飲み会続きのシーズンは要注意!忘年会で太らない方法まとめ!

忘年会太らない方法

忘年会シーズンは立て続けに飲み会が入りますよね??

一年間のストレスをパーっと発散する良いチャンスではありますが、それと同時に飲み会続きで太ってしまうことが気になるシーズンでもあります。

『忘年会だけで5kgも太った』という話も少なくないですからね。

 

ただ!!

それは意識がちょっぴりかけているだけ。

飲み会が続く忘年会シーズンでもちょっと気をつけるだけで太らずに過ごすことはできます。

 

こちらに忘年会で太らない方法をまとめておきました。

なるべく太りにくいおつまみの選び方や忘年会に参加する前の心構えなど、忘年会で太らないための方法をまとめたのでこちらにまとめた方法を意識するようにしてみてください。

 

忘年会で太らない方法

忘年会太らない方法

 

忘年会の前編

忘年会太らない方法

忘年会で太らないためには飲み会前の行動も重要!

忘年会で太らないために飲み会前にできることをまとめておきます。

 

忘年会の前に少しお腹を満たしておく

忘年会になるとお酒と食事がセットにでてきてしまいますが、ここでお腹いっぱいにしようとするのは絶対にNG!

忘年会の前に少しお腹を満たしておき、忘年会中はなるべくご飯を食べないようにするくらいがベストです。

 

肝臓は脂肪とアルコールを分解しますが、アルコールと脂肪とではアルコールの分解が優先されます。

そのため、お酒を飲みながら食事をしてしまうと普段よりも脂肪になってしまいやすいのです。

 

また、お腹が空いた状態は栄養の吸収率も上がっている状態で、忘年会ででてくる料理は脂肪になりやすい高い糖質のものや油の多い食事が多い。

吸収率が高い空腹状態でこれらの食事を摂ってしまうと少しの量でも脂肪になってしまうので、忘年会の前にお腹を満たしておき、飲み会中はなるべく食事を摂らないようにするといいですね。

 

チーズを食べておくのがおすすめ

とりあえずお腹を軽く満たせるものであればなんでもOKですが、特におすすめなのがチーズです。

チーズは腹持ちが良く、胃の壁を保護して悪酔いを防ぐ効果があり、1杯目で血糖値が急激に上がるのを防いでくれます。

また、発酵食品なので腸内環境を整えてくれる働きもありますね。

 

チーズの他にも食物繊維を多く含む食べ物は、脂質や糖質を抑え、血糖値の急上昇を防いでくれるのでおすすめです。

  • ヨーグルト
  • ドライフルーツ
  • 大豆バー
  • 干しいも
  • りんご
  • いちご
  • プチトマト

など

 

忘年会中編

忘年会太らない方法

実際に忘年会が始まった際、太らないために気をつけるべきことをまとめておきます。

 

飲み物

お酒は種類によって糖質が違うので、太らないようにするにはお酒の選び方はとても大事です。

 

NGなお酒

とにかくNGなのはビール

ビールはぐいぐい飲みやすい上に糖質も含まれています。

おまけに食欲増進効果もあるので、もう最悪ですねw

乾杯の一杯目は仕方がないにしても、それ以降ビールを飲むのは控えるようにしましょう。

 

あとはカクテル系も要注意。

甘いカクテルには糖質が多く含まれているので太る原因に。

女性だと飲みやすいので甘いカクテルを好む人もいると思いますが、太りたくないならあまり選ばないほうがいいでしょう。

 

おすすめのお酒

太らないためにおすすめなのはウイスキーやウォッカなどの蒸留酒です。

蒸留酒は糖質を含まないので蒸留酒を選べばお酒のせいで太ることはまあないでしょう。

飲めるならハイボールあたりを注文するのがいいですね。

 

また、ワインもおすすめです。

糖質を含むものの比較的糖質の量は少ないので、ワインも飲めるならおすすめ!

 

あとはお茶で割るお酒も太りにくいです。

お茶は脂肪を分解する作用があるので、合わせて食べてしまった食事に含まれる脂肪を分解してくれます。

ウーロンハイはこれからお供になりそうですね!

 

適度に水も飲むように

水には以下の効果があります。

  • アルコールの分解を早める
  • むくみ防止
  • 二日酔い防止

お酒や塩分を摂り過ぎるとむくみの原因になるので、飲み会中適度に水も飲むようにしましょう。

 

食事

飲み会中の食べ過ぎは太る原因なので注意する必要がありますよ!

