩せやすい体質にしてダイエットをサポートしてくれる『痩せ菌』と呼ばれるものや、逆に太りやすい身体になってしまう『デブ菌』と呼ばれるものも存在します。

中でも『酪酸菌』は、ダイエット効果が高いとして今特に注目されている腸内細菌なんです!

 

酪酸菌とは?

酪酸菌ダイエット

引用元:http://hoshidiet.com/1039.html

酪酸菌は、糖を発酵して酪酸を作り出す菌。

動物の消化器官には常に存在する常在菌で、腸内のバランスを保つ役割を持ちます。

  • がん細胞の抑制
  • 大腸炎の予防
  • クローン病の予防
  • 整腸作用

など、人間が健康的に生きるためにはなくてはならない存在です。

また、ビフィズス菌や乳酸菌の発育を助ける働きもあります。

 

酪酸菌と短鎖脂肪酸

酪酸菌ダイエットの効果や口コミ

引用元:http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20121227/335310/

また、酪酸菌は『短鎖脂肪酸』を生成します。

油脂を構成する脂肪酸は、炭素のが鎖のように繋がる形になっています。

この鎖の繋がりの個数によって脂肪酸は、

  • 短鎖脂肪酸
  • 中鎖脂肪酸
  • 長鎖脂肪酸

の3つに大きく分類されます。

短鎖脂肪酸は鎖の繋がりが6個以下で構成される脂肪酸のことを言います。

 

この短鎖脂肪酸は、鎖が小さい(分子が小さい)ので、分解されやすく消化が早いという特徴を持ちます。

また腸内に増えると脂肪細胞に直接働きかけ、代謝がアップすることで脂肪燃焼に繋がる効果も。

短鎖脂肪酸を増やすことでダイエットに繋がるというのはこれらの理由からだったわけですね。

 

酪酸菌と乳酸菌の違いは?

酪酸菌と乳酸菌の違い

引用元:http://01.gatag.net/0000800-free-photo/

ダイエット効果のあると言われている酪酸菌。

その秘密は短鎖脂肪酸を生成するというところにありました。

 

一方で、同じく腸内環境を整えダイエットに効果があると言われている菌のひとつには乳酸菌があります。

ヨーグルトなどを食べる“乳酸菌ダイエット”などもありますよね。

私たちにも最もなじみ深い菌のひとつではないでしょうか。

 

酪酸菌と乳酸菌、どちらもダイエット効果があると言われていますが違いは何なのでしょうか?

最大の違いは、さきほどもお話ししたように“短鎖脂肪酸の生成”です。

乳酸菌も腸内環境を改善してダイエットのサポートをしてくれるわけですが、直接的な脂肪燃焼効果などはありません。

しかし、酪酸菌は乳酸菌と同様の効果に加え、短鎖脂肪酸を作り代謝機能をアップさせてくれるので、よりダイエット効果の高い菌と言えるのです!

 

また、酪酸菌は胃酸などにも比較的強く、生きて腸に届き、乳酸菌やビフィズス菌を増やしてくれます。

乳酸菌やビフィズス菌は胃酸に弱く普通に摂取すると腸に到達するまでにほとんどが死滅してしまうため、酪酸菌の効果で直接腸内で増殖させることは非常に意味のあることなんです。

だから、乳酸菌やビフィズス菌とともに摂取することで相乗効果を発揮してくれるというわけですね!

 

酪酸菌のダイエット効果の口コミや評判をチェック。

酪酸菌ダイエットの効果や口コミ

引用元:http://mens-bodydiet.com/seibun/rakusankin-nyusankin.html

腸内環境の改善はもちろん、短鎖脂肪酸の力でダイエットを強力にサポートしてくれるという酪酸菌。

乳酸菌やビフィズス菌を増やす働きもあるなんてすごい菌ですよね!

たしかにこれならダイエットにもなりそうな気がします。

 

でも実際のところはどうなんでしょうか?

やっぱりダイエットって食事制限や運動をすることが一番で、腸内細菌の力で…なんて言われてもピンと来ない、なんて思っている人も多いのでは?

そこでここからは酪酸菌を摂った人の口コミも集めてみました♪

本当に腸内環境が改善されるのか?ダイエット効果はあるのか?生の声を見ていきましょう!

