夏までに痩せる5つの方法

夏までに痩せる5つの方法

着る服が薄着になると、今まで隠せていた部分が露わになりますよね・・・。

今までは黒いタイツや長袖、アウターなどで隠せていた体型と向き合うことになり、ショックを受けている女性も多いのではないでしょうか?

 

今回はそんな悩める女性達のために、夏までに痩せる5つの方法をご紹介していきたいと思います!

短期で効果のあるものから、一生使えるダイエット知識までご紹介していきますので、是非最後までチェックしていってくださいね♪

 

夏までに痩せる方法①巡りを改善する

夏までに痩せる5つの方法

まず、夏までに痩せる方法として、体の巡りを改善することがおすすめです。

体内に老廃物が溜めこみがちな状態では、ダイエットに取り組んでも効果をしっかりと得ることができないので、まず最初にこの巡り改善に取り組むようにしましょう。

 

水分を十分に摂取すること

簡単に実践できるのに、高い効果をもたらしてくれるのが、水分を十分に摂るということです。

目安として、1日で約1.5~2リットル程度の水を飲むようにしましょう。

 

体は、水分が不足すると老廃物の排泄がスムーズにいかなくなってしまうため、溜め込みやすく痩せにくい体になってしまいます。

顔や脚などのむくみの原因になります!

ダイエットを成功させたいのであれば、まずは水分をしっかりと摂取するようにしましょう!

 

空腹を和らげたり、肌の保湿効果もありますよ。

 

そして、この水はこまめに少しずつ飲むのがおすすめです。

一気に大量のお水を飲むのでは効果が半減してしまいますので、要注意!

 

また、できれば下記点も実施することができると、より効果を実感することができます。

  • 毎朝、起きたら水か白湯を飲むこと
  • 常温の水を飲むようにすること

朝の起きたての体は水分が不足した状態に

 

血行やリンパの流れを促すこと

巡りを改善するためには、内側だけ出なく、体の外側からもアプローチすることがおすすめです。

マッサージや入浴などを取り入れて、体の血行やリンパの流れを改善していきましょう!

 

休憩時間や、仕事の合間などにリンパの流れを促すひざ裏や脚の付け根などをおしたり、ふくらはぎを軽く揉むことで血行の流れは改善します。

また、夜のお風呂は、シャワーだけで済まさずに入浴することで体を芯から温めるようにしましょう。

入浴して体を温めたタイミングにもマッサージをすると、血流やリンパの流れを大きく改善することができます。

冷えやむくみを改善する効果もありますので、是非チャレンジしてみてくださいね。

 

夏までに痩せる方法②食事を見直す

夏までに痩せる5つの方法

夏までに痩せるには、食事を見直すのは必須項目!

そして、食事の見直しには、様々な注意点を意識する必要があります。

偏った食べ物を食べ続けてしまったり、カロリーが低いものばかりを選んでしまっては、体の代謝が低下してしまい、体調を崩したり、リバウンドの可能性が高くなってしまいます。

かといって、今まであなたの体を作り上げてきた食事生活を続けていては、痩せることができるはずもありませんよね?

 

ここでご紹介する注意点に気をつけて食事の見直しをするようにしましょう!

 

食事では野菜から食べる

食事の内容を変えるのも重要ですが、食事中の食べ方を変えるだけでも大きな効果を得ることはできます。

食事の際に、メイン料理やご飯などの炭水化物の前に、野菜を食べるだけでも大きなダイエット効果を得ることができます。

 

食事の最初に野菜を噛む事によって、満腹中枢を刺激することができるので、少ない量で満腹感が得られるのはもちろん、野菜から食べることで、血糖値の上昇が緩やかになり、食事により摂取する脂肪を溜め込んでしまうことを防いでくれます。

また、野菜の多くに含まれている食物繊維の効果により、消化や吸収がゆっくりになるため、腹持ちも良くなり、余計な間食を防いでくれるという効果もあります。

お通じが良くなるため、体の巡りがよくなるというメリットもありますので、これは今日の食事から是非取り入れてみてくださいね!

 

スイーツやお菓子の量を控える

スイーツやお菓子の量をできるだけ控えるようにするのも重要なポイントです!

