青魚博士の効果や口コミをチェック!副作用の心配は?

青魚博士 効果 口コミ 副作用

EPAとDHAを贅沢に配合した『青魚博士』が話題になっている事をご存知でしょうか?

最近では、生活が豊かになり、食材の選択肢が増えてきているせいか、魚を食べる機会が減少してきていると言われています。

 

魚には豊富な栄養素が配合されていますので、日本人には欠かせない食品のはずなのですが、最近では欧米食品が主流になってきていますので、いたるところで日本人の栄養不足が問題視されています。

そんな栄養不足を解消できるサプリが、今回ご紹介していく青魚博士というワケです。

 

では、青魚博士を摂取する事で、一体どのような効果を得る事ができるのでしょうか?

今から詳しく解説していきたいと思います。

 

EPA・DHAとは?

まずは青魚博士に含まれている『EPA』『DHA』について解説していきたいと思います。

健康食品に詳しい方なら、知っていると思いますが、主に青魚などに多く配合されている成分の名称です。

 

この成分は、必須脂肪酸(オメガ3S脂肪酸)と呼ばれる、私たちの体になくてはならない必要不可欠な成分です。

今から、その特徴をご紹介していきたいと思います。

 

世界が注目するサラサラ成分のEPA

EPAは、エイコサペンタエン酸と呼ばれ、不飽和脂肪酸のひとつです。

サバやサンマ・イワシなどの青魚に含まれる油で、人間には必要不可欠な成分で血液をサラサラにするものであります。

 

ただし、驚く事に人間に必要な成分でありながらも、自分の体内で作り出す事は難しいと言われています。

ちなみに、1970年代の疫学調査で、イヌイットの心血管系疾患による脂肪率が非常に低い理由は、血液の脂肪に『EPA』がデンマーク人と比較して35倍ある為だと判明したことがきっかけで注目された栄養素です。

 

DHAは記憶力や学習能力に深く関与

DHAは、ドコサヘキサエン酸と呼ばれ、こちらも不飽和脂肪酸のひとつになります。

EPAと同じく、マグロやぶり・サバなどの青魚に含まれる油で、お互いに似た力で生活習慣に良い影響を与える事ができます。

ですが、それぞれ得意分野が違いますして、DHAに関してはコレステロールに影響を与える栄養素です。

 

さらに、人の脳や網膜のリン脂肪の主要な成分となっているため、脳神経を活性化する働きがあります。

これらの働きは様々な研究によって現在も進められています。

 

EPA・DHAは一緒に摂ることで効果絶大

EPAとDHAはそれぞれを別にではなく一緒に摂ることで絶大な効果を得る事ができます。

 

その効果とは下記のようなものが挙げられます。

  • 心筋梗塞・脳卒中などの予防
  • 脳神経機能の発達・記憶・学習機能低下の予防
  • ガン予防
  • 認知症改善
  • メタボリック症候群の予防
  • 精神的な不安や恐怖
  • ストレスの緩和

これら数多くの効果が報告されています。

 

このようにEPAとDHAは、非常に必要なものであることがわかりましたが、普段の生活ではなかなか摂取しづらいこともあり、今回の青魚博士がおすすめになるわけなんです。

それでは、続いては青魚博士の効果をご紹介していきますので、そちらも是非参考にしてみてください。

 

青魚博士の特徴と配合成分の効果

今から青魚博士の特徴と配合成分を解説していきたいと思います。

こちらの情報を重要なので、是非チェックしてみてください。

 

ひと箱約1か月分にDHA・EPAが15,000㎎も配合

厚生労働省が推奨するDHA・EPAの1日の摂取目安量は1,000㎎になります。

しかし、魚を食べる機会が激減した現代人の平均摂取量は、400㎎ほどと言われています。

 

つまり600㎎以上のDHA・EPAが不足状態ということです。

そこで、今回ご紹介している青魚博士を摂取する事で、DHA・EPAが不足状態を解決する事ができます。

 

ドロドロ血液の予防改善や、生活習慣病の予防改善、また、脳の活性化に必要不可欠なこのDHA・EPAを『青魚博士』であれば、下記の量を補う事ができます。

 

  • DHA・・・200㎎
  • EPA・・・500㎎

合計で700㎎を摂取することができるのです。

 

毎日飲む事で、1ヶ月で15,000㎎ものDHA・EPAを摂取することができるという計算になりますね。

サプリでこの優秀成分を補給する際に、これだけのDHA・EPAが摂取できれば十分でしょう。

 

