美容液の順番はいつ?オールインワンゲルとの併用で美肌になるには?

ルミナスホワイト

毎日のスキンケアって本当に大切ですよね!

自分に合った、より良いスキンケアを探すために、多くの女性が様々なスキンケアを試しています。

 

その中で、とくに多くの女性を悩ませているのが、今人気のオールインワンゲル。

便利な反面、他のスキンケア化粧品との併用する際、使用方法に困っている人が多いんです。

 

そこで、今回は、オールインワンゲル使用時の美容液の順番やスキンケア化粧品のそれぞれの役割などを合わせてご紹介していきます!

 

デイリーケアを格上げするチャンスですので、是非最後までチェックしていってくださいね。

 

Contents

美容液をつける正しい順番って?

まず、ケア化粧品でスキンケアをする場合、あなたは美容液をつけるための正しい順番をご存知ですか?

結局よくわからず、適当なタイミングでつけちゃってる・・・なんて人も多いのではないでしょうか?

 

美容液の役割ってなに?

美容液をつける正しい順番を確認するためには、最初にスキンケアの上で美容液がどのような役割を果たすのかを理解する必要があります。

化粧水をつけた後は乳液やクリームを塗って完了!

・・・というスキンケアで終わらせてしまっている人が多いですが、美容液は肌にとって、とっても嬉しい効果を与えてくれますので、デイリーケアにプラスするのがおすすめです。

 

美容液には、『美肌成分を肌の角質層まで届ける』という役割があります。

そのため、

  • 乾燥
  • 小じわ
  • シミ

などの改善したい肌トラブルがある場合は、美容液が大きな役割を果たします。

 

その他、

  • 肌を活性化させる効果
  • ハリを与える効果
  • キメを整える効果

が高いため、肌の状態をわかりやすく改善することができます。

 

今現在使用していない・・・という方はもったいないことをしていますよ!

 

美容液をつける順番は・・・

美容液には角質層まで、美容液を届けるという役割があるため、化粧水の後につけるのが良しとされています。

 

つまり、

クレンジング剤→洗顔料→化粧水→美容液→乳液・クリーム

という順番が好ましいとされています。

 

よくある間違いとして、化粧水→乳液→美容液の順番でケアをしている人がいますが、これでは角質層まで美容液の成分が効率よく届かなくなってしまいます。

 

この順番の意味をしっかりと理解するために、スキンケア化粧品のそれぞれの役割をチェックしていきましょう。

 

クレンジング剤

まずは、クレンジングでメイクを綺麗に落とします。

このとき、洗い流しのないようにしっかりと汚れを落とす必要がありますが、クレンジング効果の高いものは、肌にとっても刺激が強すぎてしまうという傾向もありますので、クレンジング料は肌に合わせて選ぶようにしましょう。

アイメイクでウォータープルーフが含まれたものなどを使用している場合は、アイメイクが普通のクレンジング剤では落ちにくいので、アイメイク専用のクレンジング剤と肌全体のクレンジング剤は分けるようにしましょう。

 

洗顔料

クレンジング剤でメイクを綺麗に落とした後、洗顔料で洗います。

このとき、洗い残してしまったメイク汚れや、皮脂、肌の汚れを落とすことで、肌にトラブルが起こってしまうのを防ぎ、さらにケア化粧品の浸透を高めることができるようになります。

 

化粧水

洗顔をした後は、化粧水で肌に水分を与えるようにしましょう。

これにより、肌の状態を整えます。

 

美容液

化粧水の後に、ここで美容液を塗布します。

このタイミングで肌に塗りつけることで、肌に必要な栄養を角質層まで届けることができるようになり、肌トラブルを防ぎ、コンディションを改善する効果を得ることができます。

 

乳液・クリーム

そして美容液をつけた後、最後に乳液やクリームを塗りましょう。

これを塗布することで、肌に油分を補い、滑らかな状態に導くことができます。

 

よくやってしまう間違いとして、先ほど、化粧水→乳液→美容液の順番でケアをしている人がいるとお伝えしましたが、このそれぞれのスキンケア剤の役割を見てみると、この順番ではよくないなということがお判りいただけるのではないでしょうか。

 

乳液をつけてしまうと肌に油分を補い、フタをしてしまうので、美容液が角質層に浸透しにくくなってしまいますので、この間違いをしている人は、すぐにケア方法を改めるようにしてくださいね!