 

食物繊維が多い食べ物から食べると太りにくい

『食べ順ダイエット』があるくらいですから、忘年会中の食べる順番は大切です。

基本的には食物繊維が豊富な食事から先に食べるのがいいです。

食物繊維が豊富な食事から先に食べると、あとに食べる糖質がゆっくり吸収されるので脂肪になりにくいです。

また、酔いにくくもなるので、二日酔いが気になる人にもおすすめ!

 

具体的には野菜ですね。

野菜には豊富な食物繊維が含まれているので、忘年会が始まったら先に野菜系の食事をつまむようにしましょう。

また、ビールのお供になる枝豆にも豊富な食物繊維が含まれています。

 

低カロリーのおつまみを食べるようにする

低カロリーなのは茹でてあるもので、次に焼いたものです。

逆に、カロリーが高くてNGなのが揚げ物ラーメンなどの炭水化物になります。

飲み会中のおつまみによく出て低カロリーのものの一覧を挙げておくので参考にしてみてください。

 

枝豆
忘年会太らない方法

居酒屋の定番のおつまみである枝豆!

ビールとの相性も抜群なので、とりあえず枝豆を注文する流れは定番でしょう。

枝豆は、高タンパクかつ低カロリーでエネルギー効率が良い食べ物。

また、むくみや便秘、顔のたるみ改善に効果があるので太りたくない人のためのおつまみとも言えます。

 

『枝豆ダイエット』というダイエット方法が流行ったくらいなので、ダイエット効果も抜群!

おつまみ選びにも迷ったらとりあえず枝豆は注文しておきましょう。

 

冷奴
忘年会太らない方法

お豆腐は大豆から作られているので、枝豆同様高タンパクかつ低カロリーのおつまみです。

また、女性には嬉しいイソフラボンがたっぷり含まれているので、美容効果も期待できます。

冷奴だと物足りないという人は、湯豆腐もおすすめ!

豆腐系のおつまみは太りにくいおつまみです。

 

なすの浅漬け
忘年会太らない方法

なすのような野菜類はカロリーが低いのでおつまみとしてぴったり!

なすには血圧上昇やガンを予防する効果もありますね。

浅漬けなら他の漬物に比べて塩分が少ないので、塩分を控えてダイエットをしている人にもとてもおすすめです。

ダイエット中にちょっぴり塩気のあるものが食べたいという人にはなすの浅漬けが強い味方になってくれるはずですよ。

 

もろきゅう
忘年会太らない方法

野菜の中でもダントツでカロリーが低いのがきゅうり。

きゅうりの約95%は水分でできているので、水を飲んでいる感覚とほとんど変わりません。

なんときゅうり1本まるまる食べてもたった14kcalにしかならいので驚きです!

『とにかく低カロリーで満足感を得たい』という人にぴったりのおつまみ。

 

ししゃも
忘年会太らない方法

居酒屋のメニューの中で低カロリーかつカルシウムやDHAといった必要な栄養を摂取できるのがししゃも。

ダイエット中にカルシウムやマグネシウム、ビタミン、鉄などの栄養素は不足しがちですが、ししゃもを食べることでそれらを補うことができます。

ビタミンEやナイアシンには美容効果やアンチエイジング効果があるので、美容を意識している人にもおすすめできますよ。

 

海藻サラダ
忘年会太らない方法

ダイエットのお供といえばやはりサラダでしょう。

食物繊維が豊富なサラダは先に注文しておいて、その後の脂質や糖質の吸収を抑える働きをしてもらいましょう。

サラダの中でも特におすすめなのが海藻サラダ。

海藻サラダにはカリウムがたっぷり含まれており、塩分を摂り過ぎてしまったとしても安心です。

 

あさりの酒蒸し
忘年会太らない方法

あさりの酒蒸しは低カロリーかつ低脂肪の食材でありつつ、タンパク質・ミネラル・鉄分・ビタミンB12・タウリンといった成分が豊富に含まれているので、ダイエットの強い味方。

また、肝臓にも働きかけてくれるので、二日酔い予防効果も高いです。

 

キムチ
忘年会太らない方法

キムチは白菜を漬けただけのものなので、基本的には低カロリーになります。

また、白菜には食物繊維がたっぷり含まれているので、女性が悩みがちな便秘を解消する効果も期待できます。

ダイエット中の方はキムチの辛み成分であるカプサイシンにも注目しましょう。

カプサイシンには、代謝をアップさせる効果があり、キムチを食べることで脂肪燃焼促進効果が期待できます。

 

たこわさ
忘年会太らない方法

さっぱりとした味のたこわさは、口の中をすっきりさせたいときにぴったりのおつまみ。

たこわさにはビタミンBがたっぷり含まれており、アルコールの排泄を高める効果もあるので、二日酔い予防にもなりますね。

 