原材料の産地もハッキリわかる

毎日飲み続けるサプリは、いくら良い成分であったとしても、その原材料がどこのどんなものなのか分からなければ、使用する側にとっては、不安ですし心配ですよね。

そんな消費者の不安を払拭すべく青魚博士は、配合されている原材料の産地までハッキリ公表しています。

 

青魚博士に使用される精製魚油の原材料は下記の通りになりますので、確認してみてください。

  • イワシ:南米ペルー沖産
  • カツオ:太平洋産
  • マグロ:太平洋産

これらの産地となっています。

このように、どこの何から作られているのか知ることができるのは我々消費者からすると大きな安心感に繋がりますよね。

 

余計なものが一切入っていない

青魚博士は無添加サプリで、体に優しい製品です。

良いものだけを体に入れて、悪いものは蓄積させないというのは、毎日飲むサプリとしては重要なポイントです。

 

青魚博士の原材料名をチェックしてみると下記のような成分が配合されています。

  • EPA・DHA含有精製
  • 魚油ゼラチン(豚由来)
  • グリセリン
  • 酸化防止剤(V・E)

これらの成分が配合されています。

 

酸化防止剤(V・E)とは、ビタミンEのことで、これは抗酸化力の高い成分であり、人の体に対してもその抗酸化作用が発揮されます。

余計な添加物などが入っていないので、毎日続けても安心です。

 

魚臭くない

魚の油である魚油を使用するDHA・EPAサプリは、飲む時や飲んだ後の魚臭さや油臭さが気になってしまうものですが、青魚博士に使われる魚油は、魚臭の少ない新鮮なイワシ、カツオ、マグロの脂を精製したものです。

 

高い精製技術も加わり、イヤな魚臭がしっかり抑えられていますので、もともと魚が嫌いの人でも、気にせず飲むことができるのです。

私自身魚のあのにおいが苦手で特に青魚が苦手なので、私のような人にはとってもあっているサプリメントではないでしょうか!?

 

小分け包装で持ち運び便利

青魚博士は、サプリ自体に配合されるビタミンEでの酸化防止に加えて、3粒ずつの小分け包装になって、飲む直前までさらに酸化を防ぐことができます。

その小分け包装のおかげで、いつでもどこにでも便利に持ち運べますので、職場や出先、旅先などにも気軽に持ち運ぶことができます。

飲み忘れを防止することもできますので、毎日しっかり続けられます。

 

JHFAマークで安心

多くのサプリから品質の良いものを選ぶ時の基準のひとつとなるのがJHFAマークです。

これは、医学の専門家、栄養学の専門家から構成される認定健康食品認定審査会が、厳しい基準をもとに審査して認定されたものだけが取得できるマークです。

 

JHFAマークの厳しい認定基準はこちらになりますので、チェックしてみてください。

  • 含有成分などの製品企画の基準
  • 製造、加工工程や衛生管理の徹底した基準
  • 適正な広告、表示がされているか

これら3つをそれぞれ細かく厳しくチェックしていくのが、認定健康食品認定審査です。

 

この基準をクリアしたものに、JHFAマークは与えられるという事です。

このJHFAマークをサプリ選びの基準にする人も増えつつありますので、製品の安全性を一目で確認することができる信頼のマークとなります。

 

このように、青魚博士は、余計なものが一切入ってなく、有効成分であるDHA・EPAの摂取のみを目的とした優れたサプリです。

また、1日の摂取目安量6粒で、DHA・EPAが700㎎も摂取できるのに、魚臭が気ならないというのも魅力ですし、安心のJHFAマーク認定というのは消費者にとって大きなメリットとなります。

 

青魚博士の口コミ情報

口コミ

では、ここからは青魚博士を実際に使用している方の口コミ情報を記載していきたいと思います。

特にですが、青魚博士を購入したいけど、本当に効果があるのか不安に感じている方は必ずチェックしてみてください。

この口コミで、青魚博士の本当の効果が分かると思います。

 

30代『生理痛も今までにないほど軽かったんです。』

 

かなり重度の冷え性で生理痛もかなり重くて大変でした。

DHAとEPAが血液の巡りを良くするので冷え性も改善するとネットで読んで購入する事にしました。

飲むようになってから1か月は変化を感じなかったんですが2か月すると寝つきが変わって、生理痛も今までにないほど軽かったんです。

効果はじっくりだけど薬みたいに頭痛とかもないので安心して飲めますね。

 

30代『半年で血糖値がかなり下がっていました。』

 

血糖値が高く、糖尿病の危険性も高くて食事を制限していました。

ですが、ある時、娘が青魚博士を買ってくれて、血糖値を下げるらしいので飲むようにと言われてました。

ただのサプリで下がるなんて思っていなかったので、めんどくさいと思いつつ飲み続けました。

すると半年で血糖値がかなり下がっていました。

病院のナースが驚くほどで、体重も2キロほど落ちてすごく動きやすい体です。

魚ってすごいなと思います!