 

美容液の正しい付け方もチェック!

考える

美容液は肌の悩みを大きく改善してくれる効果がありますが、実は正しく使用できていない人が多いです。

せっかく美容液を塗るのなら、最高の効果を実感するために、正しい使用方法で塗布していくようにしましょう。

 

美容液の正しい付け方①手に美容液をとる

まずは、事前に洗って手のひらを清潔な状態にします。

その後、美容液を片手に適量とりましょう。

両手を合わせて、両手の手のひらに美容液が広がるようにします。

 

これで美容液を人肌で温め、浸透しやすくするという効果もあります。

 

美容液の正しい付け方②顔全体になじませる

次に、両方の手のひらで温めた美容液を、顔を抑えるようにしながら全体になじませていくようにしましょう

手のひらで塗りづらい口や目の周りには指の腹を使っても良いので、しっかりと塗り込むようにしてください。

 

このとき、保湿効果の高い美容液を使用する場合は、Tゾーンや小鼻の周りは少なめで問題ありません!

ここは元々皮脂が多いゾーンなので、ケアをしなくてOKなんです。

 

代わりに、顔の中で乾燥してるな・・・と感じる箇所には多めに塗り込むようにするのがおすすめです。

 

美容液の正しい付け方③軽く抑える

上でお伝えした注意点に配慮しながら美容液を顔全体に塗った後は、また手のひらを使って全体を軽く抑えて肌によりなじませるようにしましょう。

この時も細かい箇所は指を使って、抑えて美容成分を肌の内部まで届けるイメージで抑えます。

 

簡単なようですが、ここまでしっかりと正しい方法で美容液を使用している人は少ないのではないでしょうか?

少し意識するだけで美容液の浸透や効果の出方が変わってきますので、是非今日のケアから意識していくようにしてくださいね。

 

オールインワンゲルを使用する場合は、美容液はいつ使えばいいの?

考える

ここで、今回の主題であるオールインワンゲルを使用する場合は、いつのタイミングで美容液を使用すればいいのか、という点についてチェックしていきましょう!

 

オールインワンゲルは女性に大人気のケア化粧品!

オールインワンは今、女性に大人気のケア化粧品です。

オールインワンゲルはスキンケアが一つで済むということで、忙しい女性から非常に人気の高いのが特徴です♪

 

オールインワンゲルってどんなもの?

オールインワンゲルはオールインワン化粧品のゲルタイプのもので、主に

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液

3つの基礎化粧品の役割を一つで果たしてくれるゲルです。

 

その他、

  • 日焼け止め
  • 化粧下地

の役割を果たしてくれるオールインワンゲルもあります。

 

オールインワンゲルのメリットは?

オールインワンゲルのメリットは、これらの2点が挙げられます。

 

メリット①ケアが簡単になり、結果、美肌になれる

オールインワンゲルを使うことのメリットは、なんといってもケアが簡単になるということでしょう!

 

また、その簡単ケアのおかげで、継続使用することができるようになるため、結果、美肌作りを強力にサポートしてくれるというメリットがあります。

 

メリット②コストを抑えられるようになる

オールインワンゲルのメリットとして、コストを抑えることができるというのも大きなポイントでしょう。

普通であれば、化粧水と美容液と乳液をラインで揃えなくてはいけないところをオールインワンゲル一つで抑えることができるので、コストを抑えることができます。

 

オールインワンゲルにそもそも他のスキンケアをプラスしても良いの?

しかし、オールインワンゲルは、化粧水、美容液、乳液の3役の役割を果たしてくれるという性質があるので、これに他のスキンケアをプラスするなんて、肌にとってあまり意味がないんじゃないの?と思ってしまいますよね。

しかし、オールインワンゲルは、他のスキンケア化粧品との併用が可能な商品です。

 

ただ、このとき、つける順番は守る必要があります!

 

オールインワンゲル使用時のスキンケアの順番は?

スキンケア化粧品は、基本的には、化粧水→美容液→乳液・クリームの順に肌につけていくものだと、先ほどお伝えしましたね!