板わさ
忘年会太らない方法

板わさはかまぼこをわさびで食べる料理。

かまぼこは魚肉で作られているのでダイエット中にぴったりな高タンパクかつ低カロリーの食材です。

また、かまぼこのぷりぷりとした食感が脳を刺激してくれて、リラックス効果をもたらすアルファ波を出す効果もあるのも嬉しいです。

 

焼き鳥
忘年会太らない方法

お肉の中で特に低カロリーなのが焼き鳥。

焼くときに余分な脂が落ちてくれるのでヘルシーにいただけます。

できれば、味つけは砂糖が含まれるタレではなく、塩にしたいですね。

また、鶏肉は皮に脂肪がついているので、皮のない種類の焼き鳥えを選ぶといいです。

 

メインが鍋のお店を選ぶと最高

メインが鍋のお店だと最高ですね!

野菜がたっぷり摂れる鍋はダイエット中の女性の強い味方です。

鍋なら忘年会シーズンにぴったりですし、お店を選べるのであれば鍋がメインのお店をチョイスしちゃいましょう。

 

特に人気のあるキムチ鍋は、カプサイシンの効果で代謝が上がり、カロリー消費も期待できます。

ただし、鍋といえば〆に雑炊やうどんといった炭水化物を入れるのが鉄板の流れ。

〆を食べてしまうと摂取カロリーがぐっと上がってしまうのでそこはぐっと我慢しましょう。

 

積極的におもてなしや会話に参加

飲み会中、お酒や食事に手が伸びるのはなにもしていないとき。

なにかしているときはなんとなく空腹感がまぎれる気がしますよね??

 

なので、飲み会中に積極的におもてなしや会話に参加するようにしましょう。

大皿の料理をすすんで取り分けたり、お酒をついだり、オーダーを率先して取ったりすることで食事やお酒に手が伸びる機会はぐっと減るでしょう。

また、『こいつ気配りできる』という評価ももらえるので一石二鳥です!

 

忘年会の後編

忘年会太らない方法

忘年会が終わったあとに気をつけるべきこともまとめておきます。

 

二次会はなるべく行かないのがベター

忘年会で太ってしまう最大の原因とも言えるのが二次会。

忘年会が一次会で終わるケースは相当レアだと思いますが、太らないようにしたいならできれば二次会はパスしたいところ。

寝る前3時間以内の食事は太ってしまう原因となりますが、二次会で食事を摂ってしまうとほぼ100%寝る前3時間以内に食い込んでしまうと思います。

 

どうしても二次会に行かないといけない場合は、カラオケをチョイスするといいですね。

カラオケなら食事を摂る必要もないですし、歌うことで少しカロリーを消費することができます。

 

翌日は少し運動することを心がける

とは言っても忘年会でカロリーを摂ってしまうのは避けられないでしょう。

そこで、翌日に少し運動することを心がけ、カロリーを消費するようにしておきましょう。

筋トレやランニングが趣味になっているならそれをやるもよし、なるべく階段をつかうようにしたり、一駅分歩いて会社に向かうといった軽い運動でもOKです。

 

できれば寝る前に半身浴を

お酒が入ると帰ったらすぐにベッドに横になりたくなりますよね??

ただ、なるべくカロリーを消費したいのであれば、そこをぐっと我慢して寝る前に半身浴をするのがおすすめです。

 

半身浴には以下のような効果があります。

  • 新陳代謝を高める
  • 血行促進
  • 発汗促進
  • リラックス効果

 

ただ、本格的にお酒が入っているときは危ないので、ふらふらするときは長時間の入浴はやめておきましょう。

 

忘年会で太らない方法のまとめ

忘年会太らない方法

忘年会シーズンは飲み会が増えるので気をつけないと一気に体重が増えてしまいがち。

しかも、忘年会になると気が抜けて普段気をつけてる人でも油断してがっつり食べてしまうパターンも多いです。

 

ただ、今回お伝えした点を意識すれば、太りやすい忘年会シーズンもなんとか乗り切れると思います。

でも、その後にはお正月が控えているのでそっちも大変ですが・・笑

 

ただ、飲み会中の意識一つで摂取カロリーは大きく変わってきます。

なにも考えずにばくばく食べてしまうと1回の飲み会でかなりのカロリーを摂取してしまうので、今年の忘年会シーズンは太りたくないという人はちょっと気をつけてみてください。

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ Ã�¥ï¿½ï¿½Ã�£ï¿½Ã� Ã�£ï¿½Ã�¡Ã�¨Ã�¿Ã�½Ã�¥ï¿½Ã� 
モテ女子に話題のダイエットアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です