これらの食べ物は、

  • 糖質
  • 添加物
  • 合成化学調味料

が多く含まれているため、体脂肪になりやすいのが特徴。

 

全く食べてはいけないと決めてしまうと、ストレスとなり、暴飲暴食の元となりますので、量を減らすという方法がおすすめです。

また、上記のような添加物や合成化学調味料が使用されていないフルーツ、ドライフルーツなどに置き換えるなどすると、ストレスがたまりにくくなりますので、是非調節してみてくださいね。

 

炭水化物の摂取を控える(食べないのもNG)

今のダイエット方法として、人気なのが糖質制限ですよね!

このダイエット方法は、炭水化物の摂取量を減らすことで、現在体に付いている脂肪を燃やす流れを作り出す、効果の高いダイエット方法ですが、この時、炭水化物を完全に食べないようにするというのも問題があります。

 

極度な糖質制限はリバウンドの原因となりがちで、ダイエット中のエネルギー不足にもなります。

そのため、炭水化物の摂取量を半分以下に減らしたり、一食は食べることを許したり・・・、といった調整を行いながらダイエットを続けていくのがおすすめです!

 

食欲を抑える方法を取り入れる

とはいえ、食事の量をいきなり減らしたり、今までスイーツをたくさん楽しんでいた人にとってはこの制限はかなりキツく感じるかもしれません・・・。

そこでおすすめなのが、食欲を抑える方法です!

 

体を温めること

実は、体を温めると食欲を抑えることができます。

お腹が空いて、何かを食べたくなるときの体は内臓に血液が集中しています。

この状態は胃の働きが活発になるため消化が進んでいる状態。

そこで、胃以外の体を温めて体表面に血液を循環させてくれることで、食欲を抑えることができるようになるのです!

 

おすすめな方法は、入浴などです。

体全体が温まるので、空腹を忘れることができるようになります。

 

また、ストレッチなどを行うのも体が温まりますので、おすすめです!

温かい飲み物も、ゆっくりと時間をかけることができるので満足感がアップし、食べ過ぎを抑えてくれるのでおすすめです。

 

ストレスを溜め込まないようにすること

ストレスが溜まると、暴飲暴食に繋がります。

そのため、ストレスを溜め込まないように、日々の生活を改善するのがおすすめです。

 

おすすめな方法として、アロマを生活に取り入れるのがおすすめです。

特に、空腹によるイラつきを抑える働きがある、

  • シダーウッド
  • サンダルウッド

などといった木の香りのアロマや、

  • オレンジ
  • グレープフルーツ

などの柑橘系の香りも食欲を抑える効果があるのでおすすめです!

家で間食をしてしまいがちな方はこんなアロマを取り入れると、食べ過ぎを抑えて比較的ストレスなくダイエットを成功させることができますよ!

 

夏までに痩せる方法③代謝を高める

夏までに痩せる5つの方法

夏までに痩せる方法として、代謝を高めることも大切です。

代謝を高めるには、筋肉量を増やすことが肝心。

そこで、単純でわかりやすい筋肉を増やす方法をご紹介していきたいと思います!

 

30日間スクワットチャレンジで筋肉量を増やす

これはSNSなどでも話題になっていた方法ですのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

この30日間スクワットチャレンジはアメリカ生まれのエクササイズで、30日の間でスクワットの不可を変えながら効率的に体の筋肉を鍛えていくトレーニング方法です。

 

初日は50回からスタートし、段階に分けて回数を増やし、最終日には250回まで負荷を高めていきます。

単純に毎日スクワットを実施するのではなく、1週間のうち1日筋肉の成長を促すために休ませたりと、筋肉を効率的に育てるように工夫されています。

 

スクワットは筋肉の7割を占めていると言われている下半身を効率的に鍛えられる筋トレです。

正しい姿勢で行うと、腹筋や背筋も鍛えることができるので、代謝が大きくアップし痩せやすい体を作ることができます。

また、筋肉がしっかりつけることができますが、血行が促進されるのでむくみの解消にもなります!

