髪の毛を早く伸ばす方法!1週間の短期間で行う秘訣とは?

髪の毛を早く伸ばす方法,1週間,短期

一刻も早く髪の毛を伸ばしたい!

このような悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか?

 

美容院で髪をカットしてもらったら、想像以上に短くなってしまったり、自分でカットしたら切りすぎてしまxちたり・・・。

可愛いくなる為の行動が、逆効果になってしまい悲惨な状況に陥っている女性も少なくないはず。

 

そこで今回は、そんな髪を早く伸ばしたい女性の為に、短期間で髪を伸ばす方法をご紹介していきたいと思います。

この方法を実践する事で、短期間で髪を伸ばす事ができ、あなたの悩みを早期解決できる可能性がありますので、是非最後までチェックしてみてください。

スポンサーリンク

そもそも髪の毛が伸びる基準は?

そもそも髪の毛が伸びる期間や基準ってあるの?と疑問に感じている女性も多いと思います。

なので、まずは、髪の毛が伸びるスピードの基準を解説していきたいと思います。

 

1日に何センチ伸びるの?

髪の毛は大体ではありますが、1日0.3mm〜0.5mm伸びると言われています。

この事から、下記のような事が分かります。

 

  • 1週間で2.1mm〜3.5mm
  • 1ヶ月で1~1.5cm
  • 一年で11~18cm

 

今回のメインテーマは、1週間の短期間で髪を伸ばす方法です。

ですが、基本的には2.1mm〜3.5mm伸びるという事になりますね。

 

『これだけしか伸びないの?』と驚いた女性も多いと思いますが、後半にお伝えする髪を短期間で伸ばす方法を実践する事で、より短期間で髪を伸ばす事ができますので、ご安心ください。

ちなみに伸びやすい時期もありますので、チェックしてみてください。

 

伸びやすい時期は?

髪は季節によって伸びるスピードが変化します。

基本的には下記になりますので、覚えておきましょう!

 

  • もっとも伸びやすい→春~夏
  • もっとも伸びにくい→秋~冬

 

理由としては、気温が高いと伸びが早く、気温が低いと伸びるのが遅くなると言われているので、髪の毛を伸ばしたい場合は、春~夏が適していると考えられます。

もちろんですが、性別や年齢も関係してきますので、その辺りも考慮すると良いでしょう。

 

また自身の体調や栄養の状態によっても髪の毛の伸びるスピードが変わってきます。

ちなみにですが、新陳代謝が低下してしまう30代は髪の毛が伸びる速さがグッと遅くなると言われています。

スポンサーリンク

1週間の短期間で髪を早く伸ばす方法

では、早速ですが1週間の短期間で髪を早く伸ばす方法をご紹介していきたいと思います。

今回は厳選してお届けしていきますので、あなたに合った方法で、いくつか併用しながら実践すると、より髪が伸びますので、参考にしてみてください。

 

ぬるま湯や冷風などを使用し熱し過ぎないようにする

髪の毛は熱によるダメージを大変受けやすい特徴を持っています。

なので、髪の毛を洗う際のシャワーの温度を過度に高くしないようにしましょう!

 

あまりにも温度が高くなってしまいますと、それだけで髪の毛に艶や潤いを与えるための、頭皮の水分や、皮脂を奪ってしまう可能性があります。

そうなれば、頭皮の環境が悪くなってしまい、髪の毛が伸びるスピードが遅くなってしまいます。

 

髪の毛を洗う時は下記の項目に注意する事が大切です。

  • 最適な温度は38度前後
  • ちょっとぬるいかな?と感じるくらいが丁度いい
  • 最後に冷水で軽くすすぐ

髪を洗う際は、上記のポイントを意識しましょう。

 

さらに、ぬるま湯くらいで洗い、最後に冷水で頭皮の毛穴をきゅっと引き締めると、短期間で髪が伸びやすくなるようなので、試してみる価値はあるかと思います。

 

また、ドライヤーを使用する際の熱で、髪の毛が乾燥してしまうと、髪の毛が伸びるスピードが遅くなる可能性が高くなるので注意しましょう。

ドライヤーで髪の毛を乾かすときは、温風と冷風を切り替え、髪の毛が熱を持たないよう、交互に使って行う事が大切です。

 

頭皮マッサージを行い老廃物を出し血行を促進させる

頭皮が凝ってしまっていたり、毛穴が詰まっていたりすると、血流が悪くなってしまい、頭皮に十分な栄養素が行き渡りません。

なので、髪の毛の伸びるスピードが遅くなる上、薄毛などの原因にもなってしまいます。

 

頭皮の血流を良くし、栄養を行き渡らせる為には、頭皮マッサージがかなり有効な手段です。

頭皮が健康になり、柔らかくなれば、その分髪の毛が伸びるスピードも早くなります。

マッサージ方法に関しては下記の参考にしてみてください。

 