 

33歳いくみさん『デブ菌を撃退しました!』

デブ菌という存在があることを知ってから、腸内環境を整えることを意識して、食生活を改善してきました。
3ヵ月ほど経った現在、長年の悩みだった便秘はすっかり解消されて、ダイエット効果も上々です。
ウエストのサイズダウンはもちろんのこと、体重も以前と比べると6キロほどマイナスになっています。

31歳さゆりさん『太って着れなくなった洋服が…!』

太って着れなくなっていた洋服が、最近になって着れるようになりました。
それだけ細くなったってことですよね。
鏡に写った自分の姿は、2ヶ月前とは別人みたいです(笑)
腸を気にするだけでこんなに痩せられるなんてすごいですね。

28歳えいこさん『リバウンドもなく絶好調♪』

腸内フローラダイエットは最近流行っているのを知っていたので、期待して始めた所、何とも言えないくらい体が軽くなり、腸内の汚いものが全て出て行くように、お通じも快調になってきました。
と毎日実感しつつ2ヶ月後には、-8kgの減量に成功!
リバウンドもなく、試してよかったです!これからも継続決定です♪

22歳みゆきさん『デトックス効果で肌も綺麗に』

ニキビなどでボロボロだった肌も、飲み始めてからずいぶん改善されました。
痩せたくて飲み始めたのに、肌がきれいになる効果もあったなんて驚きです。
体に余計なものが溜まらなくなったので、ニキビもできにくくなったんだと思います。
デトックス効果恐るべしです。

25歳ゆみさん『ポッコリお腹を卒業できました!』

飲み始めて思った事が、飲んだ次の日からカラダがスッキリするのを感じたのです。
いつもカラダの中が詰っているような感じでどんよりしていたのに、するっとキレイになって行くのを実感!
楽しく飲んでいるうちに、3ヶ月経った頃には-6kgの減量に成功!気になっていたポッコリお腹も卒業して大満足です。

 

多くの人が酪酸菌を摂ることで無理なく健康的に効果を実感しているみたいですね!

無理な運動や食事制限をしないから急激にリバウンドしたりしないのもポイント。

これなら他のダイエット方法で効果が無かった人や挫折した人も試す価値があるかも♪

 

酪酸菌を効率的に摂取するには?

酪酸菌の効果的な摂取方法

引用元:http://column.asken.jp/purpose/purpose-1238/

ダイエットに効果があると今一番注目されている腸内細菌、それが酪酸菌です。

口コミを見てもたしかに効き目がありそうな感じ。

では酪酸菌を摂取するためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

酪酸菌は食べ物から摂取することができ、たとえばぬか漬けやチーズ類などに比較的多く含まれています。

また酪酸菌は食物繊維をエサにして増えて短鎖脂肪酸を生成する性質を持つので、併せて日頃から食物繊維を多く摂るようにすることも効果的です。

 

とはいえ、食べ物から摂取できる酪酸菌の量には限度があります。

また1日だけ食べても意味がないので毎日続けることが重要ですが、毎日ぬか漬けやチーズを食べ続けるのはちょっと大変ですよね…。

 

やはり効率的に酪酸菌を摂取したいなら、サプリメントの力を借りるのが現実的。

自然に食物から摂取より遥かに多く、簡単に酪酸菌を身体に取り入れることが可能になります。

カプセル状のものや錠剤など様々ですが、飲みやすく続けやすいのもポイントですね。

本格的に酪酸菌ダイエットをしたいならサプリメントを使うことも考えてみましょう。

酪酸菌が効率よく摂取出来るサプリメントとして最近注目されているのが悠々館から発売されているラクビ(lakubi)というサプリメントです。

ラクビの効果や口コミ情報を詳しく説明した記事もチェックしておきましょうね。

ちなみに、管理人も実際に摂取しているサプリメントなのでかなり安心できますよ。

 

まとめ

酪酸菌乳酸菌ダイエットの違い

今回は今話題の酪酸菌について特集してお届けしてきました。

“短鎖脂肪酸”を作る性質で乳酸菌以上のダイエット効果を持つという酪酸菌。

口コミを見てもその評判は上々ですよね。

もしかするとあなたが中々痩せられないのは腸内環境が乱れているからかもしれません。

あなたも頑張っても中々痩せられないと悩んでいるなら、酪酸菌を取り入れて腸内環境を整えてみてくださいね♪

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ Ã�¥ï¿½ï¿½Ã�£ï¿½Ã� Ã�£ï¿½Ã�¡Ã�¨Ã�¿Ã�½Ã�¥ï¿½Ã� 
モテ女子に話題のダイエットアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です