雨の日の髪型!お役立ちなロングアレンジは?簡単なキープ方法も!

SUNヘアプロテクトオイル 効果 効かない 口コミ

女性にとって雨の日は髪型が決まらなくて毎回悩まされる・・・・という方も多いのではないでしょうか?

  • 『朝から一生懸命ブローしてまっすぐストンと落ちた髪型を作ったのに、湿気ですぐにゴワゴワに・・・』
  • 『ブロッキングして綺麗に巻いた髪、湿気で巻きが落ちちゃう・・・』

髪質によってその悩みもそれぞれ!

 

 

今回は、こんな風に雨の日の湿気で苦しんでいるロングヘア女子必見のアレンジ方法をご紹介していきます。

自分の髪が湿気の影響でどうなってしまうかを理解できていれば、結構簡単な方法でキープすることができるんですよ♪

 

雨の日の髪型が決まらない理由ってなに??

それでは、まず対策の前に、雨の日に髪型がキマらない理由を確認しておきましょう。

 

湿気で髪が広がる理由

雨の日に湿気で髪が広がってしまうことが多い人は髪がダメージを受けているからです。

実は、髪がダメージを受けていると、髪の表面をガードしているキューティクルが剥がれ、そこから水分が入ってしまうことで水を含んだ部分が膨張してしまうのです。

 

すると、その膨張した部分がうねって、髪全体が広がってしまう・・・という結果になってしまうとわけです。

 

逆にボリュームがなくなってしまう理由

私は雨の日に髪のボリュームが少なくなって、ぺったんこになってしまう・・・という人もいるでしょう。

そんな方は髪のボリュームがそもそも少なかったり、髪の毛が細い人がこのようなことになってしまいがちです。

 

これも髪に起こっている現象は同じで、髪がダメージを受けている部分から水分が入り込むのですが、髪のボリュームが少なかったり細かったりすると、髪の毛がその重さに耐えることができずにペタンと下がってしまうのです。

 

雨の日の髪型におすすめなロングヘアアレンジ!

おすすめ

それではこんな悩みがある方におすすめなヘアアレンジ方法をご紹介していきましょう。

 

ヘアアレンジをする前に

まず、上でご紹介したように、水分が髪に入り込んでしまうのが髪の広がりやボリュームダウンの原因となりますので、ヘアアレンジをする前にその原因に対するケアをしておいた方がより綺麗にヘアスタイルが決まります。

 

ヘアのダメージを覆い、水分が入りこむの防ぐためにこれらを使用しましょう。

 

  • ワックス
  • 洗い流さないトリートメント

どちらを使用するかは好みですが、髪に優しいのはもちろん洗い流さないトリートメントの方です。

 

ムースなんかもいいのではないか?と思われがちですが、ムースは水分が多いので、これが直接うねりの原因になってしまうこともありますので、湿気から守るという点から考えるとおすすめできません。

いずれもつけすぎると不潔な印象になってしまうので少しずつ様子を見ながらつけるようにしてくださいね。

 

アホ毛が目立つ・・・という人におすすめの方法

湿気の多い日は、短いアホ毛の処理に悩む人も多いでしょう。

アホ毛は短いため、重みが足りなく、ピンと立ってしまう毛です。

性質上しょうがないとは思うものの、気になる存在ですよね。

 

この毛はワックスで抑えても立ってきてしまうもの。

なので、アホ毛にはハードスプレーが効果的なんです。

 

しかも、髪に直接ハードスプレーを掛けつけるのではなく、まずは手にハードスプレーを吹き付けて、その後気になるアホ毛を押さえつけるようにしましょう。

手の温度もセットに有効なんだそうです。

手に吹き付けるのはイヤ・・・という人はクシにハードスプレーをかけて、くしがまだ湿っているうちにかみを梳かしつける方法も有効です。

雨の日の髪型でおすすめのヘアアレンジ方法

それでは下準備が終わったところで、雨の日におすすめのヘアアレンジをチェックしていきましょう!