1.シャンプー時のマッサージ

  1. 指の腹を使い円を描くように頭皮を揉みます。
  2. 耳の後ろや首の付根なども優しく揉み込みましょう。
  3. 3~5分程度じっくりとマッサージをし温かくなってきたら洗い流します。

 

2.お風呂上がりのマッサージ

  1. お風呂の湯を洗面器に入れタオルを浸します。
  2. ホットタオルを頭に被せ、指の先でトントンっと頭皮を叩きましょう。
  3. じんわり温かくなってきたら血流が良くなっている証拠です。

 

上記2つのマッサージを行う事で、より頭皮の血行が活性化され、髪の伸びるスピードが早くなるでしょう。

スポンサーリンク

栄養のある食事を摂取する

髪の毛を健康に美しく、早く伸ばす為には髪の毛の主成分となる栄養素摂取する事が必要不可欠になります。

下記の栄養素を中心に摂取する事で髪を可能な限り早く伸ばす事ができます。

 

  • たんぱく質、脂質
  • 亜鉛
  • 水分

これら3つの栄養素をバランスよく摂取することが大切です。

 

特に現代人は、偏った食生活をしていたり、ダイエットのためにお肉、乳製品などを避けてしまいますと、髪の主な成分である『たんぱく質』が欠けてしまいます。

髪の毛を早く伸ばす為には、良質なたんぱく質の摂取は必要不可欠です。

 

肉類のようなタンパク質はもちろんですが、魚類・乳製品・卵・大豆・野菜など、亜鉛やミネラルを摂取できるように、バランスの摂れた食事が重要です。

たんぱく質は寝ている時に使われることの多い栄養素なので、夜ご飯でたくさん摂取すると良いでしょう。

 

そして、亜鉛は髪の毛を生成する際に必要な成分で、短期間で髪の毛を伸ばすために最も効果的であるとされている栄養素なので、積極的に摂取するように意識していきましょう。

亜鉛を多く含む食材は主に下記のような食材があります。

 

  • 牛肉
  • 豚レバー
  • ほや
  • 牡蠣
  • あさり
  • たまご
  • チーズ
  • アーモンド
  • 納豆
  • 大豆食品

 

日常的にどうしても摂取が難しいようであれば、サプリメントなどを活用すると良いでしょう。

特にビタミンCやクエン酸は、髪の毛が生成される際に必要な亜鉛を吸収する力を高めてくれる効果があるので、一緒に摂取すると更に効果が期待できそうですね。

質の良い睡眠をしっかりと取る

睡眠不足は髪の毛が伸びるスピードを妨げます。

しかも身体の健康や美容にも大変大きな悪影響を及ぼしますので、規則正しい生活、そして質の良い睡眠を意識する事が重要です。

 

ちなみにですが、成長ホルモンが最も分泌される時間帯は午後10時~午前2時までの間です。ゴールデンタイムと呼ばれる時間帯。

この時間帯に眠れば、美容や健康に良いのはもちろん、髪の美容と健康にも当然良いものとなります。

 

しかし、実生活で仕事をして、帰宅して食事と風呂を済ませて・・・などをしていると、10時に寝るのはさすがに難しいという人も多いと思います。

そういった場合は、最低でも0時には布団に入るように心掛けましょう。

 

毎日は無理だとしても、できれば週に3日は夜の10時に寝る行動をすれば、さらなる効果が期待できそうです。

また、睡眠はできるだけ、大体でも毎日同じ時間帯に寝るようにしましょう。

就寝時間、起床時間に大きな差ができてしまうと、その分どんどん睡眠時間はずズレてしまいます。

 

平日は忙しいので短時間、休日はその分ドカ寝というのも、髪に良い影響を及ぼすとは言えません。

規則正しい生活リズムを心掛け、最低でも一日6時間以上は眠るようにしましょう。

 

ストレスをきちんと発散し溜め込まないようにする

仕事や人間関係などでストレスを溜め込んでしまうと、これも髪の毛の成長に大きく悪影響を及ぼすと言われています。

ストレスを感じると、自律神経が乱れてしまい、身体の中の毛細血管を収縮させてしまう特徴があります。

 

そうなる事によって、頭皮の血流が滞ってしまいますので、髪の毛の成長に必要な酸素はもちろんの事、栄養素が行き届かなくなります。

つまり、髪の毛の伸びるスピードも遅くなってしまうのです。

 

それに、ストレスで自律神経が乱れる事により、髪の毛が薄くなってしまう事例もあります。

これは科学的に解明されている事なので、他人事ではありません。

 

この事からストレスに関しては十分に注意するようにしましょう。

ストレスで髪が成長しない、あるいは抜け毛が増える・・・そのような悲しい事態を招かない為にも、ストレスはしっかり発散させましょう。

 

ストレス発散方法に関しては、趣味をいくつか持つ事を推奨しています。

趣味は自律神経を正常に戻す役割を果たしますので、髪の成長にも良いと言われています!