  1. 足を肩幅に開いて、両手を肩の高さにまっすぐ伸ばす。
  2. 背筋をピンと伸ばしたまま、お尻を真後ろに突き出しながら腰を落とす。
  3. 膝をまっすぐ曲げて、太ももが床と並行になるところまで曲げて停止する。
  4. その後、ゆっくりと背筋をピンと伸ばしたまま腰を上げて元に戻す。

この流れを、30日の間で回数を増やしながら実践していけばいいだけです。

簡単ですよね♪

 

体が冷えないようにすること

体が冷えないようにすることも代謝がアップに大きな効果をもたらします。

冷えを防止して体の体温が高まれば、いつもと同じ生活を送っているだけでより多くのカロリーを消費することができます。

 

冷房などで体が冷えすぎないように羽織りを持ち歩くようにしたり、足首を温める靴下を着用するようにする。

飲み物は温かいものを選ぶ・・・など、普段の生活で体が冷えないように、できるだけ体が温まるように心がけましょう。

 

夏までに痩せる方法④目標を設定する

夏までに痩せる5つの方法

夏までに痩せるためには、自分がなりたい体型の具体的な数値目標を設定するのがおすすめです。

具体的に、体重を5kg減らす、太ももを3センチ細くするなどといった明確な目標を立てることで、毎日しっかりとダイエットに向かい合うことができるようになります。

 

また、体重だけを気に掛けるのはあまりおすすめできませんので、細くなりたい箇所のサイズも一緒に測るようにしましょう。

なぜ、体重だけをチェックすることが良くないのかというと、筋肉は脂肪よりも重いという性質があるためです。

筋肉がつくと、代謝がアップして脂肪を燃焼しやすくなり、見た目も引き締まるのですが、体重は重くなることがあるのです。

そのため、体重だけで判断してしまうと、筋トレなどを行うことで見た目は引き締まっているのに、体重が増えてしまうと挫折してしまう原因となってしまうことも・・・。

その点を考慮した上で、定期的にサイズや体重を測りながら、ダイエットと向き合っていくようにしましょう。

 

サイズに変化が現れると、モチベーションは高まり、効果もしっかりと実感できるようになります。

 

夏までに痩せる方法⑤運動して脂肪を燃やす

夏までに痩せる5つの方法

夏までに痩せる方法として運動をして脂肪を燃焼させるのも大切です。

 

体を動かすことで、太りづらく痩せやすい体を作っていくことができ、食事や生活習慣を見直しつつ取り組むことで、より早くダイエット効果を実感することができるようになります!

ダイエットのための運動として、やはり取り組んでいただきたいのは、体に酸素を取り込み、余分な脂肪を燃焼させてくれる有酸素運動です!

 

おすすめ有酸素運動

おすすめの有酸素運動はこれらです。

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • 縄跳び

ダイエットを成功させるためには、無駄な脂肪は燃焼させる必要があります!

脂肪燃焼のためにすべきは有酸素運動です。

 

有酸素運動としていつもあまり運動をしていない人におすすめなのは、身体への負担の少ないウォーキングです。

ウォーキングを始める場合は、まず時間で区切ってチャレンジするようにしましょう。

 

有酸素運動で脂肪が燃焼され始めるのは運動を始めたあとの20分後頃からと言われていますので、ダイエット目的のためなら、目安として20分以上の運動がおすすめなんです。

20分以下でも効果はあるので最初はもっと短くても問題はありません。

続けているうちに体が慣れてきて、もっと長い時間ウォーキングを続けることができるようになります!

 

できれば、有酸素運動は週に3日以上は行うようにすると、体に変化を感じられるようになりますよ!

 

ウォーキングよりも早く効果を実感したい!という人におすすめなのは、ジョギングです。

ジョギングの方が、ウォーキングよりも高い負荷を体に与えることができます。

 

ジョギングもウォーキングと同じく、20分以上は心がけるようにしてください!

速さは、人と話が出来る程度のスピードでOKです。

これくらいの速度が脂肪が燃焼しやすいので、飛ばしすぎずに余裕があるくらいの速度で続けるようにしましょう。

 

縄跳びもおすすめの有酸素運動です。

少しのスペースがあれば実施できますし、縄跳びの場合は高負荷なので5分ほどでもOKです。

続けられる範囲でも、代謝をアップさせる効果があるので是非試してみてくださいね!

 

夏までに痩せる5つの方法まとめ

夏までに痩せる5つの方法

今回は『夏までに痩せる5つの方法』というテーマでご紹介してきましたが、いかがでしたか?

今からでもすぐにできるものがたくさんあったのではないでしょうか?

 

できることから生活に取り入れ、リバウンドなく綺麗なプロポーションを手に入れてくださいね!

お得な情報を配信中!! Line@登録で抽選で毎月、サプリや美容品が当たるよ♫ Ã�¥ï¿½ï¿½Ã�£ï¿½Ã� Ã�£ï¿½Ã�¡Ã�¨Ã�¿Ã�½Ã�¥ï¿½Ã� 
モテ女子に話題のダイエットアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です