 

雨の日ヘアアレンジ①ポニーテール

ポニーテールアレンジ

引用:https://hair.cm/snap-278202/

まず一番に雨の日のおすすめのヘアアレンジとしてご紹介したいのはポニーテールです。

最近のポニーテールは低めのルーズなスタイルが人気ですよね。

実はこの髪型は、湿気で髪が広がってしまう人にも、ぺちゃんこになってしまう人もカバーできるヘアスタイル。

 

広がってしまう人は逆にそのルーズさを生かして、ぺしゃんこになってしまう人は逆毛をたてたり、スプレーを利用したりしてボリューミーに仕上げることができる万能なヘアスタイルなんです。

ヘアアレンジとして可愛く完成させるなら、ちゃんときつくゴムで結んだあと、鏡でバランスを見ながら崩していくようにしましょう。

ゴムの結び目は縛った毛の中から少したばを取り出して巻きつければOK!

 

巻きつけた髪の毛先はゴムに入れ込んで仕舞えば、ピンがずれてしまったり、髪の毛を引っ張られて痛い思いをしなくともいいのでおすすめです。

 

また、ポニーテールは作るのに時間がかからないので、ちょっと乱れてしまっても、トイレで簡単に直すことができるのも嬉しいポイントですよね♪

 

雨の日ヘアアレンジ②ハーフアップ

雨の日のアレンジハーフアップ

引用:https://marisol.hpplus.jp/article/2367

次におすすめはハーフアップです。

こちらも簡単ですぐに手直しできる人気のヘアスタイルですよね。

アップスタイルはあまり好きじゃなかったり、ダウンスタイルが好きな人にはこのハーフアップアレンジが湿気の多い日にはとてもおすすめできます。

 

ボリュームが出てしまう人にとっては、直接ごわついたり広がってしまう箇所を縛ってボリュームダウンすることができますし、前から見たときに残りの毛の量は少なくなるので、そんなにボリュームがあるように見えません。

 

また、ぺしゃんこになってしまう人はこれもポニーテール同様髪の量を盛ることができます。

結んだあとに少しずつ毛束を持ち上げるだけでボリュームアップもできますし、もっとボリュームアップしたい人はあらかじめ一番上の毛を避けて置いて、その下の毛に逆毛をたてて、その上に避けて置いた毛を被せて結べば、ボリュームアップさせることができます。

 

上の画像のように、結ぶ毛の量を多くすればするほどボリュームの調節はしやすくなります。

ご自分の毛量に合わせて調節するようにしてください。

 

雨の日ヘアアレンジ③くるりんぱアレンジ

もはや女子の定番!結んだ髪に毛先を通すだけでできるくるりんぱアレンジは、雨の日のまとめ髪にも重宝します。

先ほどご紹介したポニーテールや、ハーフアップもくるりんぱを加えるだけでまた違った印象に仕上がります。

 

くるりんぱポニーテール
雨の日アレンジくるりんぱ

引用:https://hair.cm/article-16804/

ポニーテールくるりんぱは低めのポニーテールをきちんときつめに結んで、結び目の上の部分に穴を作り、そこに上からポニーテールの毛先を入れ込めるだけ!

そのあとゆるいこなれたシルエットになるように毛束を少しずつ引き出して完成です。

ピンを使わなくともこんなにゴージャスなまとめ髪ができるなんて本当に助かっちゃいますよね。

 

この女性のように、あらかじめ少し巻いて置くとより動きが出ておしゃれに仕上がります。

また、ポニーテールを結ぶ際にあえて後れ毛を出すのもおしゃれで可愛く決まりますよ♪

 

結び目の上にバレッタをつけたり、結ぶ位置をもうちょっと高くしたり、結び目をサイドにしてサイドダウンスタイルにしても可愛いので、位置を工夫して楽しんでください。

緩めのヘアなので、外出先でも気分で結び位置を変えることもできますよ♪

 

くるりんぱハーフアップ
雨の日くるりんぱハーフアレンジ

引用:https://hair.cm/article-3182/

くるりんぱハーフアップも同様の原理です。

ハーフアップをした後、このようにポニーテール同様くるりんぱした後、毛束を取り出して可愛く仕上げてください。

結ぶ量や引き出す毛の量などは、どのように仕上げたいかによって使いわけてください。

 

結ぶ量を少なくして、何回もくるりんぱしても可愛いお姫様スタイルのハーフアップを作ることもできますよ♪

 

このハーフアップくるりんぱはヘアカラーの色味の差をグラデーションとして見せることができ、よりおしゃれ感を演出できるところも良いですよね!