 

これは、肌に化粧水で水分を与えた後、角質層に美容液で栄養を与え、乳液やクリームの油分で蓋をする役割がありますが、この基本の考え方はオールインワンゲルの場合も同様です。

 

化粧水・美容液の順番はオールインワンゲルの先!

水分の多い化粧水や美容液をオールインワンゲルと併用するなら、オールインワンゲルより先に使うようにしましょう。

これは、オールンワンゲルは油分で肌を蓋をする役割もあるため、オールインワンゲルを塗った後に化粧水や美容液をつけても、肌に浸透しにくくなってしまうからです。

 

美容液とオールインワンゲルは相性が良い場合が多い!

全体的なケアはオールインワンゲル一つで問題なくとも、肌の状態によっては、美容液をプラスすると良いことも多いです。

 

シミや紫外線対策をしたい時は美白効果の高い美容液

例えば、

  • 『最近シミが増えだしてしまった・・・。』
  • 『紫外線のケアをもっとしたい!』

というような場合は、美白効果の高い美容液でのケアをプラスすることで、肌の状態を効果的に改善することができます。

 

肌のたるみ対策をしたいときはコラーゲンの入った美容液

例えば、

  • 『肌がたるんで、ほうれい線が濃くなってきた・・・』
  • 『たるみを解消して、若々しい印象になりたい!』

というような場合は、コラーゲンがたっぷり入った美容液をオールインワンゲルでのケアに加えることで、たるみによる肌悩みを解消することができるようになります。

 

このように肌の状態に合わせて、適した美容液をプラスすることで、悩みをピンポイントで改善することができます。

 

乳液・クリームの順番はオールインワンゲルの後!

そして、乳液やクリームはオールインワンゲルの後の順番で使用するようにしましょう。

乳液や保湿クリームは油分が多い性質があるため、これを先に塗ってしまうと、オールインワンゲルの栄養成分の浸透を妨げてしまうからです。

 

パックはいつの順番にケアすれば良い?

化粧水、美容液、乳液・クリームの他に、オールインワンゲルとの併用をする際、困ってしまうのは、パックですよね!

 

しかし、これも先ほどと同じような考えかたで順番を考えることができます。

パックも性質上水分が多く、美容液成分が含まれている性質のものなので、化粧水や美容液同様、オールインワンゲルの前のタイミングに使用するのが効果的と言えます。

 

また、パックは切れ目の関係で、目元や口元の部分は開いてしまいがちになりますので、乾燥を防ぐためには化粧水をつけてから使用するのがおすすめです!

 

オールインワンゲルを使用する場合のメイクの注意点!

おすすめ

夜はオールインワンゲルをたっぷりと使い、肌によくなじませるのがおすすめですが、気をつけて使用したいのは、朝のメイク前のスキンケアです!

 

オールインワンゲルを通常通り塗った後にファンデーションの下地を塗ると、メイクがよれてしまったりするというデメリットがあるからです。

 

そのため、オールインワンゲルをメイク前に使用する場合は、化粧水で保湿した後に薄くオールインワンを伸ばす・・・といったように、スキンケアの方法をメイクに被害を与えないように調節することも大切なことです。

こういった調整をすると、メイクがよれてしまう・・・といったような事態を防ぐことができます。

 

しかし、スキンケア自体の効果はもちろん薄れてしまいますので、夜はしっかりとオールインワンジェルを塗り混むといった調整を行うようにしてください。

 

オールインワンゲル美容液の順番まとめ!

今回はオールインワンゲル使用時の美容液の順番やスキンケア化粧品のそれぞれの役割などを合わせてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

毎日のスキンケアは、慣れてしまうと適当になってしまいがちですが、肌の状況に合わせて、スキンケアをプラスしていくのがおすすめです。

 

とくに、オールインワンゲルを使用している人は安心してしまって、他のケアをプラスするという発想が無いことも多いです。

今回ご紹介したように、悩みに特化した美容液を順番を守って使用することで、デイリーケアで綺麗な肌を作ることができるようになりますので、是非取り入れてみてくださいね!

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ Ã�¥ï¿½ï¿½Ã�£ï¿½Ã� Ã�£ï¿½Ã�¡Ã�¨Ã�¿Ã�½Ã�¥ï¿½Ã� 
モテ女子に話題のダイエットアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です