 

30代『視力が回復するなんてすごいです!』

 

年齢的には早いんですが老眼になってしまってすごく困っていました。

眼鏡も使うんですがピントが合わないというか・・・。

そこで、EPAもDHAも目に良いとテレビで見たので、青魚博士をすぐに買いました。

飲んでみると2、3日で目がはっきりしてくるのがわかります。

1か月飲み続けると飲む前には見えなかった文字が見えるようになりました。視力が回復するなんてすごいです!

 

このように青魚博士の効果は非常に良いですね。

中には『1か月飲み続けると飲む前には見えなかった文字が見えるようになりました』と、青魚博士の効果をしっかりと実感している人も多くいました!

 

青魚博士の副作用は?

続いては、青魚博士の副作用に関しての情報を共有していきたいと思います。

結論から言いますと、青魚博士には副作用が起こる成分は含まれていません。

 

ですが成分にゼラチンが含まれている事には注意が必要です。

ゼラチンはアレルギー症状を起こす可能性がありますので、過去にゼラチンを含む食物でアレルギー症状を感じたことのある方は注意してください。

体調に異変を感じたら使用を中止しましょう。

 

青魚博士はこんな人にオススメ

おすすめ

生活が豊かになり食材の選択肢が増えたためか、魚を食べる機会が減少していると言われています。

魚を食べる頻度が減少している人はもちろんの事、美意識の強い女性にも推奨しています。

 

  • 昨年より健康診断の結果が思わしくない方
  • お魚料理を作って食べるのが面倒な方
  • 物忘れやうっかりが多くなった方
  • いつまでも健康な毎日送りたい方
  • 昔に比べ、理解力の低下を感じている方
  • 毎日手軽にEPA・DHAを摂取したい方
  • いつまでも健康体でいたい
  • この体型をしっかりと維持したい

 

青魚博士は、このような悩みや願望を持っている方にオススメしているアイテムとなっています。

これらに当てはまる事があれば、すぐに青魚博士を購入して使用してみてください。

口コミでもありましたが、非常に高い効果を実感する事ができるでしょう!

 

青魚博士の価格帯

続いては、青魚博士の価格帯をご紹介していきたいと思います。

青魚博士をお得に購入できるのは、公式通販サイトの商品紹介ページになりますので、購入を検討している方は是非、チェックしてみてくださいね。

 

公式サイトでは下記の価格帯が提示されています。

  • 通常コース・・・4,400円(税込)
  • 3日分のお試しコース(3日分)・・・580円(税込)
  • 自動継続となる定期コース・・・3,960円円(税込)

これらのプランとなっています。

 

そして、この中でも特におすすめなのが定期コースになります。

 

他の通販会社の定期コースというと、割引がかかる代わりに数ヶ月の継続が必要になるなど、解約に条件が付くことが多いんです。

ですが、青魚博士の定期コースにはそのような条件は一切ありません。

 

つまり、毎回10%オフとなる上に最初の1ヶ月で解約することも可能になりますので、最初からお得な定期コースで始めるのをおすすめします。

これなら、安心して青魚博士を存分に試す事ができますね!

 

青魚博士のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は青魚博士の効果と口コミ情報、そして副作用などをご紹介していきました。

 

青魚博士は、健康補助食品の製造販売に特化したマルサンヘルスサービスだからこそ確保できる製品の安全性や質の高さが魅力です。

また、DHA・EPAが700㎎も摂取できるのに安心価格という点が、消費者にとっては大きなメリットです。

食事が偏りがちな人や、健康診断の結果がいつも気になる人、手軽に健康管理したい人は、ぜひ、青魚博士を取りいれてみてはいかがでしょうか?

 

 

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ Ã�¥ï¿½ï¿½Ã�£ï¿½Ã� Ã�£ï¿½Ã�¡Ã�¨Ã�¿Ã�½Ã�¥ï¿½Ã� 
モテ女子に話題のダイエットアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です