さらにおすすめの方法!

これは管理人も推奨する方法なんですが、髪の毛が早く伸びるシャンプーを使うことです!

伸ばすためには必要な成分があるというお話をしたと思いますが、その成分がふんだんに含まれている専用のシャンプーを使うのがいいんです。

あのミランダカーもオススメしているシャンプーで今爆発的に売れているのが「アスロングシャンプー」なんです。

ノンシリコンで髪におすすめだからこそ多くのハリウッドスターまでもが使っているんですね。

テレビ番組で取り上げられるほど有名になっているので、キャンペーン価格がいつ終了するかわかりません!!

↓キャンペーンでお試し!↓

>> アスロングシャンプーの詳細記事はこちら

 

髪を早く伸ばしている間にやってはいけない事

このように、髪を伸ばす方法はたくさんありますが、反対に髪を早く伸ばしている間にやってはいけない事について、解説していきたいと思います。

せっかく髪を伸ばしているのにも関わらず、NG行為をしてしまっては、伸びる髪も伸びません。

なので、今からいくつかNG行為を解説していきたいと思いますので、チェックしてみてください。

 

スマホやPCを長時間続ける

現代ではスマホやPCは連絡ツールとして大活躍していますが、実は髪の成長に影響を及ぼしている事をご存知でしょうか。

特にスマホを長時間閲覧している女性は、髪の成長を遅らせる要因になっていますので、注意が必要です。

 

どうして画面を見続けていると、髪の毛に悪い影響が出てしまうのでしょうか?

みなさんも経験があると思いますが、パソコンやスマホを長時間みていると、目が疲れてくると思います。

 

そのような状態になりますと、その目の疲れを回復する為に体内にある『亜鉛』や『アミノ酸』が身体から、どんどん消費されます。

亜鉛やアミノ酸は髪を生成する際に必要不可欠な成分になります。

なので、亜鉛やアミノ酸が消費される事で、髪に栄養が行かず、髪の成長を妨げる可能性が非常に高くなります。

 

とはいえ、仕事でPCを使用しなければいけないケースなど、私達の生活にはスマホとPCは無くてはならないアイテムになっています。

そのため、髪に良くない事は理解していても、なかなか止める事ができないと思います。

 

そんな時は、ホットタオルなどで目の周りを温めることをオススメします!

目の周りを温めることにより血行が促進され、先ほどの2つの成分をあまり消費せずに回復することができます。

 

タバコを吸う人は髪の成長を妨げる

タバコは薄毛やハゲの原因になると言われています。

理由としては、非常に単純で、実はタバコを吸う事により、頭皮の血管が縮小してしまいます。

 

頭皮の血管が縮小すると、血液が思うように流れなくなり、髪の成長に必要な栄養素が毛根まで届かなくなってしまいます。

すると、髪の毛を早く伸ばす障壁になってしまうのです!

 

タバコは髪の毛や頭皮だけでなく、身体の他の器官にも悪影響を及ばす可能性もありますので、できるのであれば禁煙することも髪の毛を早く伸ばす方法の1つと言えるのです。

最近では、ニコチンの入っていない電子タバコがトレンドになっていまが、そちらの方に思い切って変えて見るのも良いかもしれません。

 

朝シャンしか洗髪してない人

夜ではなく、朝シャンプーをしている人は、もしかすると髪の毛の成長を遅くしている可能性があります。

朝にシャンプーをすること自体は、やり方を間違えなければ悪いことではありません。

 

ここで重要なのは、朝シャンプーをするという理由から、夜の髪の手入れが疎かになってしまう事です。

髪は睡眠時に成長しますので、その時に頭皮環境が整っていない事はあまり良い事ではなく、髪の成長の妨げになると言われています。

この事から、夜寝る前はしっかりシャンプーをして頭皮環境をキレイに保つように心がけましょう!

髪の毛を早く伸ばす方法のまとめ!!

いかがでしたでしょうか?

今回は1週間という短期間で髪を伸ばす方法についてご紹介していきました。

1週間という短期間で髪を伸ばすという事は、非常に難しいと言われていますが、間違いなく言えるのが、髪は努力をするば伸ばす事ができるという事です。

↓手軽に髪を伸ばせる!↓

今回ご紹介してきた方法を実践して、NG行為を意識しながら1週間生活をすれば、必ず髪を伸ばせます。

是非、髪を短期間で伸ばしたい方は、自分にあった方法で良いので、毎日実践していきましょう!

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ Ã�¥ï¿½ï¿½Ã�£ï¿½Ã� Ã�£ï¿½Ã�¡Ã�¨Ã�¿Ã�½Ã�¥ï¿½Ã� 
モテ女子に話題のダイエットアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です