 

くるりんぱシニヨン
雨の日ヘアアレンジくるりんぱシニヨン

引用:https://hair.cm/snap-41328/

一見難しそうなシニヨンスタイルもくるりんぱを使えば簡単にできちゃいます!

低めの位置でポニーテールを作る過程で、毛先を抜ききらずお団子の状態でストップ。

これをくるりんぱの位置に上から入れ込みます、その後、お団子部分の先をくるりんぱした後のお団子に巻きつけて、緩みを出して整えれば完成です!

このやり方はある程度長さやボリュームが無いと難しそうですが、非常に簡単に綺麗なシニヨンが作れる方法ですので、是非試してみてくださいね。

結婚式のお呼ばれやパーティでも使えるヘアスタイルなので覚えておいて損は無いですよ!

 

雨の日ヘアアレンジ④お団子

こちらも女性らしさの定番ヘアアレンジであるお団子スタイル。雨の日の髪型としてかなり活躍しちゃいます!!

雨の日って風が強かったりして、乱れたりしていや〜なんですが、しっかりとお団子スタイルでまとめてしまえば髪の毛が風に流されて邪魔になるというストレスもなくなります。

ハードスプレーでお団子部分をキープしちゃえば1日持ちますので安心してくださいね。

 

ちなみに、お団子ヘアの定番てトップに作るのが王道なんですが、後ろで低めに作ることで大人女性を演出できてしまいます。

また、身長が低くて悩んでいる女性にとってもトップに肯定するので背が高くスタイルもスラッと見えるのがほんとおすすめです。

 

雨の日ヘアアレンジ⑤ワンサイド三つ編みアレンジ

三つ編みってちょっと古臭くない!?と思う女性も少なくはないと思うのですが、実はちょっとしたアレンジを加えるだけで、一気に現代風になるんです。

それがこちらのワンサイド、つまり片側だけに三つ編みを作るアレンジ方法です。

 

単に、三つ編みを作るだけではおしゃれ女子の演出が出来ないので、三つ編みが終わったら、下側からほぐしてゆるりとするといいですね。

そうすると大人っぽく見えかつ知的な女性を演出できるので、非常にGOOD!

こうやっていろんなアレンジができると雨の日の髪型で憂鬱になっていた人も雨の日の髪型を楽しめちゃいますね。

 

雨の日ヘアアレンジ⑥たまねぎツインテール

これはかなり奇抜なアレンジなんですが、やってみると非常におすすめ!!

画像のように、秋から冬にかけてニット帽をかぶるとさらにおすすめです。

見た目通りにポコポコとたまねぎのようになっている可愛いツインテールなんですが、一見難しそうに見えて実は簡単なんです。

 

やり方は

  1. 髪の毛をツインテールにする
  2. 等間隔で髪を結んでいく
  3. 結んであるところをほぐしていく

たったの3ステップで簡単にアレンジできちゃうので忙しい朝でも簡単に可愛い髪型ができちゃいます!!

 

雨の日ヘアアレンジ⑦バブルブレイド

前述した玉ねぎツインテールと似ているんですが、ほんの少しだけ違います。

その違いというのが、前髪をポンパドールにする点!

先ほどよりは少し時間がかかりますが、これもそこまで難しくないのがおすすめ。

 

やり方は

  1. ひとまとめにする
  2. ハーフアップの要領で髪をゴムで縛る
  3. 毛先の方は等間隔で結んでいく
  4. 結んだ髪をほぐす

だけの簡単アレンジ。

こちらは玉ねぎツインテールよりもかっこいいので、大人女性を目指す人におすすめの雨の日の髪型です。

 

雨の日ヘアアレンジ⑧ヘアバンドアレンジ

とにかく簡単!

これがヘアバンドを使ったアレンジです。

今は100均でも可愛いヘアバンドが多数揃っているので、いくつか買っておくといいですね。

雨の日は先ほどもお伝えしたように風が強かったりするのでヘアバンドで髪の毛を抑えることでボサボサになるのを防いでくれます。

 

雨の日ヘアアレンジ⑨クリップアレンジ

先ほどのヘアバンドアレンジと似ていますが、こちらのヘアクリップもおすすめ!

結んだ後が残ってしまうからとヘアゴムが嫌いな人もいると思いますが、ヘアクリップなら跡が残らないし、おしゃれな女子になれること間違いなしなので本当におすすめ!!

 

ヘアバンド同様いくつか種類をモテおくことで、いろんな洋服に合わせることができるし、その日の気分で変えられるのでおすすめです。

カバンの中に入れておくことで急な雨にも対応できるのもいいですね。

 

雨の日に悩まないためにもシャンプーを変えてみたら!?



簡単にできる綺麗な髪型のキープ方法って?

雨の日のヘアケア

実は雨の日はいつもとは違う方法で髪型をセットすることで、より長い時間綺麗な状態をキープさせることができるんです。

 

雨の日の髪型キープ方法①ブローは冷風で!

ドライヤーでブロー派の方は、雨の日は冷風で時間をかけてセットした方が長い時間綺麗な状態をキープさせることができます。

風の当て方はいつも通りブロッキングしてひと束ずつセットすれば大丈夫ですが、使う風は冷風。

そして、最後だけ熱風にして、頭頂部から風を当てるようにすると、重みでボリューム感を抑えることができます。

 

その後にキープ力の強いワックスをつければ、湿気でも比較的ごわついて広がることを抑えることができます。

この時、ワックスは毛先多めを意識するのがコツです。

根元にあまり塗ると髪を洗ってないような脂ギッシュな印象になってしまうので気をつけてくださいね!

毛先につけるだけで、重みで髪のボリュームはダウンさせることができます。

 

雨の日の髪型は普段からヘアケアを気をつけるのが肝心!

最初にお伝えした通り、雨の日に湿気で髪がうねって広がったり、ぺしゃんこになってしまう理由は髪のダメージです。

そのため、普段から髪のダメージに気をかけるようにすることで、雨の日の髪の状態も改善します。

ここではダメージヘアを改善するために気をつけるべきことをご紹介しておきましょう。

 

毛穴つまりを解消すること

毎日のことで、あまり意識をできていない人も多いと思いますが、髪の毛の毛穴つまりはフケなど原因になるだけでなく、髪のダメージの元にもなってしまっています。

しっかりシャンプーが流せていなかったり、地肌に指を擦り付けて洗えていないと、毛穴には汚れやシャンプー、コンディショナーなどがこびりついたままになってしまいます。

人の髪の毛は1日に50〜100本も抜け、そこからまた新しい毛が生えてくるようになっています。

しかし、毛穴に汚れが詰まったままだと、健康な髪が生えてこないため、ダメージを持った髪の毛が生え、うねりやボリュームダウンの要因となります。

シャンプーの際はきちんと地肌を優しく洗い、お湯でしっかりと流し落とすようにしましょう。

 

必要ない日はアイロンやコテの使用を控える

毎日アイロンやコテを使用しているという人は、できるのであれば、使用を少し控えた方が、髪のダメージは軽減します。

アイロンやコテは熱でキューティクルを傷つけてセットしているということです。

 

つまり、これは雨の日の髪トラブルの直接的な原因となっていますので、そのことを理解して使用するようにしましょう。

また、美容室に行く時はトリートメントを保護力の高いものを選んだり、ダメージの強いブリーチを避けるようにする方が、綺麗にセットできる髪になれます。

 

良質な睡眠で綺麗な髪を育てる

これは意識している人は少ないと思いますが、髪も肌同様、睡眠が非常に大きく影響を与えます。

特に睡眠を取るべきタイミングは夜中の22時〜2時のゴールデンタイムです。

 

この時間は成長ホルモンがたくさん出るので、健康な髪がより早く生えるようになります。

逆に、睡眠の質が悪かったり、量が少ないと髪の毛に栄養が行き渡らなくなってしまいますので、切れ毛やダメージ毛、アホ毛の原因となってしまいますので、気をつけてくださいね!!

 

雨の日に悩まないためにもシャンプーを変えてみたら!?


 

雨の日の髪型のまとめ

いかがでしたか?

今回は雨の日の髪がなぜ扱いにくくなってしまうのかという理由や、その対策、湿気が多いときのおすすめヘアアレンジなどをご紹介してきました。

すぐにでも実践することができる内容だったと思います。

是非日々のデイリーケアから心がけて、雨の日でも可愛い女子を目指しましょうね!

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ Ã�¥ï¿½ï¿½Ã�£ï¿½Ã� Ã�£ï¿½Ã�¡Ã�¨Ã�¿Ã�½Ã�¥ï¿½Ã� 
モテ女子に話題のダイエットアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です